sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実(水間政憲氏)/党内慎重論の動きと覚悟(民主・長尾たかし氏)

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110038000/b81fdcbaa713c74943cd337da5d51946_57b7ae128cbfedc33d816b8de48e53b5.js
本日「太田総理」に安倍さんと金美齢さんがご出演です。金さんが出られるのは「みおボード」で知りました♪ 安倍さんは16日(月)のTVタックルにもご出演です。
反撃開始!!
> 金美齢先生 金曜日 三流クズ芸能人から、安倍さんを守ってくださいね☆

金美齢さんHPより
消えた高齢者(2010年08月11日)
9日月曜日収録の日本テレビ「太田光の私が総理大臣になったら...秘書田中」には安倍晋三元首相も主演されています。ぜひぜひご覧ください。13日金曜日午後8時日本テレビです。わたくしもその場におりますので。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

昨日くっくりさんの過去の「アンカー文字起こし(一覧←2006年からあります、必見!)」をパラパラ読んでいて、下記文章に涙が出ました。2007年のエントリーです。
「アンカー」小沢が創価と接触?&拉致家族の7・29TV番組内容紹介(2007.08.02)
あれから5年――。
参議院選挙の争点は年金問題や閣僚の不祥事ばかりがクローズアップされ、拉致問題は埋没しました。
安倍総理も就任後、拉致問題について見るべき成果を残せませんでしたが、それでも有本さんは期待を寄せています。

(有本家の客間にて)
有本嘉代子「安倍総理がなられてから1年近くになるけれど、全然動いてないじゃないかって。当たり前ですよ。19年20年経ってもこんだけしかできてないのに、半年や1年で解決するなんて私ら全然思ってません。今までの人はきちっとしてくれなかったから、その方に気が、もう何とかしてもらわなんという気持ちがあったけども、今は安心して安倍総理に任せといたらいいという気持ちでおりますから、気分的にはもう一番楽なんですよ、今

(翌30日。有本家の居間にて)
自民党の歴史的惨敗が決まった朝、明弘さんの目には涙がありました。
有本明弘 「……」(テレビ見ながら涙を浮かべる)
有本嘉代子「お父さん、いつも安倍さんの話したら泣くねん(笑)」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

やっとamazonから届きました!
sakuraraボード-「日韓併合」の真実

まえがき冒頭に
あなたは、「近代朝鮮半島の歴史」と聞くと、つい条件反射的に暗い気分にさせられませんか。
と書いてあり、おもわず「そう、そうです!」と答えてしまいました(^^。きっと私も含め日本人が知ろうとしないのはこのせいだと思います。この問題はどれを読んでも、誰が何を言っても、知っても、日本にとって(自分にとって)、明るい気持ちになることはないだろう…、と思ってずっと遠ざけていた気がします。

ある人に黄文雄さんの書かれた文章を教えてもらい、その時はその人の考え方が特別だと思っていましたが、インターネットでいろいろ調べていくうちに、南京問題、慰安婦問題などなかったという事を知り、インターネット内では常識、普通、当然と思われている事にも驚きました。それが実社会(?)では全然知られていない事にもまた驚いていますが。

私の母はほとんどテレビからしか情報源はありませんが、よく来られるお客さんがテレビを見ると「テレビは本当の事を流さない。インターネットではいろんな情報がわかる」というような話をしていたそうです。
私はその話は知らず、実家に帰ったときに「最近テレビは全然見なくなったよ。国民に大事な事は教えないし、インターネットを見ていれば十分だから」と言ったら、「あ~○○さんもそんな事をテレビを見ながらいつも言ってた!」と、それでもう母はTV・マスコミはそういうものだとわかったみたいです。
その時に、一人の声より、複数の声があるとより効果的なんだなぁと思いました。

たぶん私一人だけでも、お客さんだけでも、母がTV・マスコミはおかしいと確信するのに時間がかかったと思いますが、二人の声になって納得するのも早まったのではないかと思います。

これが私とお客さんじゃなくても、私と兄弟だったり、母がサークルや何かの集まりに参加したときに、誰かから「最近うちの子、TV・新聞は本当の事教えていないって言うんですよね」と聞いたりすると、同じ効果があったと思います。

なので一人の人に伝わらないと悩むんじゃなく、その人に他からも情報が入ることを願いつつ、アチコチに種を撒くことが必要なんだなぁと思いました。
一人での多くの方が真実を知り、明るい気持ちになれたらいいなと思います。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

水間条項』より
◆世論を転換するには、真実の歴史認識に覚醒されていない、市井の国民が同書を手にする必要かあります。それには、お盆休みで帰省される方々が、親族や友人へのおみやげに忍ばせてプレゼントして戴ければと思っております。

私もさっきamazonから配送先を実家に指定して、父宛てに送りました。父は産経新聞の配達を楽しみにしているのと同じように、私からのFAXやamazonの箱が届くと喜んでくれるそうですので(^O^)。

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった/水間政憲
 ¥1,680 Amazon.co.jp

内容紹介
1910年の「日韓併合」から100年。
35年に及ぶ朝鮮総督府による韓国統治については、日本の敗戦による半島支配が終わってからすでに65年たつ今日でも、植民地支配によって搾取、収奪が行われたという韓国からの批判が続いている。
「創氏改名」「慰安婦」「土地収奪」「強制連行」などの「七奪」がその象徴としてよく指摘される。
しかし、日本による「日韓併合」は本当に帝国主義的な植民地支配だったのだろうか。
日本による「半島支配」とは具体的にいかなるものであったのか。

本書は、戦前の朝日新聞の膨大な記事資料を発掘、渉猟し、「日韓併合」の実相に迫る試みである。  
本書に掲載された戦前の朝日新聞の記事を読み進めれば、日本が韓国を近代化するために涙ぐましいまでの努力をしていたかが、よく伝わってくる。
日本の半島経営は、韓国が主張する「七奪」とはかけはなれたものであったことが、実感としてよくわかってくるのである。

戦前の日本はすべて悪いとする戦後の歴史教育の歪みが、多くの日本人の歴史観をきわめていびつなものにしてきた。
そのため、韓国が主張する「日帝」の苛烈な植民地支配というイメージが日本人のなかにも固定化している。
しかし、「大日本帝国下の朝鮮半島」の日常生活を生き生きと描き出した朝日の報道を読めば、そのような戦後史観がいかに間違った歴史の見方であるかがひと目で理解できるはずだ。

内容(「BOOK」データベースより)
戦後の偏向報道が嘘のように、「大日本帝国下の朝鮮半島」を生き生きと描写した戦前の朝日新聞報道。「創氏改名」「慰安婦」「土地収奪」「強制連行」などの“日帝”の犯罪的行為は本当にあったのか?膨大な報道史料を読み解くことで、「日韓併合」の実相に迫る。

━─━─━─━─━─

MSN産経ニュースより
【首相談話】密室で決められた談話 大きな禍根残す(2010.8.10 23:14)
【検証・日韓併合100年】(上)「どのような談話を希望か」(2010.8.10 23:21)
【検証・日韓併合100年】(下)過剰な配慮、要望丸のみ(2010.8.11 21:40)
【首相談話】韓国政府、「お渡し」を意図的に「返還」と翻訳(2010.8.12 22:52)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

民主党・長尾たかし議員ブログ
長尾たかしの・・・未来へのメッセージより
慎重論をどう受止めたのか?(2010-08-10 10:18:35)全文転載
首相談話についてはこれまでも慎重論を訴え、行動してきた。

推進派の勢いが増さぬようにということで水面下で行ってきた。
それでも「首相談話」として閣議決定するということになれば、徹底抗議をするしかない。
あれほど申し上げたこと、時には私的に、時には公に申し上げてきた慎重論をどう受止めてくれたのか?まったくフィードバックがない。詳細は記せないが、閣内でも議論して頂いた事実もあるのだ。

今回の予定されている談話は、民主党の総意ではない。断言する。
賛否拮抗という中で民主党の総意、政府の談話としてふさわしいのか意見交換が全くなされていない。ということになれば、゛勝手にやっている゛と判断させて頂くしかないのだ。実に心外。
民主主義が聞いて呆れる。幹事長は政府与党渾然一体となった進め方を約束した。
しかし、言葉のとおり実行されているだろうか?この談話が政府与党渾然一体となったその結果であると見られることに抑えきれぬ憤りと悔しさを感ずる。この部分を皆さん、拡散して頂きたい。

党内慎重論の動きと覚悟(2010-08-12 11:34:13)全文転載
そう頻繁にパソコンの前に座らない性格なので正直驚いた。
沢山の訪問者とコメント数に驚きの気持ちと、心からの感謝の気持ちで一杯である。
詳細は次回と記すものの、相当の情報が報道されているので今更とご指摘頂くやも知れないがとりあえずご報告まで。

談話を出すかもしれないと情報が入った頃から、日本国研究会のメンバーで対応策を探り始めた。
この研究会の詳細は現段階ではご勘弁頂きたい。
問題は、談話の発表が終戦記念日の15日、日韓併合が成された22日、つまり談話を発表するに象徴的な日が選ばれるかもしれないということだった。そして、戦後補償問題に触れるかも知れぬということ。村山談話を超えるものかどうかということ。

談話を阻止する為には、節々の決定機関において慎重論を訴えてもらうしかない。
両院議員総会で私が、衆議院予算委員会で松原仁衆議院議員が、慎重論について質した。特に私は枝野幹事長に対して、「政府与党渾然一体ということならば、党内議論を経た上で慎重に対処とて欲しい」と訴えた。
しかし、これは無視された。因みに、この現象は首相談話についてばかりではない。

あちら側の都合により、幹事長の基本方針である政府与党渾然一体が反故にされるのである。
ただ、゛慎重にするべし゛という言葉が議事録に載るということは重い。
これを布石にして発言権を持つ方々への交渉である。

他党からも、某保守団体会議からも連絡を頂いていた。内部で戦ってくれと。
゛保守ならば離党すべし゛とコメントを頂く方もいらっしゃるが、よく考えて頂きたい。
内部で戦うものがいなくなればそれは相手の思うつぼ。
この際、我々は「民主党にいる限りお前らは似非保守だ」といわれても民主党内部で戦う覚悟だ。
保守であるということを認めて頂く事よりも、目の前の危機にどう対峙するのかを考えていきたいのである。

夫婦別姓問題、外国人地方参政権では亀井元大臣にご尽力頂いた。
しかし、次の大臣はそうはいかない。厳しいなぁと暗雲が立ち込める。

野田財務大臣に連絡。談話が閣議に提出される前に釘を刺して下さるとのこと。
いきなり閣議に提出されてしまうとサインせざるを得ない。だから事前に牽制球を投げて頂く。
玄場大臣も同様の動き、加えて政調会長として新聞にあるようなコメントで釘を刺してくれた。
内閣周辺としては、村山談話が基準となっている。

前例の範囲内であればこれを踏襲することに反対出来ない。
村山談話を超える部分については阻止できる可能性は残される。
こう考えると、村山談話は万死に値する。連立で運輸大臣として初入閣し村山談話に署名してしまったのが、平沼赳夫立ち上がれ日本代表であることは誠に残念。
罪滅ぼしも含めて、外部から゛ご自身の過ち゛に対して糾弾して頂きたい。

国対委員会では、松原、笠副委員長をはじめ、5人の副委員長が慎重論を訴えて下さった。
自分の力のなさに嘔吐する。やはり決定機関において発言できる立場を頂かないと所詮は゛その他大勢゛。当選回数を重ねるしかない。

終息はあり得ないと思いつつ情報収集に努めながら地元の祭りに参加していた時、松原衆議院議員から電話が入った。
「明日出すらしい」「首相談話ですか?首相の談話ですか?」「首相談話だ」「閣僚は?」「わからんっ」「村山談話を超えることはないらしい。それと記念日は避けられたと思う」「でも、文化財の件は?」「わからん」。
村山談話があるかぎり、これを超えることがなければ継続される要素を残している。今回だけではなく、小渕、小泉…同じである。

同時平行して、某政経塾周辺も閣僚へ、しつこく電話を掛け捲ってくれていたようだ。
「こっちはこっちでやってるよ」「お互い刺されんようにしないとなぁ」「そん時はそん時」「まぁ、冷や飯覚悟だな」「こんだけ反抗すればなっ」。慎重論を無視して談話発表を強行したという事実は党内において汚点となったことは間違いない。

今後とも徹底追求をしていく覚悟である。
繰り返すが、゛政府与党渾然一体゛が幹事長方針ならばこれを貫いて欲しいというのが大義名分である。
これら問題は、厚生労働部門会議でも危惧されることが山とあり、頭が痛い。特に予算概算要求のフレームのあり方。これはまたいずれ、、、。

文化財返還について談話で触れられたことは、政府としては墓穴を掘ったと思う。
特別法というハードルにおいて衆議院でも、そして特にねじれた参議院でこれを乗り越えることは困難。
ある意味こちらとしては、問題を公然と炙り出せる舞台を頂いたと理解している。

皆さんが私に注目してくださることが有難い。
激励、中傷すべてが私のエネルギーとなる。心から感謝申し上げる。
ただ残念ながら、今、保守が合流しても何の勢力にもならないと思う。

この世界、モノをいうのは数である。似非保守といわれても、今の環境で叫んでいきたい。
どなたかのコメントにあったが、私に保守としての証を党籍に求める、また党議拘束がかかったらどうするのだと覚悟を求められても何の意味もない。

これは゛戦゛である。勝つ為に自分の立場をどう利用するかである。
離党すれば私は政府とのパイプを持てなくなる。今は与党議員として発言することが許されている。
我々の発言がどれほど影響力があるかは別にして、暴走機関車に対してブレーキには成り得る可能性が残る。
離党を迫る方々の指示を聞けば、ブレーキはなくなる。これが現実。

現時点では、この立場なくして戦いに臨むことは考えられない。政界再編?そんな時間はない。
この心境、゛無所属の城内実衆議院議員゛が特に感じていらっしゃる。いつも励ましの言葉を頂いている。先日は、稲田朋美衆議院議員から、゛伝統と創造゛と記された書を頂いた。その思い、しっかりと受止め民主党内で議員活動に臨みたい。

あぁ、でも書けないことが多いなぁ。これ、ネットの限界。戦略・戦術を公開する戦いなど有り得ない。

━─━─━─━─━─

(コメント欄より)
村山談話の平沼赳夫がそれを承認してしまったことは事実でした。
平沼著「7人の政治家の7つの大罪」の235ページに平沼さん自身がそれを書いています。

『とりわけ反省しなければならないのは、運輸大臣(当時)に就任した当初のことだ。
私が大臣に就任したのは、平成7年8月9日のことだった。その直後、8月15日の閣議での決定に基づき「村山談話」が発表された。
先の大戦を侵略と位置づけ、反省とお詫びの意を表するというその内容は、私の思想と正反対にあるものだ。事実、岡山での記者会見では、発表直後であったが、「村山談話」との反対の意思を述べてもいる。
ただ、閣議決定された際には強く反対したわけではなかった。大臣としてのはじめての閣議、
そこで読みあげられる内容を、きかされるままに受け入れてしまったのだ。
この談話が、後の歴代内閣のアジア外交に関する姿勢を決定づけ、縛り続けるようなものになるとは想像もできなかった。
だが、実際には、村山氏以降、いづれの内閣でも、「村山談話」から脱却するような閣議決定はなされていない。
この反省から、私は政治家として、大臣として最新の注意を払って国会、閣議に臨むようになった。』

長尾さん、どうかこれをお読みになり、ご理解いただければ幸いです。
人権擁護法案も真っ先にストップをかけたのも平沼さんです。よろしくお願い申し上げ、お詫びとします。ご迷惑をおかけしました。

━─━─━─━─━─

MSN産経ニュースより
羊頭狗肉?の民主党政策調査会 「日韓談話」で官邸が軽視 問われる存在意義(2010.8.12 20:06)
若手の長尾敬衆院議員はブログで「実に心外。民主主義が聞いて呆(あき)れる。幹事長は政府与党渾(こん)然(ぜん)一体となった進め方を約束した。しかし、言葉の通り実行されているだろうか」と痛烈に批判した。

日韓談話が民主代表選に波紋、保守系議員が新勉強会立ち上げて反発(2010.8.13 00:50)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうか、産経新聞が多くの日本人に読まれますように☆
拙ブログより
井上政典【世の中を不安に思うとき】=みなさん、産経新聞を購読しましょう。☆☆甦れ美しい日本☆☆
みなさん、産経新聞を購読しましょう。それがこの閉塞した日本を変える一番の近道だと思うようになりました。メルマガではどうしてもたくさんの人に読んでもらえません。
このまま、この一部の空間だけで傷を舐めあっているだけでいいのでしょうか? とても不安になりました。


父、産経新聞に見事にはまる!&親孝行に産経新聞をプレゼント☆
そして思いました。こうやって父みたいにマスコミや新聞が伝えている事に違和感を感じている人が、産経新聞でカチッとはまってくれたら、こういう人がもっと増えてくれたら、日本はもっとよくなるんじゃないか、もっともっとたくさんの方が産経新聞の事を知ってくれたらと
どうか「親孝行に産経新聞!」と思われた方、産経新聞に問い合わせてみてください。
親世代の方は「何か欲しいプレゼントある?」とお子様に聞かれたら、「産経新聞……」と呟いてみてください(^O^)。
一人でも多くの方が産経新聞の事を知ってくれますように。。。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

まさか、右翼と呼ばないで!』さんも、お母様に産経新聞を送り付け中(?)(>_<)だそうです。
日本が危ない! 欧州在住の筆者が外から奮迅 何が起きてる日本? 民主党の危険を探る守ろう日本、目覚めよ日本人 !
私は先月から母に産経新聞を送り付けています。やまと新聞は親類に送ろうかと考えています。皆さんもこの新聞を支えてください。それから桜のサポーターになってください お願いします

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今、産経新聞を6ヶ月以上契約すると、
産経グループ各紙のご案内
東日本地区なら… 「ひなちゃんマグカップセット」か「部屋干しトップ」
九州・山口特別版なら… 「櫻井よしこ氏のサイン入り著書」プレゼントです☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『凛として愛』の周知もよろしくお願い致します。
凛として愛(1/7)


DVDの購入はコチラ → 「愛国女性のつどい花時計
拙ブログ:『凛として愛』関連

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨日8月10日は「やまと新聞」の日でした! → 本日(8月10日)、「やまと新聞」の日!【応援キャンペーン】

やまと新聞HP 
やまと新聞会員募集のご案内
会費月々500円です☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日のおまけ
MSN産経ニュースより
自民・谷垣総裁、15日に靖国参拝の意向(2010.8.11 18:39)
【政治部デスクの斜め書き】谷垣総裁の靖国参拝に思うこと(2009.10.25 18:00)

希望の国・日本/小林 よしのり
 ¥1,680 Amazon.co.jp

加藤紘一氏との対談(p124)より
この対面の前日、奇しくも谷垣自民党総裁が靖国神社参拝をしていた。谷垣氏にとって加藤氏は師匠筋にあたる。2000年の「加藤の乱」(第二次森内閣打倒運動)の折、たった一人で不信任投票に行こうとする加藤氏を「先生、大将が一人で突撃するなんてダメですよ」と涙ながらに止めたのは谷垣氏である。そうした経緯のある谷垣氏の靖国参拝について、わしが、加藤氏を前に「今だけ靖国参拝やったって、総理になってやらなければ意味がない」と言うと、加藤氏は「え? 何のこと?」と真に驚いたようだった。

加藤氏の秘書が「昨日、谷垣総裁が行かれました」と告げると、加藤氏は思わず「馬鹿なっ!」と吐き捨てたのだ。相変わらず靖国参拝を否定する考えは変わっていない。ほとんど無意識の発言だったから、彼の自虐史観はもう脳髄に達しているのだろう。

国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選/小林よしのり 責任編集
 ¥1,470 Amazon.co.jp


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラ☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| 歴史問題 | 2010-08-13 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/267-52d5e9b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。