sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

【みおボード】安倍さん関連エントリー1

私は、18歳なりに松岡農相を擁護する。(2007年5月29日)
高2のとき 現代社会の授業で日本の食糧事情というレポートを作った。
正直記憶は確かじゃないんですが、日本の食料自給率は40%で、先進国最低で、諸外国からもっと市場開放を迫られてること。
私は、市場開放って、なんとなくいいイメージを持ってたんだけど、
外国の安い食料が沢山入ってくるということは、国内の農家には死活問題で、
輸入に頼らず、国内の農業を保護して 政治が支援して、鍛えていかなきゃいけないんだという感想を私なりに持った。

農業にも、自由競争の原理を持ち込もうとする勢力が多い中で、抵抗勢力や族議員と言われて、否定的なイメージで報じられてた松岡さんは、絶対反対の姿勢を貫いていたこと。
コメの市場開放を迫られてた時は、ウルグアイラウンドで、当時の松岡さんは、「日本の農家にはこういう事情があるんだ!」って
諸外国の圧力にも、イスをける勢いで、ひるまずに慎重姿勢だったという。
アメリカの牛肉輸入再開にも慎重だった。
一貫して、日本の農家のことを一番に考えていらっしゃった方だ。

安倍総理の組閣は論功行賞とか、お友達内閣ってバカなニュースキャスターや評論家が言ってたけど、
日本の農業のこれからと 国益を考えて、外国の圧力に負けない松岡さんのような強い人が、どうしても必要だったんだと思う。
いくつかよくない噂があったにせよ、農水の分野では余人をもって変えがたい優秀な人材だったんだと思う。

昨日のラジオのニュースで、農業の専門家が
「松岡さんの罪は罪として、彼の今までの功績を考えると、これほどのエキスパートを失うのは日本の農水分野にとって痛い」
とおっしゃっていた。

「安倍さんが早くやめさせてあげればこんなことには・・・」っていう連中がいっぱいいるけど、
それは結果論。そういう主張を電波でするのは、あまりにも卑怯だと私は思う。
以前、小泉さん批判をしてた人がいまやなぜか「小泉さんに比べて安倍さんは・・・」とか なぜか小泉さんを認めてるけど、
又今度は、「安倍さんがやめさせなかったから、松岡さんは耐え切れなくなって自殺した」って今度は松岡さんから安倍さんに矛先をむけるんだろうな。
こんな、批判しかできない 野党やマスコミに攻撃材料をあたえてしまったことが悔しい。

安倍総理が、昨日の最初の会見で目頭が潤んでるのをみて、私も涙ぐんでしまった。ホントに優しい人間性をもたれた方だ。
また総理の言葉尻をとらえて、ああだこうだいってる人がいるけど、冷静になれないときの言葉の揚げ足とって、ホントずるくて最低な人間だと私は思うな。
私は松岡さんを追い詰めたのは、マスコミだと思う。
松岡さんを悪のイメージのみで 面白おかしく報じ、
バカな高校生の私でも少し調べればわかった
彼の今までの仕事ぶりや功績など報じたことなど 賛否両論があったにせよ、皆無に近いはずだ。
松岡農相が 中国に、日本米の輸出の道を開いたこと どれだけの人が知っているだろうか。
私は、国のことを考えてこれほど仕事をされた方なら 1本5000円の水を飲もうが、企業から献金をされようが別にどうでもいいとおもってた。
それだけに悲しい。でも自殺はダメだよ。残された人が悲しむ。
国会議員は良い法律を作って、国のために仕事をするべきだ。
対案も示せず批判するだけなら、ちょっとワイドショーみれば、中学生だってできる

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

とにかくイライラしている。(2007年6月3日)
はしかは、なかなか私を離れてくれない。
そんなに私、いい女かなぁ(笑)
熱はずっと7,6度ぐらいだし、おなかはなぜか痛いし、体もかゆい。
も~う仕事しなきゃ、お金なくなっちゃうよー

テレビもあんま面白くないし、ワイドショーは、したり顔でまるで安倍総理が年金制度を破綻させたような口ぶりの芸能人や評論家ばかりだし。
いいねぇ 批判するだけで。こんな簡単な事でお金もらえるなんて。
私は正直、年金なんてどうだっていい。自己責任じゃんて思う。

ついでに言うならば、私は支払いの領収書はなんでも ちゃんと整理して、箱にいれたりファイルしてとってあるけど、
領収書捨てたくせに「確かに払った」なんて文句言ってんじゃないよ いい年した大人が。
20歳から全額収めても、たかが小さな紙が480枚。自分の老後にかかわる大事なものですら管理できないで、よく今まで社会でやってこれたなって笑ってしまう。
領収書さえ、あれば今回の自民党案は勿論、現行制度ですら 支払いミスがあったとしても しっかり支払われるはずだ。
落ち度があるのはあなたでしょって感じです

ふだん さんざん国や政府を批判してるくせに、自分に都合のいいときだけは、
信じてたのに裏切られたようなことを言う。こういう大人信じられないね。
安倍総理は、公教育の再生と拉致問題を公約に掲げたんだから、早いとこ切り替えて、重点的にやってほしい。
民主党は、参院選は年金一本でいく それ以外にありえないと鳩山氏がニュースで言ってた。
鳩山氏は民主党の拉致問題対策チームのトップのはずだけど、拉致の解決など忘れてしまったらしい。

増元照明さんもほめてたけど、自民党は「国家の威信にかけて、拉致問題の解決」という言葉が党の公約に初めて入るそうだ。
自民党が100%まっとうだなんて思わないけど、この姿勢ひとつとっても民主党に比べたら100倍マシだ。
私はまだ選挙権ないけど、なんとか参院選、自民党に勝ってもらって、安倍さんの思うように政治を進めてほしい。
教育再生会議の方向性も憲法改正も靖国参拝も、私は支持します。
せっかく安倍さんが総理なんだから、もっと保守の方向へ日本を導いてってほしいな。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

なんだかなあ(2007年6月4日)
テレビは、安倍政権の支持率が、発足以来最低だと、どこの局もうれしそうにやっている。
実に馬鹿馬鹿しくてくだらない。女性キャスターは、国民全員の怒りです だとか これが民意だと正義ぶって言ってた。
あのー少なくとも30%は、安倍総理を支持してる人がいるはずですが、その方々の存在は どうなっちゃったんでしょうか?

国民は年金問題に一番関心があるんだ!なんて言ってるけど、私は年金なんてどうだっていいんだけど。

国民年金支払った領収書や、証明できる給料明細 捨てたくせに、確かに支払ったとか言ってる、被害者ぶってる人は 恥を知りなよって思う。
私のようなバカな女でも、支払いの領収書も明細もすべて、 しっかり保管してるけど。
20歳から全額納めて、たった480枚の領収書 いい年した大人が これすらしっかり管理できなくて、よく社会人やってられたと思う。
領収書さえあれば、たとえ支払いミスが起きても、しっかり不足分は支給されるはずだ。
自分自身の事すら まともに出来ないくせに権利ばかり主張してるんじゃないよ。
もちろん、年金なんて払わない 老後のことは1円もいらないから、自己責任でやるって選択肢があってもいいと思います。

ぜひ安倍総理には、早いところ、教育と拉致問題の解決 そして靖国参拝をしてほしいです。
衣食住は勿論、自由や人権という、基本的な人間の権利すら踏みにじる国家に拉致された、何一つ悪くない日本人の仲間が助けを待っているのだ。
食べるものさえ困らず、アルバイトさえ選ばなきゃ、やまのようにあって、健康ならばだれでも15,6万は稼げる恵まれた国で生活しながら「格差」だとか「景気が悪い」と言って、大して努力もしてない連中に比べて、そして年金問題なんかよりも、はるかに優先順位が高いことはいうまでもない。

国のために戦争で亡くなられた方々に、国のトップが 節目節目で 靖国参拝というかたちで、敬意を表すのは、当たり前のことだと私は思う。
あの時代にはあの時代の考え方があって、現代の尺度で考えるのは絶対に間違ってる。
安倍総理を支持する国民は、総理の参拝を待っていると思います。
ていうか参拝しちゃいけないって言ってる人が理解できない。なにがA級戦犯だよって私は思うな。
東京裁判を認めたとしても、近代法では、判決をうけいれて、罪を償ったら犯罪者じゃないと思うんだけど。
リベラルや左 とよばれる方々 もうちょっと勉強されたらいかがですか。

誇るべき日本の文化として、死者にムチうたない 死んだら水に流すというのがあったはずだと思います。
18才の女からみても戦争の責任を、A級戦犯とされる方々に全てかぶせようとしてて、非常に卑怯だと思う。
私は、いわゆるA級戦犯なんていわれてる方々も含めて、すべての戦没者の方に感謝と敬意を表したいな。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

自分のことしか考えられない人たち(2007年7月31日)
日曜日、 20時まで仕事。深夜までやってる家電屋さんによって、扇風機をみる。
春から夏にかけて、麻疹になったり入院したりで扇風機すら買えなかった。おまけに超貧乏生活(笑)
とても人様に見せられない(笑)

帰宅して、なんとなくテレビつけたら選挙特番やってた。はっきりいって、背筋が冷たくなった。唖然とした。
人生の諸先輩方が出した結論だし、民主主義は多数決だっていうのはわかるし、18才の私がこんなこと言うの生意気だっていうのもわかる。
でも正直「う~ん どうなの?」って思った。

今ここで、安倍総理を追い詰めてどうするのだろう。安倍政権は北朝鮮が唯一、恐れた政権だ。
今回の結果で、またしても家族会のみなさんを落胆させてしまった。そして金正日を喜ばせてしまったのではないのだろうか。
もちろん自民党が100%まっとうだなんて思わない。
でもかつては、拉致被害者救出運動に 冷たい目を向けてたような人たちの沢山いる、民主党にこの問題が解決できるとは思えない。
諸悪の根源の、日教組の支援を受けてる参院民主党に、教育問題を語る資格はあるのだろうか。
北朝鮮の高官と称する男が、この選挙結果は当然だ なんて偉そうに言ってる映像みて悔しくてたまらなかった。
年金問題で民主党案のほうがいいのもなんとなくわかるし、バカな大臣だらけだっていうのもわかる。でもほんとにこの結果でよかったのだろうか。

安倍さんは、口の悪い人たちからは、お坊ちゃんだとか、タカ派だとか言われてるけど、
私は、いい意味で育ちのよさが、弱い立場の方々に配慮のできる、心の優しい方だと思う。
安倍憎しの人たちは一切報じないが、長年 国と裁判で争い、苦しんでこられた中国残留孤児の方々に、国が勝訴したにもかかわらず政治判断で 独自の支援策をまとめ、今まで生活保護扱いで、6万ちょっとしか1ヶ月に支給されてなかったのを、生活保護の枠組みを外し、月定額で14万6000円、最大で20万を超える額を支給できるようにしたのは安倍総理の決断だ。
生活保護の枠を外したことで、貯金をする、車を買ったり 旅行にゆくという 当たり前の楽しみも出来るようになったんだって。
「日本に帰ってきてよかった 日本人でよかった」ってなきながら笑顔で喜んでる 原告の方々みて 私ももらい泣きしてしまった。

ワイドショーで、小倉智昭さんが、その額じゃ旅行も貯金もできないけどね って言ってたけど、それは屁理屈だ!美緒は思わず頭にきた。
今までの政治にかかわる人たちが放り出してたこと、苦しんでる人の苦しみを理解してあげなかったこと、それを反省し、決断したことは評価していいじゃんって思う。それにこれからも追加の支援を考えるとまでおっしゃってる。
どこまで反権力を気取るのだろうか?いいかげんにしてほしい。
その他にも、喘息で苦しんでこられた 東京大気汚染訴訟の方々とも和解し しっかり補償している。

そしてだれもが拉致問題の存在なんて信じてなかった頃から この問題に怒りをもってしっかり取り組んでこられたのが安倍さんだ。
光文社刊 「家族」 拉致被害者家族会著 を読むと、革新勢力が大きな顔をして 北朝鮮を礼賛してる評論家も多い時代
安倍晋太郎事務所を、わらにもすがる思いで訪ねてこられた有本恵子さんの御両親の訴えに 
秘書だった安倍さんが当たり前のことではあるけど ちゃんと耳をかたむけ、関係する部署に一緒になって話をしに言ってる様子がしっかり書かれてる。

政治家に裏切られ続けてきて、厳しい家族会の方々が、今でも安倍総理を支持しておられることからも どれだけご家族の立場に立って、まじめに取り組んできたかがわかる。
何かの特集のビデオで 98年ぐらいに、まだ若い安倍さんが 日本人拉致疑惑について国会で総理大臣に強い口調で迫ってるシーンがあった。
「証拠はあるのか」 「いい加減なこと言うな」 「タカ派野郎!」すごい野党席からの野次だった。

今、野次を飛ばしたり、「拉致疑惑など国交正常化を阻止するための 日本の右翼と、産経新聞による作り話だ」って言ってた人たちはなんて言ってるか。
安倍総理の強硬策じゃだめだ、 中韓と足並みそろえて、6カ国協議で核問題と一緒になって ゆっくり解決しようといってる
なかには、国交正常化してからでもいいじゃないかという者さえいる。18才の私が言うのは生意気ですが、ふざけるな、恥を知れと思う。

確かに総理になってからは、どこか安全歩行になってる気がする。かつての安倍さんのよさが消えてしまったって悲しくなった時期もあった。
総理の揚げ足をとろうと必死になってる、野党や朝日新聞のような連中もいるから、慎重にならざるおえないんだろうけど・・・
ただやっぱり、昔みたいに自分の信念を気兼ねしないで話してほしい。
9.17のピョンヤンで、午前中の、北朝鮮政府のふざけた対応に怒った安倍官房副長官が
盗聴されてるのを承知のうえで、小泉純一郎総理に、大きな声で「拉致を認めないなら席を蹴って日本へ帰るべきだ」と言った あの気迫と策師の一面を取り戻してほしい。

誰がなんと言おうと、今回バカの一つ覚えみたいに「年金があぶない」ばかり言ってた野党の人たちは恥だと思う。年金だけで投票した人もだ。
年金問題を引き起こした社会保険庁の職員の組合 自治労の最大の支援を受けた民主党が よくもまあ偉そうに批判できると思うよ。

日教組も含めて、安倍総理はそういう問題のある組織にも切り込んで、正しい姿を戻そうとしてる所、
これがやっぱりちゃんと評価されなかったというのは 側近の人々に問題があるのではないのかなあ。
評論家の方が、国民は教育問題や拉致問題よりも、今の自分の生活が大事なんだって言ってたけど、私はその意見は認めるけど 絶対に与しない。
自分さえ良ければいいのだろうか。自分はたとえつつましい暮らしでも、もっと苦しんでる人 次世代の子を思うことこそ、本来の日本人の姿ではないのだろうか。

まるで鬼の首をとったように総理が辞めないのはおかしい!とか、
民意は安倍総理を認めなかったってジャーナリストと称する連中が、嬉しそうに言ってるけど吐き気がするね。
安倍さん支持の30%の意見は無視するのだろうか?いつも少数意見にも、もっと耳を傾けなければって言ってたはずだ。
自分の都合のいいときだけ数の論理を持ち出すんですね。ついこの前 「数の暴力で」って言ってませんでしたっけ。
私はやめることだけが責任の取り方だとは思わない。この程度のことでやめてもらっては困るよ。

フジテレビの特番で、櫻井よしこさんが 今までやってきた政策は素晴らしいんだ といったり、
塩ジイ? さんが(スイマセン名前わかんない)安倍総理にむかって
「国民はあんたのやろうとしてることに ノーを突きつけたんじゃないんだよ。 あのだらしない人事にノーを突きつけたんだと思うよ。しっかりしなきゃだめだよ
政治家に大事なのは胆力なんだから 」って言って なにか難しい昔の言葉を 安倍さんに送ったシーンがすごく暖かくてよかった。目頭が熱くなった。
「はいっ」って聞いてる安倍さんの目も心なしか潤んでる気がした。
美緒はさっそく辞書で、胆力って言葉調べました(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

なんだかなあ(2007年8月29日)
月曜日、 お仕事の休憩中、休憩室で安倍総理の記者会見が流れてた。
缶コーヒー飲みながら先輩と見てたけど、うーん安倍さん支持の私でも、ちょっと物足りなくて、がっかりした。
もっと力強さがほしいな。ゆっくりしゃべりすぎだよー(笑)
言ってることは立派だし正しいんだけど、やっぱり、ああいう話し方だと
総理の足を引っ張ることしか考えてない、安倍憎しの人たちに、「頼りない」とか言われちゃうと思う。

私は、昔のちょっと早口で、力強くて、政敵に最後にちょっとイヤミを言うとことか、好きだったんだけどな。
昔、筑紫哲也さんに「タカ派と言われてますが」って馬鹿な質問されたとき、
「国民の生命と安全を守ることを、熱心に考えるのが、タカ派と呼ばれるのなら、私は喜んでタカ派と呼ばれたいと思います!」と言って切り返したトコ
みおは思わず拍手したもん!「かっこいい、そうだ!」って(笑)

いろいろ足を引っ張ろうとする人やマスコミばっかだから、慎重にならざるおえないんだろうけど
また昔の、力強い安倍さんに戻ってほしいです!
せっかく総理なんだから自分のやりたいようにやればいいのに(出来ないかぁ・・・・)
でも、すぐに結果がでないけど、待ったなしの問題の、拉致問題や教育問題、環境問題にしっかりとりくんでるとこ、私は評価したいなぁ。
がんばってほしいです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

優先順位。(2007年9月4日)
8.30の増元照明さんのブログをみて、胸が痛くなったなぁ。
こんなに政治の助けを、決断を待ってる人がいるのに、日本では、実にくだらない小さな問題(誰に批判されようが私はそう思う)
「政治と金」だかなんだか知らないけど、トップニュースで騒いでる。
今のようにマスコミが、安倍総理をなんとか引きずりおろそうと、不正をみつけようと、大臣の身辺を必死で洗って
以前なら問題にならなかった、小さな問題まで取り上げ、
おかしくないかなぁ なんか魔女狩りみたいだと私は思った。
それだけやるんだったら、全国会議員の金銭事情も すべて調べなきゃフェアじゃないと思う。
政治にまったく関係してない、一般庶民や、ワイドショーに出てるような芸能人が、したり顔で 「身辺調査は・・・・」とか「総理の任命責任は・・・」
とか、バカじゃないのって思う。
とにかく、優先順位ってものを理解せずに、ひたすら安倍総理批判ばっかしてる、ワイドショーに出演してるような人たち
いいかげん、ご自分の政治スタンス はっきり表明されたらどうでしょうか?
中立を気取ってるけど、口汚い言葉でののしって、思いっきり偏ってますヨ

こんなことより、もっと他に、手をつける問題あるじゃん!って思う。
正義を声高に叫んで、批判ばかりしている人よりも、 だったらこの現状で何が出来るのかって考えて、もがきながらも、行動してる人のほうが好きだな。
何が何でも、拉致問題を動かしてほしい。横田さんはじめ、皆さんの笑顔がみたいです。
増元さんと同じように、私も安倍総理を信じたいです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

悲しい・・・(2007年9月12日)
13時から、1時間お昼休み。めったに1時間もとれないので、嬉しくなっていつもはコンビ二だけどドトールに。
携帯ラジオで、「安倍総理が辞任」のニュース。信じられない。 ショックだ。立ち直れない(笑) 力が抜けてしまった。
健康上の理由なのだろうか?
この出来事を、大喜びしてる人は多いだろうな。朝日新聞、社民党、共産党、週間金曜日に登場するような人達。
日教組、自治労、などの組合の連中。そして中国、北朝鮮。   あー 反日勢力の高笑いが聞こえてくるわ。
「テロ特措法」の問題が、とっても大事で、自衛隊のみなさんの撤退は、いかなる場合でも許されないことは、なんとなくわかるけど
それでも、これからの日本のため、拉致問題の解決と、教育問題のために踏ん張ってほしかった。
伝統と歴史に敬意を払う、保守の精神をもっと根付かせてほしかったな。

私は、誰になんていわれようが、安倍総理はすばらしい総理だったと思う。
こんなに教育問題に熱心に取り組んだ、総理大臣がいただろうか。
家族会の皆さんに信頼され、拉致被害者救出に情熱をかけた総理大臣がいただろうか。
歴代で初めて、中国残留孤児のみなさんや、東京大気汚染訴訟の原告のみなさんと、和解し賠償した。
本当に優しい方だ。私は今でも、心のそこから心酔している。

「戦後レジーム」にしがみつき、安倍総理批判をしてた人達、
河野衆院議長や、加藤紘一さんはかつて、「私の責任において、北朝鮮にコメ支援をさせてください。必ず解決します」
と、拉致問題を後回しにしての支援に猛反対してた、家族会の皆さんの反対を振り切って、支援した。
その結果は、ご本人たちは今、どう思ってるのだろう。

もう叩かないであげてほしいって思う。散々、今まで叩いたじゃん。
登場するのが早すぎたのだろうか。私にはそうは思わなかった。こういう国を作りたいって、初めて明言された総理大臣だと思う。
ああ、もう当分テレビは見たくないな。優先順位や、本質を理解せずに 正義ぶって批判することに、気持ちよくなってる
バカな芸能人や、したり顔のジャーナリストと称する連中の、顔を見るだけで体調が悪くなりそうだ。

月曜日の所信表明演説
「すべての拉致被害者が帰国するまで鉄の意志で取り組みます」のところで、参議院の、野党席から笑い声がおきた。
とうとう、本性をあらわしたな。
許せない。 こういうことを報じないマスコミも、批判勢力も腐ってる。 あの野党のヤジって何? 人が話してるときは聞こうよ。
批判にも責任が伴う。ってこと。いい年してわかんない馬鹿な人達だ。批判だけなら誰でもできる。

安倍さん。お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。しかし、残念。みおは悲しい。この路線を、しっかり継承してほしい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここから再起を・・・・(2007年11月17日)
安倍前総理(この響き、悲しいなあ)が、国会に帰ってこられた。
若干、ふっくらされた感じで、元気そう。よかった。
「無責任な投げ出し、混乱に陥れた」とか好き勝手言ってる連中は、具体的にどんな混乱になったか説明してほしいものだ。
私は生活してて、何一つ混乱も、変わりもしない平和な毎日だったけど(笑)
参院選後には、「やめろ、やめろ!」と言ってた同じ口で、まったく逆のこと言ってんだから、いかにいい加減な連中かわかる。
精神的に追い詰められ、ご病気になられてまで 朝日新聞をはじめ一部マスコミに口汚く罵られ
政治の知識などかけらもないような文化人によって 「悪いリーダー」の象徴のように言われてる。
いい年して「安倍総理はK・Y」とか言ってんじゃないよ。バーカって感じです。
私は去年まで女子高生だったけど、そんな変な言葉使ってるひと。まわりにいなかったけど(笑)

ちなみに朝日が、文化人を使って宣伝した「アベする」(物事を途中で投げ出す人 らしい)という標語は、
ネット上の良識ある方々によって否定され、存在しないものを、自分たちの主義主張を達成するためにあたかも存在するように作り出す
「アサヒる」という言葉が生まれたんだって(笑)
ホント朝日新聞って、でっちあげだらけの反日、極左新聞だなあ。
かつて、「日朝国交正常化の前には日本人少女拉致疑惑など障害がいくつもある。と 書いた新聞だもんね。

しかし教育基本法改正、教員免許の更新制によるダメ教師の排除、国民投票の制定、社会保険庁の解体、官僚の天下り廃止などやるべきことはやったのだ。
「安倍政権は10年分の仕事をした」と評価する人もたくさんいる。
現に今だって、法律一本しか通って無いじゃん。
というと、バカの一つ覚えのように 強行採決したからだ!と言うけど、野党が採決させない為、遅らせて廃案にするため
どれだけ汚い手を使うのか意図的に無視するんじゃないよ。
それならばなぜ、安倍総理を全面的に支持してた拉致被害者家族会、救う会の方々から、
「裏切られた、許せない!」などの言葉が1つも出てこないのか。

「最近、憔悴しきってたので心配していた。充分休養されて元気になって、またお力を貸してほしい。
次の総理になる方にも安倍路線の継続をお願いしたい」(9月11日、増元照明さん)

「はっきりいって、安倍さんのやってることは政治家として当たり前のことや。でもそれをしてこなかった他の奴らがだらしないんや。
人の命の重さを知り、政治家としてこれだけは と、国民の命を守るために何をすべきか、
拉致という許せない行為に、国の威信をかけながら問題解決に取り組む。、しっかり怒りの声をあげる。
その当たり前のことを、当たり前として誠実にできてるから、安倍さんは信用できるんや」 (有本恵子さんのお父様、明弘さん )

「ここぞというときにいつも力を貸してくれて、一緒に戦ってくれるんですね。やっぱり子供のときにご両親が不在がちで
さびしい思いをされたせいか、人の心の痛みのわかる優しい方です。ただ、裕福な家庭に育って大きくなられた方とは違うと思いますね」

「人として一番大事なことは、命の大切さとか親子の絆を大事にする そんな人の心があるかどうかではないでしょうか?
安倍さんには見えない部分に、そうしたものがちゃんとあるように思えます。根本的なところが優しい方だと思いますね。
まだ若い政治家ですが、情の深さ、誠実さを感じさせる人です。
私たちにとって、やっぱり安倍さんは頑張ってやってくださってるな、と思えますから・・・・
そうしたことの積み重ねが、我々家族会の中で信頼感になっているのだと思いますね。」
(横田早紀江さん、「安倍晋三ドキュメント 講談社刊」より)

わかる人にはわかってるんだなあ

もうこれからは、何か制約を受けることも、前例に縛られる必要も無いのだから ご自分の信じることを主張してほしい。
まだまだ政治家としては若い53歳(18の私が言うのも生意気ですが) 保守派の政治家の方々と一緒に活躍してほしいなあ
みおは今でも、政治のことはわかんないけど、安倍前総理に心酔してますヨ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ふざけるなよ朝日(2008年1月4日)
朝日新聞の夕刊一面に「素粒子」という、みおの大嫌いな、品のない薄汚いコラムがある。
朝日新聞と考えのあわない人は、醜い言葉で とことんこき下ろす とても中立公平とは思えないコラムだ。
まあ 朝日にそんなもの最初から期待してないけどさ。過去にも亡くなった軍人の方を、亡くなった翌日に罵ってた
朝日新聞の夕刊コラムが死者にツバかけるーーー故瀬島龍三氏を「あいつ」「てめえ」と(2007/09/08 14:29)

12月31日の朝刊で、河谷史夫という このコラムを書いている論説委員が、この一年を振り返った記事を書いている。
題名は「うそで固めた国で」 ああ、やだやだ、マイナス面ばかりことさら強調して、不安を煽る。朝日らしいね(笑)

まずお飾り程度に今年は偽装の一年だったと振り返り、(まあ、それはいい。ほんとのことだから)
そして、ここからが朝日の本領発揮(笑)
いきなり、朝日の大嫌いな安倍晋三前総理の個人攻撃に話が飛ぶのだ。

そして一番のいんちきは、「戦後生まれ初の宰相」の「美しい国」だった。 安倍総理はだいたい出てきたときから、うろんであったと今更言うのも、せんないが、先代の仕掛けた郵政選挙での大勝という、おみあげつきで引き継いだに過ぎないのにそのくせ「美しい国」だの、「戦後レジームからの脱却」だのと、さえずりだしたのが、どうにも奇妙に聞こえた。
年金問題でも、最後の一人にいたるまで記録をチェックしていく と大見得を切り、参院選に負けても政権継続を宣言し内閣改造までして、そして「私の内閣」を放り出してしまった。
(略)今年は、国民を美しい国に連れてくと約束し、年金問題を解決すると約束した総理が、約束など知ったことかと、勝手にやめてった年として記憶されるだろう。
(略)嘘で固めた国で生きてくには、もう求めないことだ。来年から少しは利口になろうと思う。

だってさ(笑) バーカって感じです。本当に品性のかけらもない新聞だ。
ちなみに うろん というのは、怪しげで信用できない様子  「せんない」は無駄 「さえずりだした」 は女子供がやかましく騒ぎ立てると言う意味らしい。
いい年して、安倍総理を「K・Y」と嬉しそうに叫び、「アベする」なんて、誰も使ってない言葉を、さも流行ってるかのように言う
朝日新聞のほうが、よっぽど「うろん」だよ(笑) それにしても「アサヒる」には笑ったな。
難しい言葉を使うとことか、自分の知識をひけらかしてるようで、実にいやらしい。

体調を壊されて、やめてった方を 朝日新聞ごときに罵られるいわれはない。
郵政選挙で~ というが、国民は、4年の任期も考えて投票したはずだし、
現にあのころ 焦点は郵政だけじゃない ほかにもたくさんあると言ってましたよね。朝日新聞さん。
私は、安倍総理は、やるべきことをしっかりやられたと今でも思う。
拉致問題でも政府直結の対策本部をつくり最重要の政策としたからこそ、今でもしっかり引き継がれてるのだ。

極端なこと言えば、みおは生活のことなんてどうでもいい。期待してない。私の力でなんとかするもん。
でも私の手が届かない教育のこととか、国を守るってこととか、未来の日本のこと、文化を創ってくれた先人たちを敬うこととか
そういうこと国会議員はやるべきではないのかって思います。
18歳のみおの目から見て、そういうことにしっかり取り組んでおられたのが、安倍総理であり、安倍内閣だったと思います。

「朝日の言うことと反対のことをやれば、すべてうまくいく」と評論家の方が言ってたけど、ホントにそのとおり!!
「私が安倍さんの意思を継いで、必ず保守政治を再建する」と、平沼赳夫先生が言っておられた。
ああ、うれしい・・・こういう真の保守の気概を持った方が、安倍政権の中にいてくれたらなあ。

横田早紀江さんは、最近発売された著書のなかで、言ってくださった。
「安倍さんは、今まで拉致問題を解決するために何度も力を貸してくださりました。(略)安倍さんが総理を辞められたことは残念でなりません。
でもこのまま続けていたら倒れてしまったかもしれない。今は休息の時です。
不幸にして体調を崩されましたが、これからも力を貸していただけると思います。
このままで終わるような方ではないと信じております」

私は、日本が嘘で固めた国なんて思わない。朝日は、まあ勉強程度には読むけど、絶対参考にはしないもん(笑)
みおは、朝日新聞が、反吐が出るぐらい嫌いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いいですねぇ(笑)阿比留さん!!(2008年1月22日)
馬鹿なみおの少ない知識。8割9割は、産経新聞と、高校生の時から読んでます!阿比留記者のブログ。
偉ぶるわけでもなく、知識をひけらかすわけでもなく、高校生だったみおでもわかる位の文章で 
当たり前の国家観や 平和や人権という言葉を好む人たちの偽善性を書いてくれています。
そして何より、安倍前総理の信頼を受けた側近記者として、在任中は 周りのひがみや、安倍総理支持の姿勢が、みおは全くそんな事は思いませんが、「権力の提灯持ち」などと批判にもあいながらも(笑)、独自の情報で産経新聞、特ダネを連発しました。

上杉隆さん著 「官邸崩壊」には、こんなくだりがある。(うろ覚えですが・・・)
「・・・阿比留は安倍との関係を隠すこともなく誇らしげにブログに公開している。
(略)人権派とよばれるような勢力をやぶ蛇のごとく嫌悪している。ブログにも頻繁に民主党への攻撃がエントリーされる。
代わりに安倍には、驚くほどの共感を寄せている。
(略)阿比留は偏ることを恐れない、ペンの力で安倍政権を支える運動家なのだ・・・・」
だってさ・・・阿比留さん(笑)

そんななかでも、今日のエントリーはよかったなあ。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/455191/  【いま、なぜ再び「KY」なのでしょうか】
読んでて、みお 「そのとおり!」って思ったもん(笑) 気持ちいいものだ。
こういう誠実な方だから、安倍総理も他の記者よりも信頼を置いたんだろうなあ・・・と感じる。

そういえばこのエントリーもよかった!ちょっと感動しましたね。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/419136/  【フォト・「鶴の恩返しをする会」と安倍前首相】

最近、和田アキ子さんの著書、「大人の叱り方」を読みました。
和田アキ子さんは、テレビを見てても、みお好感持ってたし、強い女性を演じているけれど、ほんとは優しくてあったかい、こういう方がいなくなったら、日本はだめになるなと感じてました。
本を読んでも、ほとんど、みおの思ってることと同じだったし、自分ではしっかりできてるほうかなと思ったことも実は非常識で、反省させられることも・・・・

いい本です(笑)感動もしました!・・・・ただ、和田さんほどの、素晴らしい見識と、美意識、生き様を持った方でも安倍総理のことを、単なる職場放棄、二世議員の甘さ・・・などという一部メディアの意図的な報道にのせられてるのは、非常にがっかりしたな。
今週号の文芸春秋の、安倍さんの手記を読んだけど、肉体的にも(大変な持病を抱えているそうだ)精神的にもとても追い詰められ、これ以上、総理を続けることなどできなかったこと。
総理大臣は、自衛隊のみなさんの最高指揮官だから、安易に在任中は体調のことを口に出来ないことなど、今ならよくわかる。

和田さんは、「実はお会いしたこともあって大好きな人なんですよ。爽やかで誠実で・・・(略)あのお父さんの息子さんなのにやっぱり二世議員というのは、どっかで甘やかされてしまうのでしょうか?・・・」
そして政治の世界は裏切りや、嫉妬の世界なんだろうなと同情しつつも、そのなかで本気になって安倍さんを叱ってくれる人がいたら・・・
と結んでおられます。 そこだけが、みお、ちょっと違和感だなあ(笑) 

国としてやるべきこと。真っ当なことをやり進めていながら、周りの大臣の不祥事に足を引っ張られ、一部マスコミの、異常ともいえる攻撃(現に今では、政治とカネだとか、事務所費が・・・とか、まったく聞かないじゃん・・・笑)
過去の政権 民主党の支持組合である、自治労のいい加減な仕事ぶりが引き起こした年金問題をまるで安倍政権が起したかのようにワイドショーに仕立て上げられて、参院選の大敗につながってしまったのだと、みおは思います。

でも、和田アキ子さんは好きです(笑) お説教されてみたい!!「みお、お前ねぇ・・・」って感じでしょうか(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さすが安倍さん!!(2008-05-08)
訪日中の、中国の胡主席と総理経験者との食事会で、融和ムードで和やかに進む中、安倍晋三前総理は、
「チベットの人権問題を憂慮している。ダライ・ラマ14世との対話再開は歓迎するが、オリンピック開催と同時に
チベットの方々の人権状況も良くなったという結果を生み出さなければならない。」
会場内には緊張感が走り、出席者はみな気まずそうに黙り込んだ・・・

安倍氏はさらに、同じく少数民族のウイグルの問題にも言及する。
日本に留学し東京大学に在学中の98年、中国に一時帰国した際、国家分裂を扇動したとして当局に逮捕され
もう11年になるという、ウイグル人 トフティ テュニアズ氏に触れ
「彼の家族は日本にいる。無事釈放され日本に帰還されることを希望する」と求めると
胡主席は「私は知らないので、しっかりとした法執行が行われているかどうか調査する」と述べたが
チベット問題に対しては反応しなかった。

外務官僚の一人も、「あれはよかった。さすが安倍さんだ」と喜んでいた・・・
安倍発言で守られた「日本の名誉」

いやぁ・・・うれしかった(笑) さすが安倍さんだ!!って、みおは阿比留記者のブログや、産経のニュース見てて思ったな。
まぁ絶対、今夜のニュースや、明日の新聞(産経以外)に載ることは無いだろうけどさ。
安倍さんは2月に来日した、中国のトウ・カセン国務委員との会談でも、
ギョーザ問題での日本人の反中感情を伝え、真相を解明して解決しなければならない と抗議している。
小沢なんて、昨日会談しても、ギョーザ事件も人権問題も一言も触れてないじゃん!!恥を知れよ(笑)

みおは安倍さんは、最後は残念な幕引きだったけど、素晴らしい総理大臣だったと今でも思っている。
中国との対話が再開したのも、いや別に、みおは隣国だから何が何でも仲良くしなければ・・・みたいな
主張はバカじゃないかと思いますが、
安倍さんが、「靖国にいくとも行かないとも言わない」と自らの信念をあえて封印して、
中国を対話のテーブルに引きずりだしたのだ。

その他にも、政府に被害者家族が熱望していた拉致問題対策本部を作り、
北朝鮮の核実験にも毅然と対応し、誰もができなかった制裁をかけ
「めぐみ引き裂かれた家族の30年」の原盤を政府で買取って、全国の学校で上映したり
世界中を回って、どんな小国にも拉致問題の悲惨さ、そして緊急の課題として協力を要請したと聞きます。

もちろん結果を残せなかった責任はあるにせよ そういった姿勢がいまだに拉致被害者家族会から
「安倍さんは本当によくやってくださいました。安倍さんが辞められたことは非常に残念です。
でも、このまま続けていたら倒れてしまったかもしれない・・・今は静養されるときです。
また元気になって、力を貸していただける事を信じています。このままで終わる方ではない。
そう信じております」 (横田早紀江さん著「めぐみ手帳」)のように、政治家に裏切られ続けてきた
増元さんも有本さんも同様、だれひとり安倍氏を責める人はいないのだ。

国内では、教育基本法を改正し、ゆとり教育にも歯止めをかけ、日教組の横暴にだってメスをいれた。
社会保険庁の解体、公務員制度の改革、
憲法に明記されていながら、立法府の不作為で制定されていなかった国民投票法も制定した。

朝日は異常な新聞だから論外だけど(笑)、
安倍さんを無責任だ。KYだ。なんていうやつらは(筑紫哲也、古館、小倉智昭、鳥越俊太郎など)
事実をちゃんと報じず、あんたたちこそクズ野郎だって、みおは罵ってやりたい(笑)

ちなみに近くにいた、阿比留記者が言うように 昨夏 諸外国訪問など激務で、体力的にも限界を通り越し
ご本人も述べてるけど、最後は大腸の持病で力尽きた。

とても1日中、拘束される代表質問には耐えられないと辞任をご決断されたのだと思う。
入院し、臨時総理を置くことを考えたが、現行法では無理だとわかり策が尽きたと聞いた。

一年間とはいえ、必死に国のために働いた方を、
この国の世論と称する多くの人たちは、なんであんなに口汚く罵れるのか、
みおには、まったく理解できないです。

いやぁ・・・今でもあの悔しさが蘇ってくるなあ(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

終身刑など必要ない。(2008-06-22)
18日産経抄より
・・・・26歳の青年は逮捕から20年近く生きながらえたが、殺された子供たち4人は かわいい盛りで時計が止まったままだ。
鳩山邦夫法相は、就任以来13人の死刑執行を命じた、平成では最多の執行数とあって
「鳩山法相は、ほぼ2ヶ月置きに死刑を執行し、ベルトコンベアーのごとく処理している」
と、かみついた国会議員の集団がある。

亀井静香氏が会長を務め、加藤紘一 福島瑞穂氏といった、おなじみの面々も名を連ねている超党派の
「死刑廃止を推進する議員連盟」だ。 亀井氏は「法相の資格もなければ人間の資格もない」とまで
罵ったことがあるが、正義は鳩山氏のほうにある。

(略) 宗教上の理由から在任中、死刑執行の命令を一度もしなかった法相が何人かいるが
彼らこそ法律違反者なのだ。
(略)国家権力による殺人だ という死刑廃止論者の理屈は一見もっともにみえる。
だが凶悪犯の衣食住を保障し、国民の税金で一生のうのうと過ごさせることが社会正義にかなうはずがない

(略)欧州連合(EU)では死刑を廃止してるので日本も、という出羽守(でわのかみ)は
さっさと文明の都、パリあたりに移住したらいかがか。

いいですねぇ産経抄。。。 こういうこと書いてくれる限り、みおは毎日 産経新聞買い続けますョ(笑)

終身刑を導入することが すべての解決に繋がるみたいな、馬鹿な論調には、もうウンザリだ。
なんで国民の税金で、何人も殺した殺人者を生かさなければいけないのだ・・・と、みおは思うのです。

この議連とは違うが、「量刑制度を考える~」とやらで、終身刑の導入
裁判員制度を導入する来年から、心理的な負担を少なくするため、全員一致じゃないと死刑を認めない・・・
など、あきらかに段階を踏んで、死刑廃止へと繋げたい人たちの魂胆がみえみえで みお吐き気がするよ。

しかし・・・この議員の方々。ほとんどが「日朝国交正常化議連」の連中じゃん!!
安倍さんが、拉致問題を軽視して、国交正常化を急ぐ連中を
「百害あって利権あり」と言って、一部の連中が猛反発してるみたいですが(笑)
さすが安倍さん!! みおは拍手しました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【みおボード】安倍さん関連エントリー1
【みおボード】安倍さん関連エントリー2
【みおボード】安倍さん関連エントリー3
【みおボード】安倍さん関連エントリー4




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラ☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| みおボード | 2010-08-16 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/270-3db28368

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。