sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

与謝野さん演説【文字起こし】

sakuraraボード-tachiagare
「たちあがれ日本」HP

コチラを先に見てください☆
【街頭演説会】5.15(土)JR吉祥寺駅/5.16(日)JR恵比寿駅 与謝野氏演説必見!

たちあがれ日本・共同代表
与謝野馨衆議院議員
【5月15日街頭演説会(恵比寿駅前)】(8分59秒)

ありがとうございます。与謝野馨でございます。
3月の末頃、ここにおられる石原慎太郎東京都知事が四谷にあります私の事務所に突然来られた。
なんか東京都の予算の話でもされるのかなぁと思ったら、いつもの石原さんとは全然違う、与謝野君、こんな民主党に日本の将来を任しといたら大変なことになる。俺も応援する。だから自民党に任しとくんじゃなく、新しい党を作って、とにかくこの参議院で民主党に過半数を取らせないように頑張らないと。民主党に任しとけばこの日本はどんどんどんどん溶けていくような、そういう気も私もしてましたから、石原さんのその呼びかけには直ちにお答えをして、たちあがれ日本という政党を作ることになりました。

年寄りだって弁士が言いましたけども、大丈夫です。我々の平均年齢は69.9歳ですから、それでみんな気持ちは若いし、日本の将来に対して、我々はやらなければならないという執念を持ってる。執念を持ってる。
sakuraraボード-20100516-3

私は30年、国会議員をやってきましたけど、まぁいろんな仕事もやりましたけど。
この状態を放っておいて知らん顔をするという事は私にとって「恥」である。
やっぱりいい国、いい社会を、我々の子どもの世代や孫の世代にもきっちり残す。その使命感を持たなければならないと思います。


皆さん、普天間、普天間って今騒ぎになってますけど、これも橋本龍太郎という一人の政治家の執念なんです。普天間っていう基地は段々段々民家が傍に出来て、危なくなってきた。なので橋本龍太郎さんはクリントン大統領に「普天間の移設をしたい」、クリントン大統領も「結構です」。
それで橋本さんは総理大臣の時に17回沖縄に行って、地元の合意を取り付けるように頑張りました。
鳩山さんみたいに一回行って、アリバイ作っているのとは大違い。真剣にやったんです。

それで2006年に合意はできて、そしてアメリカも地元も政府も合意をしてこれからやろうっていう時に、去年の選挙があって鳩山さんが沖縄に行って、こういう発言をしたんです。

「私たち民主党は普天間基地を県外に持って行きます。場合によっては国外に持って行きます。」

沖縄県民は喜んだ。鳩山さんの言っていることはできそうもない事を選挙のために約束したという有権者に対する最大の裏切りなんですよ。

それで今頃になって「やっぱりできません。ごめんなさいね」、「それはないでしょ?」って言うんです。

私はこの参議院選挙で2つの事を皆さんに覚えていて頂きたい。
一つは、「鳩山さんの事は信じないでください!」
sakuraraボード-100516-4

昨日新聞記者に聞いたら、「鳩山さんは自分の言った事をたった3秒で忘れる」って言うんですよ。
sakuraraボード-100516-5

それぐらい自分の言葉に責任が持てない。これは我々が理解できない、異常な事ですよ。

それからもう一つ。
皆さん、「民主党のマニフェストは信じないでください!」
あそこには作文を書いてあるけれども、作文以上のものは書いてない。
去年、あの麻生さんが、選挙前に鳩山さんと対談した。麻生さんが民主党のマニフェストを見て、これじゃあ出来ないんじゃないかなぁと思った。
だから麻生さんは鳩山さんに向かって「出来なかったらどうします?」
「そのときには直ちに政権の座からおります。」言ったんです。

我々はそう信じた。信じた我々がバカだった。
本当に皆さん、鳩山さんの言葉を信じてはいけない。民主党のマニフェストは信じてはいけない。

信じていいのは、「たちあがれ日本」だけですから。我々は真実を語って政治をやりたい。国民とともに本当に日本の将来を必死で支えるというその一命を持って政治をやりたいと思っています。

どうか皆さん、我々は小さな党ですけれども、我々の持ってる情念、信念、執念を、どこの党にも負けない、日本の将来を考えることについても、どの政党にも、どの政治家にも負けない、私は確信を持っております。

どうか我々のたちあがれ日本をご支援ください。よろしくお願い申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【5月15日街頭演説会(吉祥寺駅前)】(10分40秒)

ご紹介を賜りました与謝野馨でございます。
足を止めて頂いて本当にありがとうございます。
昨日の時事通信の世論調査だと、今日本の国民の中で今の民主党政権、鳩山政権を支持してる人は100人のうち19人、支持率19%になりました。
麻生さんだってもっと高かった。

なぜこんな事になっちゃったんだろうか。
やっぱり国民の皆さんが鳩山由紀夫さんの正体を見てしまった。
民主党の政治の本当の姿を見てしまったという事だと思います。

我々の政治という職業は、日本の国の安全や国民お一人お一人の生活、年金、医療、介護、教育などを全部を預かるとっても厳粛な責任のある私は仕事であると思っております。

ところが政治家の言葉が信じられない。
政治家がこないだ言った事と、今日言った事がまるっきり違う。
選挙の時に、マニフェストと称して公約した事もキチンと実行されない。
言い訳が多い。泣き言が多い。

そんな政治をやっていたら、この国の力はどんどん落ちていきます。
私は自民党に長い間所属をして参りました。議員生活も30年やってまいりまして、何を今さら新党なんか立ち上げるんだと。
だけど「このまま放っておくと日本がどんどんダメになっちゃうかもしれない」という時に何もしないで、楽な生活をするなんて事は、30年議員をやってた価値がなくなると思ったからです。

新党を立ち上げたのは、ある日、石原知事が突然、私の事務所にやってきて、「自分も歳だよ」と、「君も歳だけど、新党を作って頑張ってくれ」と、「自分はいてもたってもいられないんだ。都知事でなければ自分だって国会に戻って、このだらしのない民主党の政治を打倒するために働きたいんだ。与謝野君、君は自民党のベテラン政治家だけど、人肌脱いで、打倒民主で戦ってくれ」こう言われまして、私は同士の園田さん、平沼さん、藤井さんをはじめ、皆さんと一緒に私の政治家の人生の最後の戦いですよ。

残った青春の日をこのために燃やしたい。そう思ってます。

財政はピンチです。だけども民主党は何にもしようとしない。
日本がギリシャみたいになったらどういう事になるか。
三流、四流の国になっちゃうんです。

年金は削られる。医療も削られる。失業者もたくさん出る。いろんな予算はどんどんどんどん削られちゃう。
そんな世の中作りたくない。

我々はちゃんとした世の中を、今の時代も、そして我々の子どもや、孫の時代にもちゃんと残さないといけないという責任があると思っています。

経済も民主党にやってもらってたら怪しいんですよ。

使うことばかり考えてて、やっぱり日本の経済を力強くしよう。
中国が追いかけてくる。よその国もおいかけてくる。日本はその先を走んなきゃいけない。
そういう断固たる姿勢が民主党政権からは全く感じられない。

それともう一つは、日本とアメリカの関係というのは大事なんです。
今、日本とアメリカの関係が少し揺らいでいます。それは基地の問題だけじゃないんです。

日本の政治家の言葉をワシントンの人たちが信じなくなってきたんです。
だけど日米の関係というのは、日本の安全保障だけじゃないです。経済も、人のつながりも、学問のつながりも、いろんなものにとって大事なんです。

これを鳩山さんは平気で壊しちゃう。こんな事は許せない。
私は鳩山さんがあんな大きな脱税をしていたことを国会で追求しました。
政治資金がいい加減だということも追求しました。

こういう事もやっぱり政治家は清潔で、国民の信頼を得るようにしなければならないのに、平気な顔して嘘の答弁を繰り返している。こんな事は今までの日本の政治にはなかった事だ。なかった。

去年は選挙で自民党もいろんなヘマはやったから国民の皆さんが民主党に政権を渡した。
しかしこの民主党政権を終わらせないと、少なくとも参議院では野党が過半数を取らないと、民主党の政治の暴走は限りなくどこまで行ってしまうかわからない。

私たちは5人ではじめた小さな政党ですけれども、

打倒!民主! 非自民! ということでは本当に命を懸けてまさに我々が培ってきた知恵と経験、私はそれを生かす最後のチャンスであり、打倒民主をする事が国民に対しての我々の義務である。責任であると感じております。

どうか「たちあがれ日本」に対して皆様方のご支援を心よりお願い申し上げます。
私は与謝野馨でございます。ありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【5月9日街頭演説会(自由が丘駅前)】たちあがれ日本・共同代表 与謝野馨衆議院議員1(9分14秒)




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【5月8日街頭演説会(東京ミッドタウン前)】たちあがれ日本・共同代表 与謝野馨衆議院議員(10分59秒)


今の政治は非常に酷い。
去年の衆議院選挙で我々は負けました。これは我々のその当時いた自民党の失敗だ。そう思います。
そして民主党が政権を取ったんで、少しはきちんとした仕事をしてくれるのかなぁ、私は野党だけれどもちゃんと政権が立派に国民のために仕事をする事が、国民の幸せにつながるんだ、ちゃんとやって欲しいなぁと、そう思っていましたけれども、何もかも、やっぱり及第点はとてもつけられない。

そして言葉の軽いこと。選挙の際に約束したこと。なんか「ごめんなさい」って言えば済むんだというものすごく国民を実は見下しているそういう政治構造は許されないと、私は思ってる。

自民党の政治家は口から出した言葉については絶対に責任を持った。我々はどんなことを決めるのであっても、政治家は集まって議論をして決めた。誰が決めたかちゃんとわかる。誰が何を発言したかちゃんとわかるという政治をやってきました。

しかし今の民主党は誰がものを決めたのか。誰が一番偉い人なのか。全くわからない。
ここ一週間ほどの沖縄の問題の取り扱いを見ていると、私はガッカリします。

鳩山さんは去年の選挙の真っ只中。沖縄に行って「普天間の基地は県外に持っていきます」、民主党の党首として沖縄の県民の前で宣言をしたんです。
昨日、一昨日は「ごめんなさい。私、安全保障の事よく知らなかった。海兵隊の役割も知らなかった」。そんな人が総理大臣やってるんじゃあ、情けない。私はそう思う。

私は4つ民主党の政治に不満を持っています。
一つは財政について全く責任感のないことです。ばら撒く一方。そして我々が財政の責任者をやっているときには5年後はこういうふうにやります。10年後はこうなります。そのためにはこういう税制を改正しなければいけません。そういう事を国民みなさんにお話をしたわけです。

一応言葉では財政規律は大事だというけれども、民主党の中でそんな事を考えてる人は一人もいない。
財政規律と演説をしてもそれはアリバイを作っているだけです。

もう一つは経済。
鳩山由紀夫さんが何て言ったか。今年のお正月経団連に行って、
「我々は需要サイドの政治をやります。皆さんは供給サイドです。」
経済界に向かって、自分たちはただ使うだけの政治をやるんです。

だけど皆さん一番大事なのは日本人が作った品物が海外でちゃんと売れるかどうかという経済が一番大事。経済がしっかりしてるから年金も医療も介護も、社会保障制度もちゃんと続けられる。
そんな事全然考えてない。パフォーマンスだけ。そんな政治と我々は決別しなければいけない。

日本の経済力を力強いものにする。よその国に負けないものにするという意気込みが内閣からも、民主党からも聞こえてこない。

三番目は何か。
これはやっぱり日本にとって大事な日本とアメリカの関係がおかしくなりはじめたことですよ。
だって鳩山総理がワシントン行って、オバマ大統領と会いたいと言っても断られた。「夕食の席が隣だからそこで話してください」って言われてちょこちょこっと雑談をしただけですよ。
そんな事は今までなかった。後の記念写真を見ればよくわかる。日本の総理は右の端の一番上の奥の方にいる。

やっぱり日本とアメリカの関係がキチンとしてると、日本と中国との関係も、日本とヨーロッパとの関係も、東南アジアとの関係も、やっぱり背骨のしっかりした外交になっていくんですよ。

それをおもちゃ箱をひっくり返すようにいい加減な演説をして、めちゃめちゃにするという事は絶対に許せない。
あの人が税金を逃れたとか、政治資金多少ごまかした、それは許してあげますよ。だけど我々の安全や、政策や、外交を犠牲にするような事だけは絶対に許してはいけないと私は思っております。

それから四番目。
もう日本の一番ものごとをいろいろ考えたり、アイデアを出す官僚の人たちがだんだんだんだんやる気をなくした。なくしている。
政治家が一番偉いんだっていうんですよ民主党が、政治家なんていうのは私は長い間いますけど、そんな頭のいい人はいるわけないんです。いるわけないんだけれども、やっぱり物事を判断する時にキチンと判断をする、そして判断した事についてはキチンと責任をとる。これが政治主導なんです。

なんか政務三役というのが集まって、鉛筆なめなめ自分たちでいろんな事やったって仕事なんか全然進まない。役人もいまバラバラバラバラ辞めてんです。
例えば3月末に皆様方の年金、医療、介護を扱う厚生労働省、キャリアの優秀な役人が13人辞めましたよ。
長妻厚生大臣の元ではとっても働けません。民主党の政策ではこの国はよくなりません。自分も志高く役人をやってるけれども、こんな人たちには仕えたくありません。辞めちゃった。

他の役所もそうです。どんどん辞めてますよ。

私は民主党の政治というのは一言でいうと、「だらしのない政治」それから「選挙目当ての政治」。
これを我々は断固として排除しなければならないと思っています。

私も平沼さんも、それもいい歳なんです。だけどもこのままじゃ政治家辞められない。最後の自分の血を沸き立たせて青春をもう一回やって、打倒民主党のために、断固として戦う決意をしたのが、この「たちあがれ新党」でございます。
どうか皆様方のご支援をお願い申し上げます。ありがとうございます。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

【堂々たる】政策は作品~与謝野論文の真実2000~【政治】
こんにちは、ファルコニストのうp主です。
いやぁ、保守政党潰しのマスコミの猛攻が凄まじくて笑えます。
よさのんが「財政再建の工程表を示す」というニュースは黙殺状態。
今度こそ、マスコミに騙されない、信頼できる政治家に信頼される有権者として振舞いたいです。
そんなわけで、以前うpした「与謝野論文」の補足です。論文の中身はこちら →sm10283289



与謝野論文を知っているか? 【保守の魂を】外国人参政権論破「与謝野論文」2000年

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

【双神】たちあがれ日本×戦士よ、起ち上がれ!【降臨】  コチラに画像抜き出しあります。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

沖縄と共に『日米同盟堅持』の声をあげよう!」(2010/05/03 08:35)
~コメント欄より~
Commented by 花うさぎ さん(2010/05/03 22:39)
平沼・与謝野両氏とも70過ぎ、議員生活数十年に及び一般的には立派な評価がされている。脳梗塞に喉頭癌、二人ともいまだに言葉が不自由で、普通ならここで引退して有終の美を飾る局面で、変な私利私欲を指摘される過去もない。

その二人が「自分に優しい」道ではなく、あえて「試練の道を選択」して立ち、ご支援をと言っているのですから、ここで私達が応援しなかったらそれこそ我々保守を自認する国民こそ「裏切り者」になる、そういう単純な思いなんです。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

ぼやきくっくりさん
「アンカー」口蹄疫に中国海軍にロシア…鳩山政権『統治セズ』より
青山繁晴
「のけぞったんですが、この『アンカー』で何度もあの、僭越ながら申してきたのは、鳩山さん個人を宇宙人とかいうふうにして終わらせるのはやめましょうと。やっぱり嫌でも、辛くても僕たちの問題にして捉え直したいですねと。ということで、あえて言えばですよ、要は鳩山さんのおっしゃってるのは、この私たちの日本では、安全保障や外交については勉強しなくても総理になれると、いう、いわばね、これ皮肉でなくて言ってんですよ、僕。貴重な証言ですよ。海兵隊が何をしてるかって勉強しないで総理になったわけでしょう?それ、勉強しないまま総選挙の時にね、最低でも県外、やがては国外に出したいってこと、勉強しないで言いましたってことを言ってるわけですよね

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

青山繁晴氏 「超人大陸」民主党も自民党も死ぬ覚悟で政治をしているか?! 【文字起こし】より
選挙戦になって「私を助けてください」と、例えば土下座をする政治家に投票するという事は現に行われてきました。
私を助けてほしい、自分が助かりたい、そういう人は政治家になるな!」というのが本当はまさしく、民主主義の政治だったらそこが一番基本なんですよ。
私は助からなくてもいい。他の人を助けたいんだという人だけを国会に送る」という有権者に僕たちは変わらないと、自民党や民主党そんなこと関係なく、この国の政治は変わらないと思うんですよ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【平沼赳夫】「たちあがれ日本」結党の本意[桜H22/4/29]
SakuraSoTV — 2010年04月29日     ◆チャンネル桜公式HP
満を持して結党に至ったものの、その経緯や政策の方向性などに少なからぬ疑問の声も聞かれる新党「たちあがれ日本」。
既存メディアの報道からは見えてこない結党の本意について、党代表の平沼赳夫氏にインタビューした模様をお送りします。

◎ここ数ヶ月で最も安心しました。素晴らしいインタビュー。気になっていたことがすべて払拭されました。平沼先生がんばってください!!!!!!!!
◎やっぱり総理大臣になるべきは、平沼先生しかいない。
◎与謝野氏、園田氏合流でかなり???だったけれど、それでも平沼先生しかいないと思ってしまう。
与謝野氏は人権擁護法案賛成派(だった)らしいけれど、平沼先生とやっている限りきちんと考え直してくれそうだ。
◎良い書だ。
◎保守のリーダーは今のところ平沼さんしか思い浮かばないので応援してます!
◎素晴らしいインタビューだった。水島社長の質問に答える「立ちあがれ日本」平沼代表の言葉に、その誠実さと力強さが漲っている。新党に今まで抱いていた一抹の不安は、この動画で払拭できた。
まだ、ひと山も二山もあるだろうが、さあ、我々も一緒に立ち上がろう。
◎水島社長、頑張ってください。応援してます。
◎社長のご好意に感謝致します ありがとうございます!!!!!
◎「たちあがれ日本」 応援しています。
◎平沼先生、他の先生方も頑張ってください。
◎打倒売国民主党のために我々草の根も頑張ります。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

文字起こししようかと思いましたが、コチラで要点をまとめてらっしゃいますので転載させて頂きます。
まさか、右翼と呼ばないで! ← ランキングクリックお願いします。
たちあがれ日本ー公約はこれだ! マスコミは報じない(2010/04/30)より
Q1 小沢起訴について
A1 小沢氏に不信感を持っている。国民にきちんと説明すべき。出来ないなら辞職しろ。

Q2 与謝野氏との整合性は?
A2 郵政民営化について、私は民営化自体には反対していない。手法に反対したのだ。ユニバーサルサービス維持と国民の資産を安易に外資に売り渡さないという点では考え方は一致している。経済政策についてもまず景気対策、次に財政再建という考えで一致している。
与謝野論文を知っているか? 【保守の魂を】外国人参政権論破「与謝野論文」2000年

Q3 国防について
A3 3つ柱を立てた。一つ目は保守が団結して自主憲法制定と集団的自衛権を可能にすること、二つ目は民主党の左翼政策による日本崩壊阻止、三つ目は各論での安全安心の社会体制を作ること。

Q4 自主憲法制定は進んでる?
A4 配布物に明記するなどやっている。

Q5 自民党との関係は?
A5 比例区、多数区には独自の候補者を立てるがそうでないところで自民党と民主党が競っている場合、自民党を応援する。

Q6 様々な新党との関係は?
A6 打倒民主党で協力していく。

Q7 新党の中には売国的な政策を支持した人もいたが?
A7 そういうものを前面に出すところとは協力しない。

Q8 参議院選挙後、民主党と大連立を組む可能性は?
A8 ありえない。

Q9 与謝野さんはどんな人?
A9 日本のために働きたがっている。信頼できる。彼も咽頭癌から立ち上がって 今の民主党の政治に非常に危機感、悲壮感を持っている。これは自分も同じで人生80年、力の限り日本のために尽くしたいとお互い思っている

Q10 石原慎太郎氏との関係は?
A10 彼も危機感を持っていて一生懸命、応援してくれている。

Q11 メディアはシルバー政党と揶揄するが?
A11 肉体より精神。マスコミに負けず頑張る。

Q12 民主党政治は子供の政治のようだが?
A12 事業仕分けなんてナンセンス。子供の政治。

Q13 一番弟子の城内氏はなぜたちあがれに参加しない?
A13 彼の後援会は彼が自民党ということで支持した。彼にも後援会を説得する時間が必要。将来、参加してくれると信じている。

Q14 日本をどうしたい?
A14 戦後日本はやるべきことをやってこなかった。本当の保守が政治を担当して先人たちの培った大切な日本を守りたい。なんとしても外国人参政権、夫婦別姓、住民基本法、国立追悼施設などの悪法を通すわけには行かない。これが通ったら日本はお終いです。なんとしても参院選で民主党を破らなくてはならないのです。





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3

やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| たちあがれ日本! | 2010-05-19 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/181-eae1fb6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。