sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

花うさぎさん、ありがとうございました。花うさぎさんとの出会いと別れ/1.8拉致被害者を返せ!デモ

☆Twitter始めました! http://twitter.com/#!/blog_chirashi フォローよろしくお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日水曜日です! → 水曜夕方はみんなで青山繁晴さんのお話を聞きましょう!

本日(1/18)のアンカー(Yahoo!TV欄より)
日本外交の行方~緊迫する世界情勢と野田改造内閣の真相を青山がズバリ!
▽歩道橋事故…責任の核心を問い直す裁判がついに始まる
▽市町村の反応は?震災がれき

KeyHoleTVで視聴する以外に、コチラで生中継している場合があります。
http://livechat.fc2.com/98448811

「アンカー文字起こし」(ぼやきくっくりさん)
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

「アンカー動画」(hito3746の更新通知板さん)
青山繁晴氏のファンサイト・淡交ブログさん)
アンカーの映像一覧
映像が削除されている場合は、「淡交」 非公開サイトをご覧下さい。

━─━─━─━─━─

*1月8日(日)ゆうさん主催一般の国民参加による「拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞け in東京」デモは無事、終了致しました。配布したチラシ、プラカ、コール、報告ブログなどをコチラにまとめました。
チラシ(裏)には、花うさぎさん親子の会話を使わさせて頂き、250枚配布致しました。
http://blogchirasi2011.web.fc2.com/rati_demo_data.html
 
━─━─━─━─━─

izaブログにもこのエントリーを置いてきました。←izaの方が読みやすいかもです(^^

各ブロガー&読者さんの花うさぎさんへのメッセージをコチラにまとめました。
☆花うさぎの「世界は腹黒い」PDFコーナー☆

全部印刷して、お通夜の時に、奥様にお渡しし、一部はご家族に、一部は花うさぎさんの棺に入れて頂きました。
それから「凛として愛」の拡散用DVDを告別式の時に配布して頂きました。
 

花うさぎさん、ご家族の皆様本当にありがとうございました。
花うさぎさん、棺にも「凛として愛」のDVDを入れましたので、泉水監督と見ながらいろいろ撮影秘話などもお聞きして下さいね。そして「凛として愛」のお話以外にも、泉水監督が願っていた若者・女性たちがたくさん立ち上がり始めた事などもお伝えして下さい。

そして走り続けた 3年4ヶ月(2008.8.24~2011.12.25)のブログ更新お疲れ様でした。

これからまたじっくり花うさぎさんのエントリーを読んで勉強しますね。本当に貴重なエントリーをありがとうございました。
花うさぎの「世界は腹黒い」(1036エントリー)
花うさぎの「世界は腹黒い」2(200エントリー、息子さん報告2エントリー除く)
合計1236エントリー

これから、私たちも「凛として愛」「花うさぎさんブログ」の拡散に頑張って行きます。
心からご冥福をお祈り致します。

花うさぎの「世界は腹黒い」 花うさぎさんに捧ぐ


奥様の喪主挨拶 「皆様、主人の事をいつまでも忘れないで下さい。」

********

花うさぎさんへ

【阿比留記者コメント欄での出会い】

私がデモに参加したり、行動を起こすきっかけを作ってくれたのは花うさぎさんでした。
花うさぎさんがブログを始める前、阿比留記者のコメント欄で保守活動の報告をされるのを読むのが楽しみでした。
そして私と福田美緒さんが初コメントをした2008年6月21日、阿比留記者よりも先にコメントを返してくれて、とても喜んで下さったのが花うさぎさんでしたね。緊張しながらの初コメントで、阿比留記者からだけでなく、常連の花うさぎさんからもお返事を頂けたのが本当に嬉しかったです。







この時は、「ブログはまだ考えていない」とおっしゃっていましたが、結局、その時期いろんなコメント欄が荒れていて「言いたい事があるなら自ブログで」みたいな感じもあり、そして保守系活動を報告するブログも余りなかったので、ついに2008年8月24日からブログを始められましたよね(「1000万人移民」にNO! 国民集会「世界は腹黒い」って?)。

私はブログを始められたのも驚きましたが、花うさぎさんが付けられた「世界は腹黒い」というタイトルにも驚きました。

それは美緒さんのブログの下記文章がずっと印象に残っていたからです。
「みおは19年のわずかな人生だけど、心から思う。
世間も世界も、何でも話し合いをすれば解決するほど綺麗なものじゃない。
悪魔は確かにいるし、世間も世界も、実に腹黒いのだ。」


何故か、これは花うさぎさんにお伝えせねば!と思いコメントさせて頂き、花うさぎさんも阿比留記者のところにコメントをされていた美緒さんの事を覚えていらして、美緒さんのブログも気に入って下さいましたね。

その後、美緒さんは2008年年末に倒れてしまい現在も入院中で、その事を花うさぎさんにご報告すると、花うさぎさんも心配されてメッセージを送って下さったり、デモや集会でお会いすると美緒さんの話になったり、美緒さんのお誕生日にはお祝いメールも送って下さいました。

花うさぎさん、向こうからも美緒さんの事をずっと見守っていて下さいね。どうぞよろしくお願い致します。


【花うさぎさんと初ご対面】

花うさぎさんと実際にお会い出来たのは、渋谷でのNHK抗議デモでしたね。
花うさぎがブログエントリーでデモの時はZ旗を掲げてますからとおっしゃっていましたので、Z旗を探して行ったら花うさぎさんと会える!と、安心してデモに参加する事が出来ました。

初めてお会いした時に、「花うさぎさんですか? sakuraraです。花うさぎさんのエントリーを使って「凛として愛」のDVDジャケットを作ってみました」と、お声をかけDVDジャケットをお見せしたら、とても喜んで下さり名刺を下さいましたね。
その名刺にはブログ名とキチンと本名、住所、連絡先も書かれており驚きました。

それからはメールでのやり取りもさせて頂き、メールもコメント欄と同じように丁寧にお返事を下さいましたね。

「Twitterを始めました」というメールで、花うさぎさんのTwitterを見に行ったら顔写真が載っていたので、「てっきりZ旗かと思ったら、顔出しOKになったんですか?」とお返事したら、
>えっ?顔写真でなくてもOKだったんですか(^^;。
に、花うさぎさんらしいなぁと笑わせて頂きました。

他にもメールでいろいろお話しましたね。私の方からのご報告が多かったですけど…。
12月25日AMも私の「リンクが違ってますよ~」のメールに、「ご指摘感謝です。よいお年を」とお返事下さいましたね。
だからその夕方に倒れられたと聞いた時は本当に驚き、また絶対に花うさぎさんは戻ってきてくれると信じてもいました。

だから写真を見ても、動画を見ても、エントリーを作っている今も「どうして? (ココにいらっしゃらない)意味がわからない」という気持ちになる事もありますが、そう思った時は、花うさぎさんは向こうに戦いに行ってくれたんだと思うようにしています。

きっと向こうでも花うさぎさんのような強力な援軍が必要だったんだと。私たちはその花うさぎさんの分もここで頑張らないと行けないと思っています。


【凛として愛】

「かつて、南方の島々で戦った日本軍に援軍は来なかった。ならば、今から援軍を送る。日本を変える援軍を送る。あなた方の真実を、痛みを私たちは伝えていきます。」

花うさぎさんはブログで何度も「凛として愛」を取り上げてらっしゃいましたね。

実は私は一回目のUPですぐに「凛として愛」を見たのではなく、花うさぎさんが取り上げられた泉水監督を招いて行われた「上映会」のお話エントリーを読んで、初めて見てみよう!と思いました。

最初の頃はまだ自虐史観が残っていて「戦争映画か…」という気持ちがあったのかも知れませんね。

でも花うさぎさんのエントリーを読んで、「凛として愛」を見て、私もこの映画を多くの方に見てほしい。私みたいに見る「きっかけ」に花うさぎさんのエントリーがなってくれたらと願ってDVDジャケットを考え付きました。

「凛として愛」のDVDジャケットは作成時は泉水監督もご存命でしたが、それから泉水監督が亡くなられて改訂し、それからまさか花うさぎさんまでお亡くなりになるとは思いませんでした。DVDジャケット、告別式の模様と息子さんがUPして下さったエントリーを入れて作り直しましたので是非見て下さいね。喜んで下さるといいのですが…。

*DVDジャケットダウンロードはコチラから→ 花時計「凛として愛」拡散プロジェクト

花うさぎさん、私は息子さんがUPされた父・花うさぎさんのお言葉を読んで泣きましたヨ。

有難うございました。花うさぎ通夜告別式

以前父とこんな話をしたことがあります。
「尖閣問題が起こっても、震災が起こっても、民主党がこれだけデタラメやっても国民は、大手メディア、新聞の情報でしか判断できない。この国はもうだめだろ…」

父は私の名をよびこう言いました。
「、悲観する必要なんて全くないんだよ。
戦後の歴史で今ほど保守の活動が広がっている時代はない。
それはネットの力を借りて、この国を憂いている人たちが思いを馳せ行動を開始し、真実の情報を発信し、多くの人が気づき初めているからだ。
だからお前は、家族を大切して、この国を好きになって毎日を過ごせばそれでいい。
マスコミに騙されず、自立した人生を送って、日本を好きになって、勇気をもって活動しているみなさんを応援してあげて。」

その話しぶりは、叱るでもなく、励ますでもなく、諭すでもなく、嬉しそうで穏やかな口調でした。


特に「勇気をもって活動しているみなさんを応援してあげて。」という箇所を読んで、本当に花うさぎさんはわかって下さっていたんだと思いました。
そうなんです。一緒に活動できなくても、この「応援してくれている人がいる」というのがわかるのが本当に一番嬉しいんですよね。

花うさぎさん、こういう言葉を遺して下さって本当にありがとうございました。そしてこの言葉を伝えてくださったご子息様ありがとうございました。

是非多くの方にこの花うさぎさんのお気持ちが伝わるといいなと願っています。


【靖国神社にて/Z旗】
花うさぎさん、一昨日(1/2)、一般参賀の後、靖国神社に行ってきましたよ。
一般参賀の間は、「花うさぎさん、明日はこれを報告してくれないんだ…」とその事ばかり考えていました。
靖国神社では「英霊さん、花うさぎさん、一緒に日本を守るために戦いましょう。私も頑張りますので応援して下さい」とお参りしました。
それから遊就館に行ってZ旗とZ旗キーホルダーも買ってきました。
これでいつでも花うさぎさんを思い出す事ができます。なくても思い出す自信はありますが!

 
*コップは、硫黄島の英霊さんに捧げる「氷水」です。(青山繁晴さんの硫黄島のお話
 これからは花うさぎさんの事もお祈りします。

そうそう、花うさぎさん、昨日、靖国神社でこの方をお見かけしてビックリしました! それで、
「私、花うさぎさんに頼まれて(花うさぎさんも誰かに頼まれたみたいですが)、あなたの動画をUPしました!」と話しかけました。花うさぎさんからのお願い事は滅多にない事でしたので、その時は初めてのニコ動UPでしたが挑戦しました!

こうやって花うさぎさんは私にいろんな方との出会いを結んで下さいましたね。
以前、花うさぎさんに「○○さんと本当に不思議な「縁」があるんです。」って言ったら
「現場に出ているからこそのご縁ですね(^^)。」
とおっしゃって下さいましたが、その方とのご縁も花うさぎさんが結んで下さっていて、そして「現場」に引っ張り出して下さったのは花うさぎさんで…、と…、花うさぎさん、私は今気付いてしまいました…(T-T)。

私が今、こういう活動をしていて実際にお顔を合わせた方々は、全員花うさぎさんが結びつけて下さったという事を…(T-T)。

だって花うさぎさん○○さんは、私が花うさぎさんにDVDジャケットをお渡しした時のデモで、私の隣にいらして、私は拡散目的でこの方にもDVDジャケットをお渡ししていたんですけど、その日以降ずっとお会いする事がなかったのに、数年ぶりに再会できたのですよ。しかもその時に渡したDVDジャケットが縁で、素敵な人に会わせて下さいました。

こうやって花うさぎさんが繋ぎ合わせて下さった皆さんと力を合わせてこれからも頑張って行きますね。

どうかこれからも優しく暖かいまなざしを私たちに向けて、応援して頂けますと嬉しいです。

本当にありがとうございました。

PS.私は本当に花うさぎさんにいろいろなご報告をしていましたが、花うさぎさん、父が産経新聞に嵌ったお話はとても喜んで下さいましたね。父のエントリーに出てきたTHEMISに花うさぎさんのブログが掲載されたのには本当に驚きました。

 THEMISバックナンバーコーナー

花うさぎさん、実は年末にこういうエピソードもありました。
花うさぎさんにご報告したかったのに、もうお伝えする事が出来ませんでしたので、コチラでご報告しますね。

実家に産経新聞を配達している販売店(毎日新聞)さんとの更新の際のお話です。
実家は本当にど田舎で、もしかしたら人口数万人の中で産経新聞をとっているのはもしかして我が家だけではないかという状況です。
なので、販売員さんの反応がこうなりました(^^。

販: 来年の更新はどうされますか? ご連絡下さい。
私: すいません、コチラから電話をしようと思っていましたのに、わざわざご連絡ありがとうございます。来年もお願いできますか? また請求書を私宛に送って頂ければコチラで払いますので、どうぞよろしくお願いします。
販: ありがとうございます。ところで…、お宅さんは産経新聞にお勤めですか?
私: いいえ違いますけど?
販: あ~じゃぁなぜ…?
私: 私は産経新聞が、日本で一番まともな新聞社だと思っていますし、父が本当に毎日、産経新聞が届くのを楽しみにしているのです。なのでどうか来年もよろしくお願いしますね。
販: はい、ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします!

-----------------------------------------------

        ** フジテレビ関係のデモ **
・【福  岡】1月 9日(金)14時 天神 警固公園 第2回 フジ・花王抗議デモ in 福岡
  ニコ生中継: 開場:2012/01/09 12:57  開演:13:00 ~ (放送者:生中
         第2回 フジテレビ・花王抗議デモ in 福岡
・【東  京】1月20日(金)12時 新宿柏木公園 第三期花王デモ 花王デモ三期運営 
【フジテレビ】抗議デモまとめwiki

        ** 行動する保守の活動 **
・【東 京】1月8日(日)14時 明治公園 北朝鮮の拉致を許さないぞデモ行進 ゆう
 ニコ生中継: 開場:2012/01/08 12:57  開演:13:00 ~ (放送者:静和
        【デモ行進】拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞けin東京
        開場:2012/01/08 13:27  開演:13:30 ~ (放送者:生中
        【ゆうさんデモ】拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞け in東京
          詳細は【地域】のブルー文字をクリック



これまでの「ゆうさん」主催デモ(花うさぎさん取材)
10.15銀座でフジテレビ・キムテヒ抗議デモ
11.26韓国は竹島から出て行け!300人が秋葉原でデモ行進
12.10李大統領来日反対!200人が新宿でデモ行進

花うさぎさんは、いつも胸にブルーリボンバッチをつけていらっしゃいました。そして「凛として愛」の拡散と同様、「拉致被害者の奪還」を強く願い、拉致被害者救済の集会やデモも精力的に取材されていました。

私は拉致被害者救済の集会やデモに参加するたびに、いつも先頭に立って活動して下さっている拉致被害者のご家族の方々に、「長い間、先頭にたって頂いてすいません」という申し訳ない気持ちでいっぱいになっていました。

そんな中「ゆうさん」が「家族会」や「救う会」に頼る事なく、一般の国民参加による「拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞け in東京」を主催します。

デモに参加する事が一般の方々にどんなにハードルが高く、初めてシュプレヒコールの声を上げる事がどんなに大変か、自分で経験しているのでわかっているつもりです。

私も花うさぎさんがいらっしゃらなかったら、未だにデモには参加していなかったかもしれませんし、それに今でもデモに参加するには「勇気」が必要です。

デモ参加者にそういう人は多いと思います。みんな「まさか人生の中でデモに参加するようになるとは思わなかった。チラシを配布するとは思わなかった。でも何かしなければ、一人でも多くの方に知ってもらうために」と頑張っています。

そんな私たちを、花うさぎさんもおっしゃって下さったように「応援」して頂けませんか?

デモに参加できなくても、沿道から声援を送って下さったり、手を振って下さったり、そういう事も不安な場合は、ほんの数分沿道から私たちと一緒に歩いて下さるだけでもいいです。

それから今回、沿道でチラシを配布したり、署名のお願いもあると思います。デモに参加する事も、沿道から声援を送って下さったり、チラシを受け取って下さったり、署名して下ったり、そういう活動もとても大切です。

もしもう少し勇気が出たら、沿道の方々に「拉致は絶対に許せないですよね」とか「このデモはマスコミで報道されますよね?」とか話しかけたり、「日の丸綺麗~」と呟いて下さいませんか? きっと日の丸を見て、「あっ右翼だ」と思った人も「日の丸綺麗~」という言葉に何か考えてくれるかも知れません。

デモに参加できない、沿道にも行けない方は、最近は有志により、ニコ生中継をして下さる事があります。

今回の「拉致救済デモ」では二人の方が配信して下さるようです。
 ニコ生中継: 開場:2012/01/08 12:57  開演:13:00 ~ (放送者:静和
        【デモ行進】拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞けin東京
        開場:2012/01/08 13:27  開演:13:30 ~ (放送者:生中
        【ゆうさんデモ】拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞け in東京
視聴して、コメントしたり、視聴者数をあげて頂けませんか? どうかできる範囲でのご協力をよろしくお願い致します。


湘南純愛組
拉致被害者を即刻返せ!!金正恩よ日本国民の声を聞け in東京
日時:2012年1月8日(日)【集合】1時半(13:30)【出発】2時(14:00)
【集合場所】明治公園(渋谷区千駄ヶ谷一丁目)
● アクセス :JR「千駄ヶ谷」下車 徒歩3分 地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25)下車 徒歩2分
● 問合せ : TEL 03-3470-3223 明治公園サービスセンター
【今回の抗議デモの特色】
★参加者の安全絶対確保
★海外メディア大歓迎
★仲間内トラブル絶対禁止
★拉致被害者家族の方々が少しでも安心することができるそして喜んでいただけるデモにしたい。
★拉致被害者の方々を多くの日の丸で出迎えてあげたい。その思いから今回のデモは多くの日の丸で埋め尽くし行進したい。
★女性の方々の参加しやすいデモ行進にしたい。
★冬休みということもあり若い方々により多く抗議の声を上げていただきたい。

☆団体所属の方個人参加大歓迎(勧誘・チラシ配布・募金・物品販売・団体のぼり旗禁止)
※拉致事件の署名・チラシは大歓迎
★当日ボランティア協力していただける方大歓迎、警備・救護等
 もし協力していただける方いらっしゃいましたら13:00までに集合場所までお願いいたします
★デモ当日までの期間は主催者とニコ生でお話しましょう
 http://com.nicovideo.jp/community/co1130407(湘南純愛組コミュニティ)
【その他】
☆雨天決行
☆国旗の持参大歓迎(日章旗のみ)
☆プラカードの持参大歓迎
☆団体所属の方個人参加大歓迎(勧誘・チラシ配布・募金・物品販売・団体のぼり旗禁止)
※拉致事件の署名・チラシは歓迎
☆撮影が入るため顔を写されたくない方はサングラスなどご用意ください
☆現場にそぐわない服装はご遠慮ください
☆現場責任者の指示に従ってください。


日本ブルーリボンの会HP
*画像をクリックすると購入画面に飛びます。(携帯ストラップ850円(税込))
 

国旗ストラップ: 多くの皆様の「何処にでも携えて行けるようにストラップを」とのご要望にお応えして作成しました。携帯電話などに着けていただき何時も救出を願ってください。よろしくお願いします。

「日の丸つきブルーリボンバッジ」に込めた想い
横田めぐみさんの父、横田滋さんは以前ある取材で、
「めぐみが日本に帰ってきた時には、大きな日の丸でめぐみを包み込み、しっかりと抱きしめてあげたい!」と語られました。
拉致は明らかな国家主権の侵害。

横田めぐみさん、有本恵子さんはじめ、全ての被害者と御家族は、いわば、
日本を一身に背負い先頭に立って戦い続けて下さっている、と言っても過言ではないでしょう。
「日の丸つきブルーリボンバッジ」は、 拉致を他人事としてではなく、 自分自身の問題、 日本人全体の問題として心に刻み、 横田滋さんが語られたような想いを共有するためのバッジでもあるのです。
まさに、 救出、そして救国のシンボルなのです。

横田滋さん「あの子が帰ってくるまで…」くよくよせず若い気持ちで (夕刊フジ)
(前略)
たまに友人から気晴らしにと誘われるカラオケでは、十八番の松田聖子の「赤いスイートピー」を歌い、「あまりくよくよせず、なるべく若い気持ちでいることが元気のヒミツ」とも。

だが365日、心は常に北朝鮮のめぐみさんにある。
「めぐみが小さい頃は、双子の弟がいるため母親の両手はいつもふさがっていて寂しい思いをさせた。だから私が、いつもめぐみの手を引いて2人だけで映画館やスケート、宝塚歌劇に連れて行き『ベルサイユのばら』などをみたことを思い出します

まさに、ひたすら娘の姿を追い求めてきた人生。滋さんは言う。
「めぐみが日本に帰ってきたら、親がいないのではかわいそう。あの子が帰ってくるまでは、助けてくださいと祈りつつ、元気でいてやりたいのです」

滋さんは今月、78歳になった。ペン・カメラ 山岸信美


--------------------------------------------------------------------------------

【そしてわが歌】NHK抗議行動で見た麻生総理への思い[桜 H21/7/25]


麻生さん、是非「靖国参拝を」と訴える山際澄夫氏。何と私の名前も出てきてビックリ
しました。リップンチェンシン さん 、情報感謝です。

山際さんが番組で紹介された、花うさぎさんエントリー
官邸前で麻生首相にエール!(2009/07/21)
一人のご婦人の「思い」が実現した! 
46人が「麻生さん、頑張れ」と叫んだ


花うさぎさん、山際さんもお通夜・告別式と参列して下さいましたがボロボロでしたよ(T-T)。

山際さんは花うさぎさんが逸早く「南三陸町へのダンボール一箱の支援物資運動」をブログで紹介して下さったり、直接支援物資を送って下さった事をとても感謝していました。私も花うさぎさんのエントリーで支援物資を送り、その際に山際さんとメールのやりとりをしていましたし、花時計一周年記念「凛として愛」上映会の時に少しお話もしていたので、いろいろと花うさぎさんとの事もお話しました。


山際さんがお通夜の時に前もって、花うさぎさんの奥様やご家族の方とお話をして下さっていたので、そのおかげで私たちも奥様・ご家族の方々とお話する事が出来、持参した印刷物やDVDも直接お渡しする事も出来ました。きっとその様子は花うさぎさんも近くで見守ってくれていたのではないかと思っています。

告別式の後、山際さんにも拡散用DVDをお渡ししたくて、私たちが最後尾だと思っていたので、前の方を目を凝らして山際さんを探したのだけど見当たらなくて、ふと、後ろを振り向いたら、山際さんが一人でトボトボと歩いていました。山際さんはTwitterでもたくさん「花うさぎさん情報」や「凛として愛情報」を流して下さいました。

山際さんとたくさんお話をさせて頂いて、もしかしたら花うさぎさんが私たちに「凛として愛」拡散の強力な援軍を送って下さったのではないかと思っています。

花うさぎさん、本当にどうもありがとうございました。

━─━─━─━─━─

関連エントリー
みおボードPDFコーナー
全国民に知って欲しい硫黄島のお話。(2010-02-03)
「凛として愛」ジャケットを作ってみました。(2010-02-14)
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)(2010-03-10)
父、産経新聞に見事にはまる!&親孝行に産経新聞をプレゼント☆(2010-06-29)
私達の「声」が、「祈り」が、花うさぎさんに届きますように!!!(2011-12-27)
花うさぎさん、ありがとうございました。これからも頑張りますので応援して下さいね。(2011-12-29)
スポンサーサイト

| 花うさぎさん | 2012-01-04 | comments:5 | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。