sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

感染が拡大している口蹄疫の危機的状況について(たちあがれ日本)&口蹄疫 「心からお祝い」 ?民主

江藤拓議員ブログより
宮崎へ(2010/5/21 06:45)
ワクチンを打って健康な牛まで殺処分するというなら、まず国として蔓延を阻止できなかったことをお詫びして、使用を許して頂く姿勢がまずは基本であるべきです。
混乱している現場にとにかく帰ります。

これまで10キロ圏内であっても、畜産農家は必死にウイルスの侵入を阻止するために不眠・不休で努力してきたのです。
それを殺処分するのであれば、畜産農家の苦しみは筆舌に尽くしがたいものがあるでしょう。
昨日の本会議では、保障金額が余りにも不十分であることを指摘しましたが、それ以上に心の痛み・苦しみを理解することから始めるべきです。

それを知っていただきたくて、本会議場で現場の窮状を訴えたのですが、大臣だけではなく、ほんの一部を除いての民主党議員にもパフォーマンスだと思われたのは、残念なことです。


ムッチーさんブログより
2010/5/20「農家は、どうすりゃいいのか・・・」
ワクチンを接種するの??
簡単に言わないでください・・
チマチマ・・・なんなの??
現場で作業してる方々
畜産農家は、必死になって今を乗り切ろうとしてます
政府も、ちゃんとした、対応をお願いしたいもんです
政府も、責任を認めた以上・・チマチマしないで
早く、市、町と協議し
のんびり、考えてる暇は無いですよ
何のために、県に対策本部を置いてるのか
分かんないし・・・

この・・・・
怒り
苦しみ
無念さ
どこに、言えばいいのか
今は、農家は、じっと耐えてます・・???
でも、もう、限界だ・・・・・
もっと、何でも早く早く対応しなきゃね・・・政府さん
ゴルフどこじゃないぞ・・・・
今を、ちゃんとしなきゃな・・・

ワクチン接種報道で、農家の気持ちは萎えてます・・・
大変、危険な状態になります
これが、どう言う事なのか理解出来ますか???
ある繁殖農家から電話がありました
もっと、どうにかならないの?????
この苦しい気持ちは、上まで届いてるのかな???
もっと、早く対応してたら、ここまでの被害は
出てなかったのかもしれないよ

みんな可愛いわが子を失いたくないんですよ・・・・
うちの牛は、無事でした

投稿者:皆さんへのお願いです。2010/5/20 22:31
今大事なことは…
消毒なんです。
徹底した消毒をしないとまた拡散してしまうんです。
政府が何と言おうと…

今元気に餌を食べてるこの子らを口蹄疫なんかに襲われない為に…

一般の方々にも引き続き~消毒をお願いします。
最後まで協力してください

頑張ってるんですょ。
現地の畜産農家はまだ我が子を見離すわけにはいかないんです。
最期まで大切に愛情かけて守ってやりたいんです。

消毒なんです
消毒しかないんです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

花うさぎの「世界は腹黒い」より
中川義雄議員、メディアの報道姿勢を批判!(2010/05/20 09:43)
何千億かけても解決できるか判らない!
英国の事例を考えよ、こんなにのんびりして大丈夫?もっと危機感を!

事業仕分けが裏目?口蹄疫被害拡大 (2010/05/09 09:02)
たちあがれ日本の中川義雄氏が政府糾弾!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

感染が拡大している口蹄疫の危機的状況について / たちあがれ日本


sakuraraボード-中川義雄議員1

ここはマスコミの皆さん方も大勢、ほとんどなんですけど、の問題についてマスコミの取り上げ方もですね、なんで異常な事態についてもっと報道してくれないのか、私には理解できないんです

こんな恐ろしい状況に来ているんですよ。およそ何千億かかるでしょう。
何千億かかっても本当に解決するかしないか。イギリスで起きた事態を知っていたらですね、こんなのんびりしていていいのかという私は危機感を持っているんです。

国会開催中にもかかわらずですね、この問題について何か国会も静かにしている。これも私には理解できないですね。

ちょうど平成12年ですから今から10年前の3月に、92年ぶりで日本で口蹄疫が発生したんです。

今の宮崎が同じなんです。宮崎なんです。宮崎で発生したんです。
92年前に発生したそれ以来ですから、科学的な治験その他が非常に乏しい中でですね。
私は大変当時の、特に江藤隆美さんという宮崎県の政治家が立派な政治家でしてね。
擬似感染の中にあってですね、全て擬似感染、国際的にこれが陰性か陽性かわからなくてモタモタしている時にですね。

「「全頭殺処分にしろ」その経費その他については全部党が責任を持つ」と言っていたんです。

それでそこで収まったかと思っていたら、それが北海道に飛んだんです。
私が道議会のときからずっと出ていた十勝の本別町というところに発生したんです。

700頭以上の肉牛を飼っている農家でした。

当時、江藤隆美さんは私を呼んで「すぐ北海道へ飛べ」と、「およそ科学者だとかなんか治験が少ないから、陰性だとか陽性だとか言ってモタモタしているはずだ。みんな戸惑っているはずだ。」

でも当時はこれが陰性か陽性かという判断を国際的に何週間もかけてようやくこれ陽性だとか陰性という話が出たんですけど、宮崎では陽性も陰性もないうちに出して、結果としては陽性だった事があとからわかったんです。

北海道でも陽性か陰性かわからない擬似感染という段階でですね、全頭処分をさせろと。
全頭処分、これは大変な事なんです。7百頭のあの大きな牛をですね、全部埋めてやるという事はですね、獣医さんもそしてまた牛もですね、異常に気がついて動かなくなる。
ですから農業大学校の生徒だとか先生とかあらゆる人たちを動員してですね、7百数頭を殺処分にして、結果としてこれが全部陽性であることがわかった。

擬似感染の段階で全部処分してしまった。ですからそこで終わったんです。

ところが今回はですね、豚だけで11万頭と言いますが、今13万頭以上出ている。
そうすると牛で2万頭ぐらい出てると、あの大きな牛2万頭をですね、小さな宮崎県の中でですね、殺処分して埋める場所、今聞いたらですね、埋める場所がないから農業大学校の校地に埋めるとか何とか今戸惑っているようなんです。

そして、これが違うところなんです。
違うところは大変なお金がかかる。予備費を出さないといけない。予備費がいくらあるかわからない。
財政当局がそれに対してどう対応するかなどという事を今さかんに言ってる。

ただ今の内閣は予備費をくっても絶対それを阻止すると言葉だけ言ってる。

しかし13万頭の、これ20万頭になるか30万頭になるかわかりません。あの小さな日本でですね、この殺処分にして埋める土地が本当にあるのかないのか、これはまさにですね、大変な危機状態にある。
それがこんなにのんきにのんびりしているというのは、マスコミの皆さんも含めてですね、ちょっと日本人おかしくなっているんではなかろうかという感じなんです。
sakuraraボード-中川義雄議員2

イギリスで起きた時、どんな状態になってしまったかですね、皆さん方ちょっと調べたらわかるはずなんです。
どれだけの費用がかかって、何年かかってそれがですね、大きな問題になったことか。


地震だとか台風の災害は、災害が来たらそれで終わりなんです。後は被害をどう対処すればいいかという、同じ災害でも違うのはですね、この災害は感染すれば終わりじゃないんです。

ますます拡大するんですから事の重大さを、台風でも大変です、それは大変な問題ですが、これはもっともっと大変な問題であるという認識を、政府も与党も野党の自由民主党も、本当に真剣になって考えているのかなぁという事がですね、私は不思議でしょうがない。

今日「たちあがれ日本」の記者会見にこうやって同席させて、私の方から同席させて頂いたんですが、これを強く皆様方に訴えてですね、もっとマスコミの皆様方もこの問題を大々的に国民の皆さん方知らないでいるんですよ。
大変な事になるということをですね、本当に打ち出して頂きたい。

このままですと、何千億になるかわかりません。しかも当時は立派な政治家が日本にいて山中貞則さんという方が、牛肉の自由化を許す代わりに牛肉の関税を全部、畜産振興事業団に基金として預けといて、畜産業界が大変なことになったらそれを自動的に使えるお金を用意していたから出来たんです。

江藤隆美さんは私に「まず100億、お前持っていくつもりで対処してこい」と私に言った言葉を今覚えています。
それぐらい機能的にちゃんとしていた政治の時代があったという事を、私はたった10年前ですが、あったという事を、それに対して意外と今はガラリと変わっていることにですね私は今、与謝野先生が言ったような、政治的にも国民、世論をマスコミの皆さん方も本当に危機に対する問題意識を持っているかという事を、私はここで強く訴えたかったもんですから、同席させて頂いたのであります。ありがとうございました。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

「たちあがれ日本」からのメルマガに中川先生の発言がまとめてありました。

たちあがれ日本 メールマガジン 「さんらいず倶楽部」第2号より
◆口蹄疫問題について(中川義雄参議院代表より)
○政府与党の対応について
今回の口蹄疫の問題ですが、これは国民の皆様が思っている以上に大変な異常事態です。
政府はもちろん、与党、野党(中でも特に自民党)の対応はおかしいです。
またマスコミの方々も、何故もっと取り上げてくれないのか私には理解出来ません。
この問題を解決するにはおそらく何千億という規模のお金がかかるでしょう。
しかしいくらかかっても解決しなければいけない問題です。
国民の皆様にも口蹄疫災害の大きさをもっともっと認識してもらい、問題意識を持って頂きたいと考えています。

○口蹄疫について
私は丁度10年前に、宮崎県と北海道で起きた口蹄疫災害を対応した経験があります。
当時の口蹄疫は世界的に知見が少なく、科学的に陽性か陰性かを判断するために何週間も要していました。
そのような中、当時の衆議院議員・江藤隆美先生の指導の下、陽性・陰性の判断を待つ前にすべて殺処分し、埋葬処理を致しました。
結果として、宮崎も北海道も被害を最小限に抑えることができ、そこで口蹄疫災害は終結を迎えることができました。
今回の口蹄疫災害は豚だけですでに13万頭、牛も2万頭の被害が出ています。
口蹄疫を解決させるためにはすべて殺処分するしか方法はありません。
また、すべて埋葬処理をしなければなりません。
この膨大な量の牛を埋める土地の問題だけでも明らかに宮崎県だけでは対応しきれない問題です。
まさに大変に危機的な状況であると言えます。

たちあがれ日本は口蹄疫問題には強い危機感を持ち、全力で対策に取り組んでいく所存でございます。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログより
「口蹄疫対策」地元が反発! 「全頭処分は唐突」「事前の話し合いがなかった」「補償など十分な説明がない」農家の気持ちを考えて対応を You Tube

【追記】
宮崎9市町長 「口蹄疫ワクチンに同意せず」 実施ずれ込む 5月21日 殺処分は財産権の侵害にあたるため「同意」が必要 対話と謝罪が全く無い鳩山政権の次の手は・・・? You Tube

【口蹄疫】 全頭ワクチン受け入れ 「断腸の思い」 東国原知事 涙ながらの会見 ・ 山田農水副大臣の発言 「ありがたく思っております」 「これからがスタートだ」 2010.5.21 You Tube

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

宮崎県で発生している口蹄疫に対する党の対応について / たちあがれ日本(2010年05年07日)

YouTubeコメントより
◎民主党は政治の素人。政治主導と題し官僚を排除したのであれば,農水大臣は外遊などせず対応するのが当然の職務。放置するのは異常。これを報じないマスコミも異常。鳩山氏もまた閣僚経験がない行政の素人。細川護煕・村山富市・鳩山由紀夫・閣僚経験の無い素人が,いきなり総理になったら亡国の内閣になるのは必至。
◎やっぱりおじさん達プロの力が必要だという事が良く解りました。会見中、原稿丸読みの赤松に対し、中川氏は記憶を辿りながら自分の言葉で話している。あらゆる意味でこれ以上民主党には任せられない。今、人に感染するウィルスの大発生や、テロ等が起きた時、彼らの手には負えない。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【2010年5月8日街頭演説会(東京ミッドタウン前)】
たちあがれ日本・参議院幹事長/中川義雄参議院議員 文字起こしは コチラ

~YouTubeコメントより~
◎この演説で触れられている宮崎県の口蹄疫問題について、脳天気に中南米を外遊中の赤松農水相は日本に帰ってくるな。民主党のスローガン「国民の生活が第一」が聞いて呆れる。
◎良いことは必ず報われます。がんばれ、立ち上がれ日本!
◎中川先生、甥っ子の敵討ち! 宜しくお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

と、ところが、民主党議員が衆院本会議で「心からお祝いを」発言??

青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログより
口蹄疫 「心からお祝い」 民主議員 言い間違いに議場騒然 You Tube

「asahi.com」 2010年5月20日21時43分
口蹄疫「心からお祝い」 民主議員言い間違いに議場騒然
民主党の石津政雄衆院議員が20日の衆院本会議での質問に立った際、口蹄疫(こうていえき)の被害農家に向け「心からのお祝いを」と言いかけ、騒然となる一幕があった。
手元の原稿から顔を上げた際の発言で、ただちに「失礼しました。お見舞いを申し上げます」と言い直したが、野党から激しいヤジが飛んだ。
九州が地元の自民党衆院議員は「まじめに考えていないから、とんでもない言い間違いを起こすんだ」と怒っている。

民主・石津政雄議員が口蹄疫の被害農家へ、「心からお祝いを」

~YouTubeコメントより~
◎麻生の漢字読み違いをトップニュースで叩いてたマスコミは今朝もこれをまったくスルーしてるな
不思議

ニコ動
民主党議員「口蹄疫発生農家に対して心からのお祝いを・・・」


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

チャンネル桜イベント情報より
【東京都渋谷区】街頭演説 「口蹄疫から畜産農家を守ろう!」(5/23)
日時: 平成22年5月23日(日) 15時00分~17時00分
場所: 渋谷駅ハチ公前広場  ※雨天決行
内容:
* 今回の政府対応に関する分析
* 今後の具体的対策案の提案
* 宮崎の現状の報告
* 募金&署名活動の紹介

登壇予定:藤井厳喜(国際問題アナリスト)
主催: 口蹄疫から畜産農家を守る会
連絡先: http://www23.atwiki.jp/kohteieki/pages/1.html
090-8056-1541(口蹄疫から畜産農家を守る会 村松)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【追記】
evaさんからコメントで「旬刊宮崎」さんの情報を頂きましたので検索してみました。

> 口蹄疫問題に関しては、最近「旬刊宮崎」の記事「安愚楽(あぐら)牧場の口蹄疫感染から 1 ヶ月間の隠蔽」が話題になり始めていますのでご確認ください。

この「安愚楽(あぐら)牧場」情報はアチコチで見てはいたのですが、情報源がはっきりわからなかったのでエントリーにしていなかったのですが、evaさんから「旬刊宮崎」を教えて頂き、「旬刊宮崎 口蹄疫」(←クリックすると検索画面に行きます)で検索したらいろいろと情報がありました。

アニ妻ぶろぐ。」さんが記事のテキスト起こしと、2ch情報などの検証もされていましたので是非、読んでみてください。
それからコメント欄にも貴重な情報がありました! 地元では有名な話だそうです。真実は……?

口蹄疫メモ。旬刊宮崎の記事テキスト起こしと、探偵ファイルの記事など。

~コメント欄より~
県内の畜産関係者は勿論の事、そこらへんのおばちゃん達でも知られてる話題を、どこも報道や発表してないだけ^^;

実家に帰った時、ネットでこの情報があるらしいよって話したら、ネットもしないテレビも殆ど見ない母が『そんげな事はみんな知っちょるわ~小沢さんのめかけやかいね~あぐらん社長は』って言われて驚きました。

えびのの1例目も、あぐらの預託牧場なのも、地元の人は知ってますよ。

発表されないだけです。
まぁ…こんな小さい新聞社だから書けた記事かもですね^^;
たぶん、この新聞のソースは…あっと言う間に広まるでしょうね。
みんなソース探してましたから。
名無権兵衛 2010/05/19(Wed)14:07:28





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3

やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| たちあがれ日本! | 2010-05-21 | comments:2 | EDIT | TOP↑

COMMENT

1 ■いつもありがとうございます

いつも丁寧な文字起しをしてくださってありがとうございます。

口蹄疫問題に関しては、最近「旬刊宮崎」の記事「安愚楽 (あぐら)牧場の口蹄疫感染から 1 ヶ月間の隠蔽」が話題になり始めていますのでご確認ください。

| eva | 2010/05/21 18:57 | URL | ≫ EDIT

2 ■Re:いつもありがとうございます←こちらこそです!

evaさん、こんばんは。
> いつも丁寧な文字起しを
そう言って頂けるととても嬉しいです。ありがとうございます。
でも朝写真を貼る時間がなくて、帰ってからしようと思っていたのを忘れてて、evaさんのコメントで思い出して今貼りました(^^。

口蹄疫の情報もありがとうございました。頭の隅にはあったのですが、evaさんから「旬刊宮崎」の事を教えて頂き、ネタ元を辿る事ができました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m。

| sakurara | 2010/05/21 20:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/188-cfa3db0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。