sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

「そこまで言うなら、証拠出せ」君が代拒否指摘に、菅首相が激昂 → 証拠出てきました?!

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110036000/e7751a0ca527c0a376f7317e9c7a0b75_57b7ae128cbfedc33d816b8de48e53b5.js
狼魔人日記』さんのところから辿りつきました。

狼魔人日記』さん
これが証拠!君が代拒否の菅首相(2010-08-04)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

FNNニュース(ニュースの動画&テキストがあります)
「ラジオで君が代斉唱拒否」に菅首相が強く反論 放送したラジオ日本「歌わなかった」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テレビにだまされないぞぉ』さん
平沢氏の「君が代」質問にイライライライラ、イラ菅【朝ズバッ!】(2010年8月 4日 (水))
仙谷発言「よく耳をほじくって刮目してお聞きいただければ・・」【朝ズバッ!】(2010年8月 5日 (木))
   阿比留記者エントリー
   人権派弁護士、仙谷官房長官の個人的思い入れについて(2010/07/30)
   仙谷官房長官の国会における「嘘」とごまかしについて(2010/08/04)
   元サハリン再会支援会代表、新井佐和子氏からの手紙(2010/08/05)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

産経新聞では以前から佐藤優さんのお話として、このラジオ番組内での「君が代」の件については取り上げていたみたいです。さすが! 産経新聞♪

MSN産経ニュースより
【産経抄】6月10日(2010.6.10 02:58)
「『君が代』はどういう位置を占めているのだろう」。
作家の佐藤優さんが、5日付「サンケイエクスプレス」紙への寄稿のなかで、菅直人首相に対して、こんな疑問を呈している。
出演者とスタッフ全員が「君が代」を斉唱するのが習わしのラジオ番組に出たとき、首相は一人だけ歌わなかったそうだ

▼平成11年に成立した国旗国歌法案にも、反対票を投じている。首相となった今の考えを、小欄も聞きたい。市民運動の活動家出身で、「草の根」という言葉を好む首相の、国家観を知る道しるべでもあるからだ。

▼もっとも、菅首相は、自分に都合の悪い質問を極力避けようとしている。おとといの就任記者会見では、メディアの取材によって、「政権運営が行き詰まる」との、驚くべき発言を行っていた。

ことさら小紙は目障りな存在らしい。会見で拉致問題に触れなかった首相に対して、小紙の記者が対北朝鮮政策について質(ただ)そうと挙手したものの、指名されなかった。先月28日の鳩山由紀夫前首相の会見に続いての「取材拒否」である。

▼首相は「煙たい存在」だった仙谷由人氏をあえて官房長官に起用した人事を自賛しているではないか。「煙たい」メディアを排除するのは理屈にあわない。自らの内閣を「奇兵隊内閣」と名付けるほどに、隊を結成した高杉晋作を敬愛している首相である。高杉が作ったといわれる奇兵隊の歌にあるこの文言をご存じだろう。

▼「聞いて恐ろし見ていやらしい、添うてうれしい奇兵隊」。時に耳に痛い報道や論評の方が、頼りになることもある。高杉の「逃げる」ときの速さをたたえているが、常に投獄、暗殺の危険にさらされていた高杉とは立場が違う。首相は、逃げてはいけない。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

MSN産経ニュース
仙台「正論」懇話会・佐藤優講演(2010.6.11 21:29)
仙台「正論」懇話会の第20回講演会が11日、仙台市のホテル仙台プラザで開かれ、作家の佐藤優氏が「日本の政治の課題は何か」と題して講演した。
会場には、会員と一般公募を含め、約320人の聴衆が集まった。

佐藤氏は「菅政権はファシズムの危険がある」と指摘。
菅首相がかつてラジオ番組で「君が代」を歌わなかったエピソードを引き、「総理大臣になって歌うかといえば歌う。なぜなら法律で定められているから。だが、この考え方は怖い。
法律を変えれば、君が代が(革命歌の)『インターナショナル』に変えられる」と述べた。
また菅氏の市民を運動で束ねる考えを「イタリアのファシズムの考え」とし、「企業の内部留保を吸い上げるなど乱暴な発想が民主政権に出てきかねない」と懸念を示した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

イザ!
【佐藤優の地球を斬る】「畏敬の念」欠く新政権に不安(2010/06/07 09:46)
6月4日の民主党両院議員総会で、菅直人(かん・なおと)副総理が民主党代表に選出された。
これで来週初め、菅氏が日本国内閣総理大臣に就任する。
社交辞令で「おめでとうございます」と言いたいところだが、そういうわけにはいかない。
筆者には、菅総理の誕生に関して、どうしてもひっかかる点があるからだ。
それは、「君が代」をめぐる問題だ。

筆者は、ミッキー安川さん(本年1月18日に逝去。ちなみにこの日は筆者が50歳になった誕生日だった。だから筆者はミッキーさんの命日を一生忘れない)から、菅氏の「君が代」に対する姿勢について、こんな話を聞いたことがある。

■君が代を歌わない
ミッキー安川さんは、RFラジオ日本で人気番組を何本かもっていた。
そのうち深夜に放送される「朝まで勝負」では、深夜0時の時報が鳴るとともに、ミッキーさん、スタッフとゲストが全員立ち上がり「君が代」を斉唱する。
この番組に筆者が初めて出たとき、ミッキーさんがこう言った。
「あんたクリスチャンだよな。俺の番組では『君が代』を歌うけれど、問題ないよな」
「問題?」
「いや、歌いたくないならば、無理しなくていいから。ただ起立だけはしてほしいんだ」
「ミッキーさん、僕は日本のキリスト教徒ですよ。『君が代』を歌うのは当たり前じゃないですか。キリスト教徒だからこそ、目に見えないものに対する畏敬の念をもっています。天皇様の弥栄(いやさか)をお祈りするのは、当たり前じゃないですか」
 それを聞いて、ミッキーさんはにっこり笑った。そして、こう言った。
「政治家でも『君が代』を歌わない人がいるんだよ」
「誰ですか」
「例えば、菅直人さんだ。この番組のゲストで来てもらったんだけど、『君が代』は歌いたくないと言うんだ。俺は、それはわかったから、俺たちが『君が代』を歌う間は、立っていてくれと頼んだ」
「それでどうなりましたか」
「ちゃんと立ってたよ。ただ、俺は菅さんの態度は立派だと思うんだ。自分の信念で『君が代』を歌いたくないと思うならば、歌わないというのは、周囲の雰囲気に合わせて、ほんとうは歌いたくないと思っているのに、義理で歌うよりは政治家としてずっと誠実だよ」
ミッキーさんは、寛容と多元性を尊重する日本の保守思想を体現した人だった。
それだから、菅直人氏の「筋の通し方」を尊重し、かつ評価したのだ。

内閣総理大臣は日本国家を政治的に体現する。
菅氏も総理として「君が代」を唱うことになると思う。
それは、「君が代」が国家であると法律に定められているからだ。
しかし、菅氏の世界観において、「君が代」はどういう位置を占めているのだろうか?

■日本国家の本質
日本国家の根本は祭祀共同体である。目に見える制度や法律ではなく、目に見えない高天原(たかまのはら)の神々によって、日本は支えられている。
南北朝時代の南朝の忠臣・北畠親房(きたばたけちかふさ)は、わが国の本質について、「大日本者神国也(おおやまとはかみのくになり)」と述べた。
当時、京都には軍事官僚(足利尊氏一派)による北朝がたてられていた。
これに対して、親房、そして「悪党」と呼ばれた楠木正成たちは、奈良の吉野に逃れた後醍醐(ごだいご)天皇による南朝を命がけで支えた。

参議院選挙の結果がどうなろうと民主党は権力を手離さない。
民主党という巨大な権力の器の中に、超越的なものに対する畏敬の念を欠いた、合理的計算で理想的社会を構築することができると考える人々が、官僚と手を組み、イタリアのムッソリーリ首相が理想としたファッショ体制が、知らず知らずのうちに形成されるのではないかという不安を筆者はもっている。
この不安が消え去るまでは、菅直人新政権に対し、「おめでとうございます」と言うことを差し控えたい。
(作家、元外務省主任分析官 佐藤優/SANKEI EXPRESS)
      ◇
【関連記事】 【佐藤優の地球を斬る】愛国の信念貫いたミッキー安川さん

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

ミッキー安川の「勝負」シリーズ(Wiki)
ミッキー安川のスーパーフライデー
放送期間 2007年11月2日-2010年2月5日
『朝まで勝負』の後継番組として、2007年11月2日に放送が開始された。
●第1回目ゲストは、衆議院議員の平沢勝栄。
ミッキー安川曰く「あの人、いつも忙しくてさ。で、今夜は30分だけ出てくれって頼んだの。そしたら、喜んで出ますだってさ。調子いいんだよ。」と。

ミッキー安川の朝まで勝負
放送期間 1994年10月8日[1]-2007年10月27日
●オープニングで国歌の「君が代」を出演者全員で斉唱。

『ずばり勝負』と『朝まで勝負』に積極的出演する常連のゲストは以下の通り。
平沢勝栄(自由民主党 衆議院議員)
原口一博(民主党 衆議院議員)

上田清司(埼玉県知事)
中田宏(元・横浜市長)
加瀬英明(外交評論家)
宮崎正弘(作家・評論家)
南丘喜八郎(雑誌『月刊日本』主幹)
田中慶秋(民主党、衆議院議員)
三宅久之(評論家。昼間は、同じ時間に他局のラジオ番組を持っているため、最近は滅多に出演しない)
高木勝(明治大学教授、経済評論家)
佐藤優(外交官)

かつて積極的に出演していたゲスト
上田哲(元・日本社会党衆議院議員)
中村慶一郎(元・読売新聞編集委員)
水口義朗(元・婦人公論編集委員)
野村沙知代(プロ野球監督・野村克也夫人)
松野頼三(元・自由民主党衆議院議員)
村松剛(文芸評論家)
田久保忠衛(杏林大学客員教授)
2007年5月25日の『ずばり勝負』の冒頭で、ミッキーは「昔は村松さんとか田久保さんとかがゲストで出てたけど、たった一度だけ三島由紀夫さんが出たことがあったんだ」と述べている。
2007年7月6日の『ずばり勝負』には、自民党総裁(当時)の安倍晋三と同政務調査会長の中川昭一がゲスト出演した

エピソード
『朝まで勝負』のオープニングでは「君が代」を出演者全員で斉唱していたが、中には「起立するのは良いが、私は歌いたくない」と斉唱を拒否するゲストも何人かおり(菅直人など)、そのような場合、ミッキーは番組の中で非難した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ZAKZAK
菅首相、国会でウソ!?「君が代歌ってない」証言続々(2010.08.05)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【YouTube】菅直人「じゃあ国歌を歌わなかった証拠を出せよ」→「でてきましたw」

~YouTubeコメントより~
菅直人の後ろに原口が映ってる^^ 
◎この原口や、質問者の平沢先生、及び、左に居る筈の松原仁議員は­、ミッキー安川さんのラジオ番組の常連ゲスト。
当然、番組内でも菅の逸話は話題に上っていたので、原口も十分知­っている筈。
この菅の嘘をどんな思いで聞いていただろう?(チョッと青い顔してきいている原口に注目^^)
これも、この動画のもう1つの着眼点だ。

◎菅直人の「国歌斉唱拒否事件」とは、RKラジオ日本:「ミッキー­安川のズバリ勝負」(金曜昼)の連結番組:「ミッキー安川の朝ま­で勝負!」(金曜深夜)で冒頭1時間行なわれる政治コーナーでの­出来事。俺は当番組を20年以上聴いていたへヴィーリスナーだ。­当日の話もハッキリ覚えている。
菅は「自分の主張と合わない」と拒否。そのマナーをミッキー氏に­指摘され、渋々起立した。
この逸話は以後、番組で度々紹介される事になった。
菅よ、そのミッキーさんの“証言”でよかったら、放送を録音した­現物=MDが沢山在るから何時でも出すぜ?平沢さんの事務所も近­くだしな^^

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

上記動画、前半が国会での質疑の模様、後半(4:45~)がラジオ番組の音声でした。文字起こししてみました。

ミッキー安川のずばり勝負
アシスタント:ラジオ日本、ミッキー安川のずばり勝負です。今日は衆議院議員で民主党幹事長でいらっしゃいます菅直人さんをお迎えしております。よろしくお願いします。
ミッキー安川さん:いやぁ~だけどこれ本当読めなかったね、申し訳ない、こんなにたくさん来て。
アシスタントさん:たくさん頂いておりますので、また夜中でもご紹介を…
ミッキー安川さん:夜中だって、菅さんに来てるんだから読めないよこれは。出来ないのそれは。
アシスタントさん:そうですね、はい、ちょっとでも多くご紹介したいと思います。
『フランスのシラク大統領はサッカーの試合の式典でフランス国家演奏中、相手方サポーターの方からブーイングが起きると、毅然と席を立って式が20分近く中断されたと外電が伝えていました。
たった今、菅さんは「私なんかは国歌について別に抵抗なく歌えますが」とおっしゃっていました。失礼ながら聞いていて私は菅さんのこの言い方に、我が国のリーダーになるウェーティングリストの一人なのか、シラク大統領の持っている気概の千分の一もないと直感しました。
この番組は確か本気で勝負でした。どこにも本気が感じられない対談の流れだと思ってしまいました。』というFAXを頂きました。
ミッキー安川さん:本気で勝負だからこういう事を言うんですよ。
菅直人氏:いろんな聞き方、見方はあっていいんですけど、私が言いたかったのはですね、国歌というものに対して、なんていいますか、私も小学校でもちろん国歌を歌ってましたし、一般的にいえば国歌は当然あるべきだと思うんですが、多少個人的に言わせてもらえば、もうちょっと元気のいい…
ミッキー安川さん:歌がないのかと?
菅直人氏:という感じがします。
ミッキー安川さん:あーでしょうね。
菅直人氏:あのフランス国歌好き嫌いがありますから、アメリカ国家も好き嫌いありますけど、少し元気が出るんですよね。日本の国歌ってわりと元気が、まぁなんていうか出る歌じゃないもんですから、
ミッキー安川さん:ただ日本人の性格が出てない?
菅直人氏:まぁそうかも知れません。
まさにいろいろ見方は当然、聞いてる方あるのはわかるんですから、まぁそういうことも含めて言ったんですけどね。
ミッキー安川さん:ただ僕は一言そこで言わしてもらいます。この番組は「ズバリ勝負」であって、勝負にはならないズバリもあるわけです。例えばね、私はこう思ってるんだという事を聞きたいから、この番組に来てもらってるんで、嫌いとは言ってない、歌わないとは言ってないんですよ。さっき言ったように内容というよりも、歌のフレーズ、文句はわからないというのは随分もらいますよ、たくさんきてますよね、だけど僕は国歌と決まった以上は歌ってますよという事なんですよ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


独唱者は、毎日新聞社主催 第63回全日本学生音楽コンクール全国大会 声楽部門高校の部一位 広島音楽高校3年生だそうです☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻生首相の着メロ♪君が代に国会議員ほおお~【2009.04.23】

(*新藤義孝議員は、「硫黄島の戦い」で有名な栗林忠道大将のお孫さんです。)


5分ぐらいに麻生さんの携帯から『君が代』が流れます。
新藤議員: 私、歴代総理で『君が代』を着メロにされている方はいらっしゃらないと思います。
麻生さん: 前ね、携帯でもうちょっと音が大きかったんで、マナーモードにするの忘れて、こうやって座ってたら、当時、山崎拓先生が幹事長をしておられる時だったんだけど、いきなり『君が代』が鳴ったんだよ。僕は政調会長してたんですかね、それで、あっと思って取ったら、「それなんだ?」と言うから、「電話が鳴ったらこれが鳴る事になってるんです」。あの人、着ボイスなんて知らないから、ね、新しい事全然(笑)、終わった後、俺が出て行ったら「あいつは本当に右翼だ」って言ったらしいよ(笑)。右翼って関係ないんじゃないかなぁと思いますけどね。
新藤議員: でも聞こえて来ると嬉しくなりますよね。しかもやっぱりキチッとしなきゃいけないという気持ちになって、そういう総理の心意気というのが凄く嬉しいです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ねずきちの ひとりごと』より
君が代(2009年07月21日)
君が代と「さざれ石」(2008年10月12日)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうか、産経新聞が多くの日本人に読まれますように☆
拙ブログ:父、産経新聞に見事にはまる!&親孝行に産経新聞をプレゼント☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

くっくりさんのところから辿りつきました。
【日韓併合】外国人から見た日本と日本人(19)
 ↓↓↓
【資料】菅談話の抗議先(「オノコロ こころ定めて」さん)





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラ☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| 売国。。。 | 2010-08-05 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/261-c99dc4af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。