sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

2010/05/09「たちあがれ日本」自由が丘駅前街頭演説

sakuraraボード-tachiagare

自由が丘ってなんとなく、政治に無関心の人が多いような気がして、人が集まらないんじゃないかと心配しましたが、どうしてどうして? 結構集まってました!

ロータリーの真ん中で先生方が演説をされて、2方向の道路(?)で聴くという感じでした。
反対側から写真を撮ろうと思いましたが、坂道になってて上手く撮れませんでしたm(_ _)m。
今回、新しい試み(?)、こんな感じで聴いてました☆

sakuraraボード-T20100509-1

sakuraraボード-T20100509-3

sakuraraボード-T20100509-5

sakuraraボード-T20100509-2

このカメラ「TVasahi」って書いてました!
sakuraraボード-T20100509-4

与謝野さんが囲まれているところです。さっきのカメラマンさんもいらっしゃったのでTV朝日で流される(流された)かも?
sakuraraボード-T20100509-7

車付近です。平沼さんに集まってました。女性が多いと思いませんか?
sakuraraボード-T20100509-9

5/8の時の模様です。さんごママさんからお借りしました。女性多いですよね??
さんごママさん「立ち上がろう 日本人」より
sakuraraボード-T20100509-8

HPに動画もあがっていました。やっぱり平沼先生の外国人参政権のお話は拍手が一段と大きい気がします。
聴衆の様子も少し入ってます。拍手小さく聞こえるかもしれませんが、みんな拍手してました♪
黄色い歓声? 女性の方も掛け声をかけてましたし、あと藤井議員に握手してもらう時に「日本を守ってください!」と訴えながらの女性もいました。

今日も、中川義雄議員が参加されて「口蹄疫」のお話をされたら、拡散&マスコミの不対応ぶりを知らせるチャンスだったかなと思いましたが、皆さんお忙しいので仕方ないですね。

毎回、近くで「与謝野さんが見たい」という女性の声が聞こえるのですが(今回は二人ほど)、与謝野さんって意外と(?)人気があるんですね?



*☆*:;;;:*☆*:;;;:

【双神】たちあがれ日本×戦士よ、起ち上がれ!【降臨】  コチラに画像抜き出しあります。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

沖縄と共に『日米同盟堅持』の声をあげよう!」(2010/05/03 08:35)
~コメント欄より~
Commented by 花うさぎ さん(2010/05/03 22:39)
平沼・与謝野両氏とも70過ぎ、議員生活数十年に及び一般的には立派な評価がされている。脳梗塞に喉頭癌、二人ともいまだに言葉が不自由で、普通ならここで引退して有終の美を飾る局面で、変な私利私欲を指摘される過去もない。

その二人が「自分に優しい」道ではなく、あえて「試練の道を選択」して立ち、ご支援をと言っているのですから、ここで私達が応援しなかったらそれこそ我々保守を自認する国民こそ「裏切り者」になる、そういう単純な思いなんです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【平沼赳夫】「たちあがれ日本」結党の本意[桜H22/4/29]
SakuraSoTV — 2010年04月29日     ◆チャンネル桜公式HP
満を持して結党に至ったものの、その経緯や政策の方向性などに少なからぬ疑問の声も聞かれる新党「たちあがれ日本」。
既存メディアの報道からは見えてこない結党の本意について、党代表の平沼赳夫氏にインタビューした模様をお送りします。

◎ここ数ヶ月で最も安心しました。素晴らしいインタビュー。気になっていたことがすべて払拭されました。平沼先生がんばってください!!!!!!!!
◎やっぱり総理大臣になるべきは、平沼先生しかいない。
◎与謝野氏、園田氏合流でかなり???だったけれど、それでも平沼先生しかいないと思ってしまう。
与謝野氏は人権擁護法案賛成派(だった)らしいけれど、平沼先生とやっている限りきちんと考え直してくれそうだ。
◎良い書だ。
◎保守のリーダーは今のところ平沼さんしか思い浮かばないので応援してます!
◎素晴らしいインタビューだった。水島社長の質問に答える「立ちあがれ日本」平沼代表の言葉に、その誠実さと力強さが漲っている。新党に今まで抱いていた一抹の不安は、この動画で払拭できた。
まだ、ひと山も二山もあるだろうが、さあ、我々も一緒に立ち上がろう。
◎水島社長、頑張ってください。応援してます。
◎社長のご好意に感謝致します ありがとうございます!!!!!
◎「たちあがれ日本」 応援しています。
◎平沼先生、他の先生方も頑張ってください。
◎打倒売国民主党のために我々草の根も頑張ります。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

文字起こししようかと思いましたが、コチラで要点をまとめてらっしゃいますので転載させて頂きます。
まさか、右翼と呼ばないで! ← ランキングクリックお願いします。
たちあがれ日本ー公約はこれだ! マスコミは報じない(2010/04/30)より
Q1 小沢起訴について
A1 小沢氏に不信感を持っている。国民にきちんと説明すべき。出来ないなら辞職しろ。

Q2 与謝野氏との整合性は?
A2 郵政民営化について、私は民営化自体には反対していない。手法に反対したのだ。ユニバーサルサービス維持と国民の資産を安易に外資に売り渡さないという点では考え方は一致している。経済政策についてもまず景気対策、次に財政再建という考えで一致している。
与謝野論文を知っているか? 【保守の魂を】外国人参政権論破「与謝野論文」2000年

Q3 国防について
A3 3つ柱を立てた。一つ目は保守が団結して自主憲法制定と集団的自衛権を可能にすること、二つ目は民主党の左翼政策による日本崩壊阻止、三つ目は各論での安全安心の社会体制を作ること。

Q4 自主憲法制定は進んでる?
A4 配布物に明記するなどやっている。

Q5 自民党との関係は?
A5 比例区、多数区には独自の候補者を立てるがそうでないところで自民党と民主党が競っている場合、自民党を応援する。

Q6 様々な新党との関係は?
A6 打倒民主党で協力していく。

Q7 新党の中には売国的な政策を支持した人もいたが?
A7 そういうものを前面に出すところとは協力しない。

Q8 参議院選挙後、民主党と大連立を組む可能性は?
A8 ありえない。

Q9 与謝野さんはどんな人?
A9 日本のために働きたがっている。信頼できる。彼も咽頭癌から立ち上がって 今の民主党の政治に非常に危機感、悲壮感を持っている。これは自分も同じで人生80年、力の限り日本のために尽くしたいとお互い思っている

Q10 石原慎太郎氏との関係は?
A10 彼も危機感を持っていて一生懸命、応援してくれている。

Q11 メディアはシルバー政党と揶揄するが?
A11 肉体より精神。マスコミに負けず頑張る。

Q12 民主党政治は子供の政治のようだが?
A12 事業仕分けなんてナンセンス。子供の政治。

Q13 一番弟子の城内氏はなぜたちあがれに参加しない?
A13 彼の後援会は彼が自民党ということで支持した。彼にも後援会を説得する時間が必要。将来、参加してくれると信じている。

Q14 日本をどうしたい?
A14 戦後日本はやるべきことをやってこなかった。本当の保守が政治を担当して先人たちの培った大切な日本を守りたい。なんとしても外国人参政権、夫婦別姓、住民基本法、国立追悼施設などの悪法を通すわけには行かない。これが通ったら日本はお終いです。なんとしても参院選で民主党を破らなくてはならないのです。





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3

やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スポンサーサイト

| たちあがれ日本! | 2010-05-10 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/165-6a42a438

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。