sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

三宅雪子転倒事件? 87万アクセス超えてます!(甘利議員、馳議員、宮本議員、三宅議員ブログより)

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110021000/7d8400378fd1cd1124e0e2a2ce621c2c_57b7ae128cbfedc33d816b8de48e53b5.js

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

三宅雪子議員転倒 超スロー再生(2010/5/17 552,968回、5/21 783,327回、7.22 874,869再生回数)
kamonegiboogie — 2010年05月13日
三宅雪子議員が転倒する瞬間足の上がりっぷりがお見事でした

YouTubeコメントより(一部)~
●民主党議員はこんなことしか能がないのか この映像ならハッキリ自作自演とわかるけど一部民放局の映像編集では誰が押したかわからんことになってた
●日テレ バンキシャ パーフェクト!
テレビはスロー映像流してないし、フジは初めの部分はカットしてたしね
●私もフジテレビの編集映像しかみていなかったので甘味議員最低だと思っていました
●日テレ バンキシャ タイミングのズレもはっきりと見せてくれました。快挙です!
●バンキシャで放送されたんですか?サザエさん見てた
●押されている男は初鹿明博という。朝鮮総連のロビー議員。コイツはこの会議(内閣委員会)のメンバーではない。メンバーではないのに、なぜか委員長席近くの会議室上座にいる。しかも委員長席への通路をふさぐ「スエズ運河封鎖」を行っている。そもそもコイツが腕組みしてこの位置にいることが武力封鎖なのよ!
●14日、国会改革法が衆議院に提出されました。政権が憲法を自由解釈できるという超悪法です。外国人参政権など憲法違反の法律も成立しやすくなります。参議院選挙で惨敗が予想される民団党が、衆参過半数持っている今、駆け込みで強行採決しようとしています。谷も普天間も政倫審も自演も、日本人の目をそらすための戦術です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【バンキシャ】三宅雪子議員転倒で与野党対立 (5月16日放送)
[0:24] 5月12日の衆院内閣委員会での問題のシーン。映像を確認すると、甘利議員が押しているのは別の議員。押すアクションから少し遅れて三宅議員が倒れたようにも見える。 
[0:45] 自民党・甘利明 元経産相のコメント。「全く三宅議員に触れていない。仮にぶつかったとしても、横ではなくなぜ前にジャンプするのか?」 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こちらの動画は46万アクセス超えてます!
三宅雪子衆院議員の転倒シーン3(2010/5/17(19:55) 417,015回、5/18(19:55) 462,870再生回数)
hogehoge82 — 2010年05月13日 — 民主党の山岡賢次国対委員長は14日の党会合で、同党の三宅雪子衆院議員が国家公務員法改正案の採決時に転倒したことをめぐり、自民党議員に暴力行為があったとして、懲罰動議提出を検討する考えを明らかにした。
同時に13日の衆院本会議で自民党の小泉進次郎衆院議員が「暴力行為は一切なかった」と発言したことについても撤回も求めた。

YouTubeコメントより(一部)~
●TBSじゃ押し始めと、倒れた後しか流さないでコメントを紹介している
●転倒シーンをスローで流さない、という事実が、テレビ局の実態・支持政党を物語っていると気づかされました。
●テレビでもスローモーションで放送してくれれば、年寄り世代も目が覚めると思うんだけどなあ。
●映像が残ってて本当に良かった。それしか言えない

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

三宅雪子の懲罰動議の件で民主党へ電話。民主の対応(5/21(5:55)132,615再生回数)
takahide1973 — 2010年05月14日
ニコニコから。あp主が電話で民主党に質問したが、その対応に驚いた。
まるでヤクザか町金のような対応。三宅議員の例の件よりもこっちの方も同じくらい問題。
国民全員にみてもらいたい。だいたいこういうフェミニズムとか男女平等を主張する女に限って女の立場を最大限利用してくる。

三宅事務所、民主党職員の部分だけ文字起こししてみました。
(三宅雪子事務所)
●あのね情報をちゃんと整理してからお電話してきてください。
●もう何度言っても無意味ですから。ちょっと申し訳ないんですけど、もう切らせて頂きます。
●振るってるから出したんです。
●あなた裁判官じゃないからそうやって決めないで下さい。
●わざと転ばないですよ。いくらなんでも。
●三宅議員に電話して聞いてみたらどうですか。わざと転んだんですか?って。
●あのね、ちゃんと病院に行ったら全治3週間って
●自分が転んだんだから自分が悪いって言われたら、もう話しにならないでしょう。
●そんな事してませんよ。
●じゃそう思ってたらいいじゃないですか。
●国民全体がそう思ってるんですか?
●証拠出してくださいよ。国民が全員そう思っているという。だからあなたと話しているととても不愉快なのでもう切ります。

(民主党職員)2:36~
●あ~なるほどね、初鹿君と三宅雪子への暴行。
●その映像はちょっとどの映像を見てるかわからないけど。
●詳しく言わなくてもわかるよ。自分でどうやってダイブするのよ。あんたちょっとおかしくないか? 自分でダイブしたかどうかなんてわかるかよ。

(4:58~)
●何が言いたいんだ? ん?
●名前なんていうんだ。言ってみろ。
●名前なんていうんだ。言ってみな。
●他の党に入れていいから、別に。一生懸命がんばりなさい。
●録音したって何したって構わないし、もう一生懸命頑張れ、他のとこで。
みんなから指示を得るのは難しいんだ。君にもね民主党に入れてもらいたいけど、そんなにイヤだったらしょうがない。頑張れ!
●君はいくら税金払ってるんだ? もったいないぞ電話代もな。
●これだけ相手してやったからいいか?テープでも何でもみんなに公開して聞かせてやれ。
●民主党嫌いなやつは喜ぶから聞かせてやんなさい、よかったら。何でも構わないから。
●世の中、日本っていうのは自由な国なんだよ。何をやってもいいんだから。
●これだけお話したんだから後は平行線。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

甘利議員公式サイト
【御報告】三宅議員転倒事件について(2010年5月14日)
先般の内閣委員会における騒動<三宅議員の転倒事件>の顛末をご報告致します。

YouTube の動画サイトでご確認頂けます通り、私が「ふざけるな!」と私を妨害している私の前の議員を押しのけた所から始まります。(なぜ私が怒ったかは後で記述します)
すると、突然、私の視野の外から三宅議員がダイビングをするかの様に前に倒れこんできました。
一瞬、私は何が起こったのか判らず、ぼーぜんとしましたが、三宅議員が私の方を見ながら「ひっどーい!」と叫ぶものですから、「えっ?オレのせいなの?」と虚をつかれた様になりましたが、たちまち、私の行く手をふさいでいた十数人の民主党新人議員に罵倒され小突かれるという事態になりました。
瞬間「しまった、、、はめられた。」という思いが頭をよぎりました。カメラが入っている中で映像を作られた。という思いでした。

当日の内閣委員会は民主党が強行採決を行うという噂が流れておりましたので、最後の質問者、小泉進次郎君はそれを防ぐべく、持ち時間が過ぎても大臣の不明朗な視点を正すという質問を続けました。

しかるに、採決の強行に至ったものですから、各委員は委員長席に抗議に詰め寄りました。
私も委員の一人であり、昨年の国会に当時の政府案を提出した担当大臣でありましたので、抗議に立とうとした所、委員でもない民主党の議員が乱入し、壁を作って私を執拗に妨害しました。委員以外が実力で議事妨害をすることは許されません。

何度も力ずくで押し返されたものですから、いささか、腹を立てて再度歩み寄り、冒頭の「ふざけるな!」と前の議員をどかす行為に及んだというのが、事の顛末です。

実はその日の午前中、私はインプラントの手術を受けておりました。
口の中を何針か縫ってきましたので、抜糸までの一週間は安静にする様に命じられておりました。
本当は帰宅して安静に休んでおらなければならなかったのですが、強行採決という噂もあり、担当大臣であった私が欠席するわけにもいかず出席をしました。

私の上顎は CT 検査結果、骨の量が足らず、人口骨材の注入も受けましたので、医者からは気圧の変化が起きる飛行機にも 1ヶ月は乗らない様に注意されておりました。

委員会では何があってもひたすら、冷静・安静にしていようと思いましたが、理不尽な事態にジッとしていられない性格が裏目に出てしまいました。
さすがにその日は帰宅後、処方された薬を飲んで早めに就寝しました。

民主党議員に小突かれまわされましたが、幸い顔を張られる様なことはありませんでしたので、翌日も手術後顔が腫れたり、出血したりしたことはありませんでした。私の体って医者が思ってるより丈夫な様でした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

衆議院議員 馳浩のはせ日記
・平成22年5月13日(木曜日)(一部転載)
議員会館のエレベーターに、民主党の三宅雪子さん、松葉づえ姿で乗り込んでくる。
 えらいものものしい。
「どないしたの?」
「昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって・・・」
と、痛々しい包帯姿。
「運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい・・・・」
と三宅さん。
「強行採決は与野党阿吽の呼吸でやるもんだけどね。新人はまだ要領がわからないんだね・・・」
と、同乗の共産党の宮本たけしさんと世間話。

━─━─━─━─━─

・平成22年5月16日(日曜日)(一部転載)
終了後、岡田直樹事務所へとんぼ返り。
その移動中、友人より、メールが入る!
「テレビで、テリー伊藤さんが、はせ日記の記事のことをしゃべってたよ!」
って、あれ?なんのことだろう?
「三宅雪子さんのこと!」
・・・・はっは~~ん、エレベーターの中での松葉づえ事件だな。
いきなり松葉づえで入ってきた三宅さんに、
「大丈夫?」
と、心配して聞いたのは事実だし、
「運動不足ですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい・・・」
と、申し訳なさそうにしていたのは事実。
その時点で内閣委員会の大騒ぎは知っていたが、その場に三宅さんが動員されていたのは知らなかった。
強行採決の時に転んだと聞いて、どうして自分で転んだのだろうか?と、不思議に思ったものだ。
強行採決なんて、国会では与野党合意でやるもの。
その時に、どういうことに注意すべきかは、新人議員は国対の先輩からアドバイスされることになっているのだが。
誰かに押されて、不可抗力で自分で転んだのか?
自作自演で大げさにわざと自分で転んだのか?
いずれにしても、あまりいい話ではない。

「テレビに映ってしまうような、言い訳のしようのない暴力は、しないこと!」
「一張羅の背広は、着ないこと!」
「議事進行に、注意すること!」
「必ず指導役がいるから、進行に従うこと!」
「効果的にプラカードを出すこと!」

だいたいこういうことを、参議院時代から俺も仕込まれてきた。

一番激しかったのは、宗教法人法の改正の時だった。
今は亡き松浦委員長(かみそり事務次官と呼ばれた自治省出身の大先輩)を、委員会室から引きずるように救出したことを覚えている。
そういう与野党の阿吽の合意が必要なんだけどね。

みっともないけど、そうやってマスコミに魅せるようにして、強行採決の理不尽さを国民に伝える役割が野党にはあり、与党は法案採決の実を上げるためにも、野党の物理的抵抗に協力したもんだが。
政権交代をして、まだ与党民主党は「強行採決」の意味合いや、段取りがよくわかっていないのではないだろうか?
とくに新人議員には、もっと丁寧に教え込んだほうがいい。
興奮して、収拾のつかないことにならないようにすべき。

━─━─━─━─━─

・平成22年5月17日(月曜日) (一部転載)
4時起床、北國新聞チェック。
宮崎県に平野官房長官が訪問した際、口蹄疫対策の切実な要望が上がったそうだ。
しかし、危機意識欠如の答弁に、宮崎県側はがっくり。
初動態勢が遅いし、総理や官房長官や赤松農水大臣の危機管理がなっていないとの憤懣。
そりゃ、東国原知事といえども、怒るわな!
官邸崩壊?
だって、宮崎牛と言えば、「全国一」のブランド牛。
風評被害たるや想像を絶する。
畜産農家の経済的な打撃よりも、心理的な打撃のほうが大きいし・・・・
連休前に情報が上がっていたというのに、赤松大臣はゴールデンウィークの外遊へ。
情報を得てからも、戻ってこなかった。
数万頭の家畜を殺処分する畜産農家の心情を、逆なでするような政府対応ではないのか?
遅い!
(略)
また、議運の田中かずのり代議士から、事情聴取をいただく。
三宅雪子さんのエレベーター事件。
「すべて事実ですよ。 どこに出て証言してもいいですよ!」
と、事情経緯を説明する。
ふんとにもう。
この件では、その場に居合わせていた共産党の宮本たけし代議士とも、電話で確認。
「言うてたやん、なぁ! 事実は事実や。」

と。
そういうことだ。
ちなみに、このはせ日記は、事実を書いてコメントをし、物議をかもしたことは幾度もあるが、事実と違うことを書いたことは一度もない。
エレベーター事件でも、この俺に事実と違うことを書く必要性は、全くない。
それだけのことだ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まさか共産党議員さんのブログを紹介することになるとは(^^。
馳議員のブログに出てきた「同乗の共産党の宮本たけしさんと世間話」の宮本議員のブログです。

日本共産党 衆議院議員 宮本武志HP
長時間の衆議院本会議…昨日の内閣委員会の「乱闘?」騒ぎ・・・
 昨日、衆議院内閣委員会における国家公務員法改「正」案の審議中、事前の理事会では何ら与野党合意にいたらなかったにもかかわらず、田中慶秋内閣委員長が突然、質疑終局を宣言し、採決を強行するという事態になりました。

 これをうけて、本日わが党は、自民党やみんなの党とともに、田中慶秋委員長(民主党)の解任決議案を提出しました。今日の衆議院本会議は、この解任決議案の処理から始まって難航…久しぶりに長丁場の本会議となりました。

 昨日の強行採決の混乱の中で、民主党の新人議員・三宅雪子衆院議員が転倒して右ひざなどを強打、病院で「打撲」と診断されました。三宅議員は本日、国会には車いす姿で現れ、松葉杖をつきながら本会議場に入ってくると民主党席から大きな拍手…「名誉の負傷」ということでしょうか。

 「民主党は三宅氏を転倒させたとされる自民党議員をテレビ映像などで特定、懲罰動議の提出を検討する」と報じられていますが、これはちょっと無理筋なのです。だって三宅議員が倒れている場所は委員長席の前ですから、委員会室のど真ん中。ここは傍聴者の入るべき場所ではありません。

 そもそも三宅雪子議員は衆議院内閣委員ではありません。つまり彼女は内閣委員会に傍聴に行っていたのであって、発言権もなければ、委員会審議に参加する資格もなかったのです。テレビ映像で彼女を後ろから押しているように見える自民党議員は、まぎれもなく衆議院内閣委員のメンバーです。

 そうすると逆に問題になるのは、本来は委員でもなく審議権も持たないはずの三宅雪子氏が、田中委員長が「質疑打ち切り・採決強行」という暴挙に出たとたん、抗議のために委員長席に殺到する自民党議員よりも前にいたのはどういうわけか…ということです。「つきとばした」(と言われている)自民党議員を問題にすれば、いやおうなく、なぜ内閣委員でもないものが、突き飛ばされるような場所にいたのかが問題にされることになるでしょう。

 というわけで、私の見るところ、三宅議員を転倒させた議員に対する懲罰動議というようなものは、おそらく提出されないでしょう。ことほどさように…われわれはそんなものにはくみしませんが、いま国会でおこなわれている「乱闘」政治というようなものは、まさに「茶番」としか言いようのないしろものです。

Last Update : 2010年05月13日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

ブログ報知:甲斐毅彦記者の多事放論
三宅雪子議員の転倒シーン(2010年5月13日 (木))
 自民党の小泉進次郎衆院議員の猛抗議もむなしく、12日に衆院内閣委員会で国家公務員法改正案が強行採決されました。与野党が紛糾する中、援軍として委員会室に狩り出された民主党の新人、三宅雪子衆院議員がもみ合う中で転倒。履いていたヒールが脱げ、30秒ぐらいうずくまって起き上がれませんでした。

 そして一夜明けた13日の本会議、三宅議員はなんと車椅子に乗って登場し、本会議では松葉杖をつきながら席に座りました。さらに驚いたことにその時、与党席からは拍手が巻き起こっていました。

 三宅議員は転倒した後、国会内の医務室で治療を受けたそうです。右ひざと顔面を打撲したとのこと。お帰りになるまで激しい痛みを訴えていたそうです。

 民主党は、この一件を「自民党の甘利明氏が押し倒したもの」と主張。甘利氏に対する懲罰を求めています。13日、甘利氏は取材に対し、強く否定していました。

 私はこの事故の時に現場におりまして、「ドテッ」と音を立てて倒れるまでの一部始終を見ておりました。私の目で見た限りは、サッカーの試合でいうところのシミュレーションのように見えましたね。審判の目を欺いて相手がファウルしたように装う反則行為。だって甘利さんと三宅さんの間には、他の男性議員が一人いましたよ。もみ合いのようになったけれど、触れているようには見えなかった。

 民主党は「けじめをつけろ」と甘利氏への懲罰を求めているわけですが、これはちょっといかがなものでしょうか。

 私は国会取材を始めて日が浅いですが、ちょっとこの一件には呆れてしまいましたね。

 進次郎氏は13日の本会議の後「これでけじめをつけろというのなら、民主党の中にはもっと他のことでけじめをつけていない方がどれだけいることか」と憤慨していましたが、まったくその通りでしょう。

 問題のシーンは動画サイトでも観られるようですから関心のある方はご覧になられてはいかがでしょう。ここではあえて添付しませんが。

 でも、包帯を巻かれた三宅さんの右足が本当に痛そうに見えたのも事実です。打撲ですんだのは不幸中の幸いですね。お大事になさってほしいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

衆議院議員 三宅雪子オフィシャルブログ     雪子のDO MY BEST
12日の転倒について
こんにちは。三宅雪子です。
12日の内閣委員会で起きた転倒騒動では、多くの皆さんにご心配をおかけし、心外な展開とはいえ、結果的にお騒がせしたことをお詫び申し上げます。

この間、励ましやご忠告などたくさん頂戴し、本当にありがとうございました。
それにしても、私がただ転倒したことが、これほどマスコミに取り上げられることになるなど、まったく思いもよらぬことでした。
また、負傷した上にパフォーマンスだなどと、いわれなき批判も受け、本当に驚き、かつ悲しく思っています。また、現在、事実確認や取材もなく、私にとっては思いもよらない報道、コメントがされてることがとても残念でなりません。
この機会に、きちんといくつかの事実だけをお伝えしておきたいと思います。

まず第一に、当日私は所属の厚生労働委員会に出席していましたが、流会になったため、急遽、応援を要請され、内閣委員会の議場に行きました。着いたときはすでに議場は騒然としており、私は先輩議員の指示に従い、同僚議員と前方に立ちました。その後、採決の際、背後から不意に押されて前のめりに倒れる格好となったわけです。その原因となった議員ご本人が、私に関して心ない批判をされていますが、断じて自ら倒れたわけではないことを強く申し上げます。その場で一言、謝罪があれば済んだ話だったと思うのですが、否定のみならず、陰謀説や私の人格を否定する発言までされていることには、困惑しショックを受けています。

第二に、私は当日に院内の医務室と翌日に都内の病院の二カ所で診察を受けました。
右膝打撲および右膝関節挫傷で全治3週間、車椅子もしくは松葉杖の使用を必要とするとの診断書をいただいていることをご報告申し上げます。

第三に、私は院内で大袈裟に思われるのを避けるため、車椅子の利用を固辞したのですが、松葉杖の使い方に慣れておらず歩行に時間がかかりすぎたため、車椅子の利用を周囲から勧められたわけですが、誤解を避けるためにも取材の際に降りるべきだったと悔やまれてなりません。また、議場に杖を持ち込むのには手続きが必要で、そうしたことのために遅れて議場に入ることになってしまいました。

第四に、席上で一瞬、日ごろの癖で足を組もうとし、痛いことに気づき、すぐ戻したのですが、あたかもずっと足を組んでいたかのように写真が流布されたことに、もただただ驚愕するばかりです。実際に打撲をしていたわけですから、組めるはずもありません。

第五に、自民党の議員が私とエレベーターで同乗した際、自分で転んだと語ったとホームページに書かれていますが、そのような事実はありません。このことが私に対しての悪意ではなく、その方の勘違いであることを、願うばかりです。

いずれにせよ、今回の件では、結果的に、みなさまにご迷惑ご心配をおかけることになったことを重ねてお詫び申し上げ、すでに懲罰委員会に動議が提出されていますので、その審議を見守りたいと思います。

ありがとうございます。
三宅 雪子


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下ブログからも情報を頂きました!

青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログより
民主党 三宅雪子議員の転倒は自作自演? 倒したとされる自民党議員に懲罰動議の提出を検討!? You Tube

普通のおっさんの溜め息より
甘利明元経産相への懲罰動議提出の真実?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【追記2010/05/18】
テレビにだまされないぞぉ」さんより
甘利議員と進次郎議員を批判するテレ朝・川村晃司【やじうまプラス】(2010年5月17日(月))
三宅雪子議員、車椅子登院「懲罰動議出せばいいんじゃないですか」by進次郎議員【朝ズバッ!】(2010年5月14日(金))

産経新聞/阿比留記者「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」より
民主・山岡氏いわく三宅雪子転倒事件「誰の目にも明らか」(2010/05/18 18:41)

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

ちょっと寄り道です☆

テレビにだまされないぞぉ」さんのエントリー内にあった、このアドレス↓から該当サイトに行って……
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50556376.html
初鹿あきひろ議員(都議会民主党幹事長代行)のすばらしいお気遣い「病院にいけば?」(July 08, 2006)
初鹿あきひろ事務所(03-5836-3155)に電話しました。

どういうブログかなぁとザッと読んでいたら……
(都議会議員初鹿あきひろ先生応援サイト)mumurブルログ

このエントリーが目に留まり……
当ブログをご覧の枚方市人権政策室の職員の皆様へ(December 27, 2006)
昨日の19時過ぎから、city.hirakata.osaka.jpからのアクセスが相次いでいるようなので、「マンガ嫌韓流のここがデタラメ」(コモンズ)における朴一氏の主張を紹介しておきます。枚方市人権政策室の職員の皆さん。よーく目を通してくださいね。

「在日の多くは強制連行されて仕方なく日本に住んでいる」と主張する枚方市人権政策室に電話してみました(December 26, 2006)
枚方市が朝鮮人の捏造に加担「あなたは在日が強制連行された人たちであることを知っていますか」(December 23, 2006)

この動画にたどり着きました! 以前にも見た覚えがありますが、大事な動画だと思いますので是非!ご覧ください!

kimgansu — 2006年05月11日 — 事実を知る息子と北朝鮮思想で生きてきた母の妄言

息子:私はときおり母を訪ね、共に時を過ごす。昔の話になると、母の言うことは混乱していた。
母:わたし12で日本に来たのよ。12で日本に徴兵で来たよ。(「徴兵?」←カメラマン発言)
息子:その時代はまだ徴兵はなかったの。歴史でもはっきりしている証拠があるのに、何いうか。徴兵というのは42、3年(?)に出来るの、法律が。何が法律がない時代に徴兵があるの。あの時は自分の意思でここに来たのに。
母:何言ってるのあんた。工場で働いたんだよ。
息子:????????(聞き取れず) なに、徴兵、徴兵って言ってるか。
母:私は徴兵で来たんだよ。友達が知ってるよ。うちの息子は思想がないの

~YouTubeコメントより~
評価の高いコメント
◎私はこの息子さんが評価に値すると思う。きちんと事実を受け止めて前に進もうとしているように思えるのだけど。
キチンと事実を受け止めてそれでなお日本の国益を考え、日本で一市民として生きて骨をうずめる覚悟がある人たちなら過去がどうあれとっくに日本社会は暖かく迎えていると思う。
◎この息子さんは立派だと思う。こういう人なら永遠に日本に居て欲しいと思うな。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【追記2010/05/20】


【追記2010/07/22】
テレビにだまされないぞぉ
”三宅雪子転倒事件”をたけしリポーターが検証【TVタックル】(2010年7月20日(火))


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3

やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| 売国。。。 | 2010-05-17 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/183-c3bee63a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。