sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

20100425拉致事件解決へ12年目の国民大集会「われわれはあきらめない」【文字起こしあり】

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110018000/ec1ef0fcff8663b365b8aa451040fa3f_57b7ae128cbfedc33d816b8de48e53b5.js
MSN産経ニュースより
拉致事件解決へ12年目の国民大集会「われわれはあきらめない」(2010.4.25 20:13)

昨日の4.25拉致集会の全体模様は花うさぎさんがUPしてくれています。
花うさぎの「世界は腹黒い」
金正日はすべての拉致被害者をすぐに返せ!国民大集会(2010/04/26 09:11)

救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会メールニュースより
★☆救う会全国協議会ニュース★☆拉致問題を理由として北朝鮮に全面制裁をなど-国民大集会で決議

SakuraSoTV — 2010年04月26日 ◆チャンネル桜公式HP
すべての拉致被害者を取り戻すため、毅然とした姿勢を日本国として示すべく、北朝鮮籍船舶の入港や貿易を禁止している現行の制裁に加え、送金停止や人の往来の停止など、更なる全面制裁を政府に求め、その原動力たる国民世論に拉致被害者家族や関係者らが訴えかけた「国民大集会」の模様をダイジェストでお送りします。


私は昨日の後半部分、録音していたのを起こしてみました。
皆さん、口々に「ありがとうございます」って言ってくださるのですが、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
でも改めて私たちもあきらめず一人ひとりが「必ず奪還する!」という気持ちをもって行動する事が大事だと思いました。

5月か6月にはデモを予定されているそうです。是非! ご参加ください!!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

皆さん、こんにちは。横田めぐみの弟になります。哲也といいます。
すぐそばの国に血のつながった人間がいるとなれば、人情的に逢いたいとなるのは当たり前の話ですし、私以上に両親にはそういう想いがあるんじゃないかと思っています。

しかしながら非常に冷酷な表現かもしれませんけれども、横田家はというよりは、ここにいる全員がですね、キムヘギョンさんに会うために長い間戦ってきたわけじゃないですし、時間を費やしてきたわけじゃございません。

めぐみであり、北朝鮮によって拉致された日本人を全員救出することこそが最優先でありまして、(拍手で聞き取れず)、多くの関係者に会うのが順番であろうと思っております。

ややもするとですね一時期、特に父が揺れた時期があったんですけれども、横田家でもそれは「行かない」と、もう「決めました」。もうブレてはおりません。

そんな中でですね、左翼の人間たちはこの問題を投げかけてきますが、「絶対もうブレませんので、これ以上私たちに余計な話を持ちかけないで欲しいですし、持ちかけてきた人間を北朝鮮の息のかかった人間と私たちはみなし、ある場面では名前を公開することもして行きたいと思います。

もし国会議員や地方議員であれば、皆さんその選挙区内でどう選挙を投票するかをご判断して頂きたいと思います。よろしくお願いします。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

みなさん、今日はどうもありがとうございます。
私は田口八重子の兄の本間と申します。皆さん今日、各家族のいろんな想い、今までの取り組んだ事、悩み、嘆きをお聞きになったと思います。
その嘆きを救出に向けて戦わなきゃいけないんですよ私たちは。
それは私たちの家族だけではなくて、たくさんいる仲間、それを共に救出しなければこの問題は解決されたことになりません。

それで今年はどうするんだ?と、何をやるんだと、こんな思いだけを述べているだけで問題は解決できません。それを私は西岡先生にぶつけたんですよ。そうしましたら、「どうするんだと、じゃお前の気持ちを言え」という事なんで。

私たちは埼玉県の川口を中心にしてこの拉致被害者救出運動を行っております。その中にはたくさんの特定失踪者家族と共に戦っております。
その中でみんなと討議した中身なんですが、目に見える抗議をしてこう、取り組みをやろう、それは何かと言いますと、私たちがつけているこのブルーリボンのバッチありますね。このブルーリボンのバッチは国会でも何人かの先生しかつけていない状態なんですけども、それがテレビ放映、国会放映がされれば写るわけなんですよ。それを北朝鮮の金正日は気にしてるんです絶対。

私たちのやっている運動をじっと見ています。日本人の怒りがどの程度、な~んだ風化してるんじゃないかと、そんなバカにされたような事は絶対見させてはいけないんです。

基本的には拉致被害者救出の署名運動をやりながら、この皆さんの国民の方々、それから国会の先生の各党派の方々にブルーリボンのバッチをつけていただくとこれが抗議行動なんです。
ですから、今年はもう金正日は健康を害してもう今年は最後だと思います。今年を最後に致しましょう。
それでこれを最後にさせるためには日本人が100%怒ってくれと、北朝鮮に訪朝する連中にも絶対つけなければ出国を認めないと、(拍手で聞こえず)、出国しないでくれと言っていながら、そんな訪朝団を組んでご機嫌伺いに行くなんてとんでもない、日本人じゃないですよ、あの人は。

この運動を拉致の署名運動とともに、このブルーリボンのバッヂを広くつけて頂くということを、今年の私たちの戦いの一つの柱としてやって行きたいと思いますので、みなさん、ご協力して頂きたいと思います。

やり方が悪ければそれに対して座り込みでも何でもやる気持ちで今年はおります。在日の朝鮮総連が金正日の指示によって変な行動を起こせば、朝鮮総連にだって押しかけたいと思います。
何卒一つよろしくお願いします。ご支援ください。
*☆*:;;;:*☆*:;;;:
ブルーリボンバッジの購入はコチラから☆
http://www.sukuukai.jp/index.php?itemid=1145

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

有本嘉代子さん
みなさん。こんにちは。本当にこの問題は一口に長くかかりすぎております。
本当に今言っても仕方がないことかも知れませんけれども、1988年3月の予算委員会の時に梶山静六さんは3組のアベックの方、その方たちが拉致に間違いないというような事をおっしゃっているんですね。その時点からわかってるんです。それで同じ年の1988年9月にわたくしどもの娘から手紙が来たものですから北朝鮮の事がわかったんです。
だからなぜこの問題をもっと国会議員が日本の国民が拉致されているという認識がなかったのかといつも残念で仕方ないんです。

これは個人の問題とは違うんです。日本の国民が北朝鮮に拉致されているんです。その認識がその当時の国会議員になかったんじゃないかなという思いがします。

1990年の9月に金丸さんと田辺さんが訪朝したんですね。その時に地元から出ていらっしゃる石井一さんとこに行きまして、この問題は日本にあるんだからキチッと北朝鮮に行ったら話しをしてください。
という事を申し上げたんですけれども、何も話さずに帰られたんです。

だからこれが発端でほんとに今特定失踪者の方が4百人以上もいらっしゃるんですね。
こういう問題をそのままにしてきたもんだから、こういう方がたくさん出来たんだろうと本当に残念で仕方ないんですけれども、これは帰ってくるまでは私たちが頑張らなくていけないという事はずっと思っておりますので、みなさん最後まで協力してください。よろしくお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

みなさん、こんにちは。何年経てば家族に逢えるんでしょうか。いつもそんな風に思っております。今日も国会議員の先生たちが来ていらっしゃいますが、私が言うときにはもうほとんどの先生方がいないんですよ。

もっと言いたいんですが、国会議員の皆さんも人の子の親です。ね? ホントそう思います。本当に自分の子どもが身内が拉致されたら慌てないですか? 行動をすぐ起こすと思うんですよ。
それが全然見られません。来てくださっている先生たちは別です。

本当にですね、それをひしひしと感じるんです。もし自分の子どもじゃなければという話は別にして自分の国が、日本の国が主権が侵されているのに、腹が立たないんですかと言いたいんですよ。

本当に日本の国会議員は怒りを忘れていると思います。真剣に取り組んで頂きたいと思います。
一刻も早く○○を連れ戻してください。責任があるんです。それが私たちの代表なんです。

いつもこうして過激な発言をするので激しい女だと思われるかもしれませんので、最後に優しい面を詠わせて頂きます。

桜の季節です。我が家の桜も本当に綺麗でした。

「風に舞う花の吹雪に君想う(弟です) 我が家の桜も待ちに待ちたり」

という短歌を作って母の○○○に飾ってあります。桜の花を本当に一刻も早く見せたいと思います。
桜の木は毎年毎年咲いてくれますが、父はもう95歳です。時間がないんです。
本当に父に逢わせたいと思いますので、みなさんもうひと踏ん張りしてください。お願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

皆さまこんにちは。
松木薫の姉、斉藤です。
短く申し上げます。私の母、今月の初めにちょっと呼吸困難になりました。もう病床につきまして13年になります。本当に寝たきりで身動きもできません。こんな苦しい事を母は床の上で逢えるまで頑張ろうとやっております。どうか皆さま私たちと一緒に闘って早く、一刻も早く全員が家族と再会できるまで協力よろしくお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

増元照明さん
日本が弱かったから、日本の国会議員がだらしなかったから、そんな事はいい訳にもなりません。
ですから姉にこう言ってやりたいんです。

みんなの存在がね、拉致の被害者の存在が、この国が国民を守れる当たり前の国になる大きな流れをなったんだと。
みなさんの人生は無駄ではなかった。みなさんの人生があったから、苦しい人生があったから、日本をまともな国にする流れを作ったんだと、彼らの犠牲に対し、対価を与えたいんです。

だから国民の皆さんにこの拉致問題を通して、この国が本当にどうあるべきかを真剣に考えて、私たちと共に戦って頂きたいと思っております。

■□■□■□■□■□

救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会メールニュースより
★☆救う会全国協議会ニュース★☆北朝鮮の世論工作-連続集会報告1←是非!読んでください。
★☆救う会全国協議会ニュース★☆北朝鮮の世論工作-連続集会報告2←是非!読んでください。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ブルーリボンを急募しています!【話の花束さんより】 ← 作り方もあります。是非! ご協力ください。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

デモや街宣は「中国側に対するメッセージにもなる」【一部文字起こし】

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

【みおボード】拉致問題1_増元照明さん がんばってください!!他
【みおボード】拉致問題2_国内の敵 拉致問題ほか
【みおボード】拉致問題3_思想の対立っていやだね。他
【みおボード】拉致問題4_「家族」をあらためて読んで。/待ったなしの問題他
【みおボード】拉致問題5_感性を疑うよ。他
【みおボード】拉致問題6_拉致被害者のみなさんを奪還しなければ!!他
【みおボード】拉致問題7_がっかりした。/この人きらいだ。
【みおボード】拉致問題8_よくぞ 言ってくれました!!/最近思った。
【みおボード】拉致問題9_「保守」が聞いてあきれるぜ** 他
【みおボード】拉致問題10_あなたがいたから・・・




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3

やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| 拉致問題 | 2010-04-26 | comments:2 | EDIT | TOP↑

COMMENT

1 ■無題

うわ~もうテキスト起こしされていたのですね。早いなあ(^^)。

| 花うさぎ | 2010/04/26 15:19 | URL | ≫ EDIT

2 ■Re:無題

花うさぎさん、こんばんは。
> うわ~もうテキスト起こしされていたのですね。早いなあ(^^)。
後半部分は皆さん、時間不足で発言が短めになってましたので起こしやすかったです(^^。
それにいつも花うさぎさんに頼ってばかりですので起こしてみました(^^。
花うさぎさんもカメラマン&エントリーUPありがとうございました。

| sakurara | 2010/04/26 19:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/127-a04668f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。