sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

本日(6/7)、青山さんTVタックルご出演!(青山繁晴さんブログより)

6月10日「緊急国民集会」があります。「6/10国民大行進への家族の思い」←ご一読の上、是非ご参加を!
救う会 全国協議会HP    
sakuraraボード-緊急国民集会0610

YouTubeコメント欄より
●拉致実行犯の釈放に署名したような人間を日本の総理大臣になどしていいはずがない。
●朝鮮総連の日本での活動禁止に大賛成!
●なんというタイミングでカンガンス 鳩山で解決できないのは当たり前としてこの行進でカンガンスも退陣に追い込み一気に総選挙から北に厳しく迫れる内閣を誕生させたいものです

ブルーリボンを募集しています! ご協力をお願いします。私も母と製作中です(←大部分母です(^^)。
sakuraraボード-ブルーリボン

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Yahoo!TV欄より
テレビ朝日 2010/06/07 21:00~21:54の放送内容
ビートたけしのTVタックル 
菅総理誕生!! 緊急スペシャル やれんのか民主党新体制!?
仁義なき政変バトル!! 鳩山&小沢W辞任道連れ心中の真相とは!?
社民離脱&亀井と火種で連立の行方は!? 新政権の裏側をズバリ斬る!!

出演
レギュラー出演者:ビートたけし、阿川佐和子、大竹まこと
ゲスト出演者:三宅久之、原口一博、石原伸晃、青山繁晴、大谷昭宏
ナビゲーター:江口ともみ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイより
日本の六月を生きる(2010年06月05日 20時54分06秒)
▼睡眠時間が短いと言うより、ほとんどベッドというものに横になることのなかった、この週も、やっと土曜日になりました。
 共同通信を辞めてからの、この12年半ほど、週末といっても休んだことは実に1日もないのだけど、世間が休みという、それだけで、気分はすごく和らいで、仕事のストレスも少なく感じるのです。
 世界を明るく感じます。

▼きょう6月5日土曜、ぼくはまず出張先にいました。
 早朝に、その出張先から飛行機に乗り、羽田に着くと、独研(独立総合研究所)の社有車をぼくが運転し、久しぶりにジムへ直行。
 ぼくはドライビングが、こころから好きなので、疲れていてもこの短い運転だけで、ずいぶん愉しかった。
 そして、ジム地階の治療院で鍼(ハリ)治療を受けました。

 信頼する若い鍼師は、ぼくの顔と全身をみて、深いため息をつく感じでしたが、力を尽くしてくれました。
 そのあと、ちょっと気力、体力とも無理かな、何より時間がないなぁ…と思いつつ、ジムでどうにか、ほんらいのメニューをこなして、バーベルやダンベルを挙げ、自宅へ。
 自宅にはもう、テレビ朝日からの車が待っていました。

▼テレビ朝日系列の「TVタックル」で、鳩山さんと小沢さんの辞任、菅新首相の誕生を受けて緊急版を撮ることになったそうで、誰が一緒に出るのかも知らないまま、スタジオへ。

 ふだんのTVタックルよりも人数を絞って、総務大臣の原口さんや、自民党の石原伸晃さんらが一緒でした。
 人数が少なめでも、ぼくの発言は多くは放送されないと思いますが、この原口さんはよく出てきたと思います。鳩山内閣の主要な一員として、一人で受けて立たねばならないし、なぜ代表選に出なかったかを語らねばならないし。

 きょうの収録はなぜか、ぼくには短く感じました。2時間が、あっという間でした。
 2時間、収録して、放送されるのはそのうち40分ほどです。
 しかし、いつも言っているように、編集権はテレビ局にあります。編集ぶりが不満なら、テレビタレントじゃないのだから出なければいいので、出ることを引き受けた以上は、まな板の鯉です。

 TVタックルに参加するのは、ちょっと辛いところもあるのだけど、この長寿番組はびっくりするほど視ている人が多くて、「この頃はなぜ、あまり出ないのですか。がっかりしています」と、ほんとうによく言われる。
 みなさん、いわば善意でありのままの気持ちを言っているのだから、ぼくとしては、申し訳ない気持ちになります。

 こないだ、ある元閣僚の旧知のベテラン女性秘書さんから、「あなた、タックルにも出ないじゃないの。いったい、どうしたの」と、か~な~り~、きつい口調で言われて、そのときはさすがに内心で『ぼくはタレントじゃなし、評論家でもなし、安全保障や資源探索の実務だけを遂行しているシンクタンクの社長であって、また、物書きなんだから、テレビ番組に顔を出さなくたって、一体どうしたの、なんて言われる筋合いは、まったく、ないんだわい』と大いにむくれましたが、その女性秘書さんも他意はなくて、「出なくて残念」という意味だろうから、何も言いませんでした。

 それに、水曜にレギュラーで参加している関西テレビの報道番組「アンカー」は、近畿エリアだけの放送というだけじゃなく、夕方4時55分から6時までの放送だから、ふつうの働く人たちはなかなか視られない時間帯です。
 そういう意味からも、TVタックルの志あるディレクターたちから声がかかれば、出るようにしています。

 きょうの収録分は、6月7日月曜の夜9時から放送されます。

▼あと、インターネットTVの「青山繁晴.TV」(アオヤマシゲハル・ドット・ティーヴィー)は予想を超えるかたがたが視てくれているおかげで、なんとか続けられそうです。
 みなさん、こころからありがとうございます。

 実は、アクセスが多すぎて、サーバーがダウンしたりも、しています。
 なにせ乏しい資金でやっていますから、サーバーの増設も右から左へ、というわけにはいきませんが、制作会社と連携して、努力を尽くしています。

「もっと視やすくしてほしい」、「1回のアップ分を長くしてほしい」といった要望をたくさんいただいていますから、制作会社のスタッフ陣にも詳細に伝え、6月7日月曜アップ予定の最新更新では、40分を一気にアップしたり、改善を試みています。

 試行錯誤ですから、いっぱい不満もあると思いますが、われらの祖国を蘇らせる志だけは受け止めてください。
 そして、できれば、今後もつきあってください。

▼それから、「王道の日本、覇道の中国、火道の米国」(PHP出版)は増刷が決まりました。
 これで第4刷です。

 発売は昨年の夏ですから、版元のPHPの、やる気いっぱいの編集者は「このところの出版界としては異例のロングセラーとなりました」と言っています。
 ぼくは、めちゃくちゃに読者のみなさんに感謝しています。

 最新刊の「ぼくらの祖国」(扶桑社)は、まだ苦闘が続いて脱稿していませんが、7月21日の発刊を目指して、6月7日月曜に脱稿させたいと、今夜はこれから徹夜執筆です。

 ただし、独研から配信している会員制レポートの次号(来週前半に配信予定)の執筆を終えてから、新刊の原稿に戻ります。すでに身銭を切ってレポートを購読されているかたがたは、ぼくと独研の、いちばんの仲間です。こんな重大時期に「レポートを早く読みたいな」という期待を裏切るわけにはいきません。

▼この地味ブログにいただいているコメントは、もちろん、すべて読んでいます。
「ほんとうに読んでいてくれるの」というコメントも来ていますが、ぼくがいったん約束したことを、断りなく変えたりしません。

 いずれ、新しいぼくなりのルール、この個人ブログなりの新ルールを決め、それを示したうえで、公開すべきコメントは公開します。
 しばらく待ってください。
 こころが冷え切ってしまうようなコメントも来ますが、やっぱりまだ頑張ろうかなぁ、と考えるコメントは、もっとたくさん来ます。

▼この地味ブログにも、もっと、もちろん書き込みたいのですよ。
 それに、名誉毀損事件(複数)について、捜査と公正な監視が続いていること、新しい捜査も始まることなどについて、書き込むべきことをフェアに書き込む必要もあります。

 しかし、それらはすべて、「ぼくらの祖国」の脱稿とゲラ直しが全部、終わってからであり、また、独研が本社移転したことによる膨大な雑務を含め、シンクタンク社長としての想像を絶する今の過密日程、過密仕事がすこしでも山を越してからです。

 ただ、書き込むべきはいずれ、時間はかかっても必ず、そしてありのままに、書き込みます。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

王道の日本、覇道の中国、火道の米国/青山 繁晴

¥1,575 Amazon.co.jp

日中の興亡/青山 繁晴

¥1,575 Amazon.co.jp




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラ☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スポンサーサイト

| 青山繁晴さん | 2010-06-07 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/210-db4afe39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。