sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

口蹄疫(こうていえき)について/怒りが憎しみに……5

口蹄疫関連、最新エントリーはコチラ↓をチェックしてください。
江藤拓議員公式ブログ
川南町のムッチー牧場だよ~ん
東国原英夫オフィシャルブログ
JA宮崎中央ブログ
口蹄疫から畜産農家を守る会

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

江藤拓議員ブログより
何だ!(2010/6/9 07:55)
今朝の報道で「7月11日投票」の報道に愕然としています。
もっとはっきり言うと腹が立っています。

口蹄疫の問題しかり、経済や外交・普天間問題など、内閣が変わったならば、国会の場で国民に内閣の考え方、実力の一端でも見せてから選挙をするのが当然でしょう!

小沢前幹事長の「選挙第一主義」から脱却したのかと思ったら、もっと露骨な選挙を目的としたキャストの入れ替えではないですか!
しかも試写会もなし!やはりシナリオは小沢前幹事長なのかと思ってしまいます!

今日は、口蹄疫の特措法に関して朝からプロジェクトチーム召集して党内をします。畜産に限らず、この悲劇で大きな打撃を受けた、関連産業や地域経済についても早急に取りまとめます。

それなのに、農水委員会も一回も開かず選挙と言うなら、これから1ヶ月ほったらかしですか!
怒りがこみ上げてきます!!
私の地元では、選挙どころでは無いのです!!!

━─━─━─━─━─

決断(2010/6/8 12:56)
私の父江藤隆美が会長を務めたこともある政策集団「志帥会」を退会いたしました。

大変親父の葬儀でもお世話になり、感謝しておりますが決断しました。
衆議院選挙の敗北後、私も党内改革を厳しく訴え続けてきました。

しかし、そこで常に私の心にあったのは自民党の最も古い体質と言われる派閥に自分が在籍しているという事でした。
国民の皆様の期待に応えるためには、今まで以上に発言し行動せねばなりません。

自民党には更なる変革が必要です。
今後は、当選回数の少なく大臣経験者のいない「新世紀」というグループで活動してまいります。
この会は当選回数に関係なく全員フラットで自由な政策議論、党改革議論が出来る場です。

しかし、もしこの集団が肥大化し派閥的要素を持つようになったら即刻、退会するつもりです。
あくまでも将来の日本の政界の再生を目標に努力して参ります。

━─━─━─━─━─

怒り(2010/5/9 10:12)
赤松大臣が来県。
今頃ノコノコと!との思いが強いものの、現場では厳しい非難を浴びても、それを受け止めるのが最低限の責務ですから、当然の事と思いました。

ところが、昨夜遅くに日程を受け取って愕然としました!

また県庁!
ホテルで意見交換!
関係者は宮崎市まで集合!要望なら一昨日小沢幹事長に渡してあります!

今頃になってなんだ!との思いはあっても、尾鈴農協の各部会長は怒りを抑えて、直接窮状を訴えたいと言っていました。

怒りが憎しみに変わるのを今、尾鈴農協で感じています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

口蹄疫(こうていえき)について/怒りが憎しみに……4 から続きです。

道半ば(2010/5/27 21:05)
今夜、口蹄疫対策特別措置法が衆議院で可決されました。
周りの仲間達が私の方を見て拍手してくれましたが、じっと腕を組んでいる自分にはっとしました。

放送法改正案は与野党修正協議中にも関わらず、突然強硬採決されたのですから、総務委員の無念を考えれば成果を上げたと言えるのでしょう。
しかし成案を得るために、ワクチンの件など最後に譲歩した点もあり複雑な心境です。

問題はこれからです。まだ国の果たすべき責任の方向性が、この法案で示せたに過ぎません。
この法律を実のあるものにするためには、与党との詰めた協議を引き続きせねばなりません。

━─━─━─━─━─

宮崎に帰ります。(2010/5/28 09:30)
本日、赤松農林水産大臣に対する不信任案が国会に提出される様ですが、審議は来週との事です。それなら宮崎に戻り、特措法の内容について、各自治体の長・JAに説明をするために宮崎に帰ります。

雇用調整助成金が20日付けで口蹄疫の影響を勘案して、利用できる様になりましたが、なんと対象は「畜産農家以外」という文言が入っておりました。
地元の養豚経営者から指摘され、恥ずかし思いです。
三日月国交通政務官を介して山井厚労働政務官に相談したところ、厚労働副大臣に会うことができました。
副大臣には、最も困窮している畜産経営者が対象となるよう、早急に検討するようにお願いいたしました。
口蹄疫対策本部長は、総理ですから、内閣として全ての省庁に対策を検討させるべきです。

特措法のポイントをまとめました。
私のHPにアップ致しますので、ご興味のある方はご覧下さい。
http://www.face.ne.jp/etohtaku/

━─━─━─━─━─

今日も(2010/5/29 08:00)
昨日は各地で議会議員の先生方や、農協の理事の方々が自主的に集まっておられました。
質問や意見が相次ぎ時間が足らず、木城町で終わってしまいました。
今日は都農町から初めます。

━─━─━─━─━─

法案説明(2010/5/29 20:11)
口蹄疫対策特措法の説明とご意見を昨日と今日、聞いて周りました。
私自信、十分な内容だとは思っておりませんでしたが、重要なご指摘を多く頂きました。
早速問題点を整理して、党内で検討に入ります。
5頭は今の段階でも無事です。
祈りの日々もあと数日で終わりますように…。

━─━─━─━─━─

もう少し(2010/5/30 09:46)
今朝も5頭は無事です!
常識的には山は越えたはずです。

これまで口蹄疫問題で精一杯でしたが、この1ヶ月は日本を取り巻く国際情勢にも政治家として、考えねばなりません。

ギリシャの経済危機、普天間問題で国際的に信用を失った日本外交。
そこに朝鮮半島のこれまでに無い、開戦さえあり得る緊張状態。
あらゆる危機が世界を飲み込もうとしているのでは?と、感じることが皆さんもありませんか?

━─━─━─━─━─

断腸の思い(2010/5/31 07:57)
家畜改良事業団の49頭の殺処分が、本日行われます。
エースも一般の家畜も同じ命。

分かっていても、この胸の重苦しさは理屈ではありません。

5頭は今朝も元気です。
完全に健康が確認されるまでは、慎重に見守ります。

それでは上京してきます!

━─━─━─━─━─

暴挙(2010/5/31 16:16)
1時からの衆議院本会議は、例によって遅れましたが、今回はなんと各党国対委員長が協議中にもかかわらず、突然開会のベルがなり一同唖然といたしました。

秘書歴17年、議員歴6年余りの私の記憶にもこの様な事は全くありません。

しかも、経済産業委員長解任決議案の討論が終わると、当然採決ですが、いきなり休憩が宣言されました。

ここまでくると、強引さを通り越して、理解不能な国会運営としか言いようがありません。

━─━─━─━─━─

また(2010/5/31 18:22)
また九時まで休会です。

国賓が来ているのに、不信任二件と、郵政法案をムリムリ月曜日に入れる事は、外交上も問題です。

━─━─━─━─━─

不信任(2010/5/31 23:02)
今、赤松大臣の不信任案が本会議で採決され否決されました。        
討論を聞いていて、民主党の反対討論者が可哀想に見えました。

━─━─━─━─━─

今さら(2010/6/1 09:57)
鳩山総理が宮崎に…。
口蹄疫の被害状況を把握しるためですか…。
安全保障の問題の時同様、「初めて認識しました」みたいな事を言うのでしょうか?

━─━─━─━─━─

お茶(2010/6/2 08:29)
皆さんは急須でお茶を飲んでおられますか?

ペットボトルでお茶が当たり前になりましたが、お茶農家の経営は厳しくなっています。

平成12年と比較すると、荒茶で4割も下がっています。
今朝は「茶業振興法」の議論からスタートしました。
お茶は日本の文化です。
是非みなさんも急須でお茶を飲んでください。

━─━─━─━─━─

明日の動き(2010/6/2 12:21)
明日、急きょ安全保障委員会にて米軍基地移設に関しての質疑に立たせて頂くことになりました。

総理が辞任したこともあり、現在国会内の各委員会はストップしていますので、もしかしたら明日の委員会も開かれないかもしれませんが、いつでも質問に立てる様に、質問作りをしたいと思っています。

━─━─━─━─━─

苛立ち(2010/6/3 08:55)
鳩山総理辞任から一夜明けました。
その評価は国民の皆様に委ねたいと思います。
ただ、口蹄疫対策本部長として宮崎に来県して、「鳩山内閣として全力であたる」と言った時にはすでに退陣を決めていたようで、非常に腹立たしい思いです。

ようやく畜産農家の皆さんが「必ず再建するぞ!」という気持ちになって来ている時に、国会がストップすることが私を苛立たせます。

特措法も問題があります。
法解釈で対応できるのか、修正法案を書くのか、政令・省令でカバーできるのか詰めねばなりません。
やらねばならないことがまだまだ沢山あるのに、無駄に時間が過ぎていくのが我慢なら無いのが今の心境です。

皆さまには、毎日に力をもらい感謝しています。
そのお陰で、今日も5頭の希望の星は元気です!

━─━─━─━─━─

総理が変わっても、やるべき事は変わらない。(2010/6/4 17:41)
本日、新しく菅氏が内閣総理大臣に本会議で指名されました。
本会議での代表質問だけではなく、予算委員会を開催し新内閣の政治姿勢を問わねばなりません。
口蹄疫に伴う手当金が示されました。

十二分とは言えないまでも、まず妥当な内容だと思います。
この案は宮崎県が中心となり、関係者の皆さんが知恵を出し合って作成したものです。
今後、経営再開後に出荷して収入を得るまでの期間の生活費や、制限区域外で影響を受けた農家の補償をどうするのかという問題について、議論してまいります。
現時点で、5頭の希望の星は無事です!

━─━─━─━─━─

苦闘は続く(2010/6/5 19:10)
先ず西都・児湯・尾鈴の順番で意見交換をさせて頂きましたが、認識の甘さを痛感しました。
西都では、橋田市長・議長・組合長も待っていて下さり、最前線でご苦労されている皆さんからも厳しい、そして的確な指摘を山のように頂きました。
やっぱり現場の声を聞かなくてはダメですね!
早速論点をまとめて、月曜日から動きます。
是非会期を延長して、新大臣と建設的な議論を望みます。

━─━─━─━─━─

変化(2010/6/6 19:40)
ワクチン接種を受け入れる事は辛いことです。
しかしワクチン後は豚がバタバタと倒れていく修羅場は、少なくなったと複雑な心境も聞かれました。
尾鈴農協にはビックリするほどの沢山の支援物質が届いています。
皆さんのご支援・暖かい気持ちに改めて感謝です!
少しずつですか、前を向いた空気も感じられます。
しかし口蹄疫は、地域経済全体の問題の問題である事を痛感します。

━─━─━─━─━─

特措法の曖昧な表現や解釈(2010/6/7 08:05)
5頭の希望の星が、再起を期す和牛生産・肥育農家に明日への光を灯してくれています。       

民主党支持率が上がれば、衆参同日選挙を仕掛けてくるとの見方が出ています。
再起を計り、毎日コツコツと努力してる仲間を思うと、「よし!」という気持ちになる一方、まだ口蹄疫が終息していない段階ではマズいと思います。

これから上京して、特措法を現場がどの様に受け止めめているのかを踏まえ、党内議論に入ります。

━─━─━─━─━─

決断(2010/6/8 12:56) 上述↑

━─━─━─━─━─

何だ!(2010/6/9 07:55)

━─━─━─━─━─

議員立法(2010/6/9 17:29)
茶業振興法案要綱がようやくまとまりました。
今年は昨年に比べればまずまずの値段です。
しかしこれは静岡が厳しい出荷状況だからで、手放しでは喜べません。
予算と基金を組み合わせて対応する事主な目的としています。
会期の延長が無いなら、金曜日の法案提出に向けてラストスパートです!

━─━─━─━─━─

2010-06-09 22:58:25
皆さんももうご存知だと思いますが、都城で疑いのある牛が出ました。
今の気持ちは言葉になりません。
ただ祈りを捧げ、明日の結果を待ちます。

━─━─━─━─━─

緊張(2010/6/10 10:14)
口蹄疫対策PTを開き、事態の把握とこれからの議論を行いました。
13時から口蹄疫対策本部長谷垣総裁による会議もセットされました。

口蹄疫対策本部(2010/6/10 18:14)
都城は宮崎県の和牛生産の中核です。
しかも地形は盆地で、隣県の鹿児島とを隔てるものがありません。
20キロ圏内だけでも57万頭もいます。
会期を延長して、与野党全ての国会議員が危機突破の為に、持てる知恵と力をあわせねばなりません。

━─━─━─━─━─

会期末(2010/6/11 10:25)
これから幹事長に会いに行きます。
予算委員会は良いとして、たった1日の会期延長には納得がいきません。
今 再び大きな火の手が上がるかもしれない正念場に国会が閉幕、選挙なんて断固抗議します!

━─━─━─━─━─

申し入れ(2010/6/11 15:47)
石破政調会長と本会議終了後、仙石官房長官に菅総理あてに申し入れをしました。
これは国会的非常事態であること。
潜伏期間も考えて、最低二週間の会期延長が必要である事。
毎日でも開会出来る、口蹄疫対策特別委員会を設置する事を求めました。
前向きな解答を期待します。

━─━─━─━─━─

帰郷(2010/6/12 08:15)
昨日は本会議、政府与党への申し入れ、突然決まった農林水産委員会の質問の整理などで、夜遅くなりました。

これから帰郷します。
先ずは情報収集をし、今後の特措法の在り方などを説明してご意見を月曜日の委員会に生かします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【口蹄疫関連情報】
口蹄疫(こうていえき)について/怒りが憎しみに……1(江藤拓議員ブログ他)
口蹄疫(こうていえき)について/怒りが憎しみに……2(江藤拓議員ブログ・藤井厳喜氏ツィッター)
口蹄疫(こうていえき)について/怒りが憎しみに……3(衆院農林水産委・江藤拓議員質問動画あり)
口蹄疫(こうていえき)について/怒りが憎しみに……4(衆院農林水産委・江藤拓議員動画&議事録)
口蹄疫(こうていえき)について/怒りが憎しみに……5
【口蹄疫】弥永睦雄さんのブログより1【転載】
【口蹄疫】弥永睦雄さんのブログより2【転載】 チャンネル桜動画あり【一部文字起こし】
【口蹄疫】弥永睦雄さんのブログより3【転載】
【口蹄疫】弥永睦雄さんのブログより4【転載】
【口蹄疫】弥永睦雄さんのブログより5【転載】
【口蹄疫】弥永睦雄さんのブログより6【転載】

【亡国への旅】赤松農水相との意見交換に参加された酪農家のつぶやきまとめ
5月10日に宮崎県庁で行われた赤松農林水産大臣と県知事及び畜産農家との意見交換会に参加された方の呟きをまとめました。

2010宮崎口蹄疫特設ページ-宮崎を世界にライブ配信!宮崎のUstreamerサイト:ミヤザキ★ユーストリーマーズ

47NEWS
47NEWS(よんななニュース):47都道府県52参加新聞社と共同通信のニュース・情報・速報を束ねた総合サイト
47トピックス
特集・口蹄疫 農家の生の声 - www.47news.jp
47NEWSに畜産農家から悲痛な報告が 届いている。切実な声を聞いて欲しい。
【特集・口蹄疫】9年前の英国の悲惨な経験を繰り返すな!
【口蹄疫=養豚場からの投稿(1)】「早く埋めてくれ、ウィルスがいるから」 殺処分しても埋設せず放置の農場も…


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

みおさんが18歳の時に書かれたエントリーです。
私は、18歳なりに松岡農相を擁護する。(2007年5月29日)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3

やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| 口蹄疫(こうていえき) | 2010-06-12 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/217-3c5b004c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。