sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

歴史教育体制を見直せ(森岡正宏氏)/八月十五日の靖国神社(西村眞悟氏)/ドラマ『歸國』他

青山繁晴さんのブログが更新されてます! ナント! 舞台の「語り」をされるそうです。
チケットはまだ余っているみたいですが、ブログで告知されたのですぐに満席かも?? 
ふだんとは違うお知らせを、ふたつ(2010年08月16日 20時00分04秒)
青山繁晴さんが出られる舞台の公式ホームぺージです。キャストにしっかり青山繁晴さんも出ています☆
終戦65周年平和祈念特別講演 永遠の一秒
1945年-海軍宮崎赤江基地
特攻隊員である3人の若者が、怪我を負い出撃できなくなった仲間の原口に遺書を託し、陸上爆撃機「銀河」に乗り込み、敵艦へ特攻した。
しかし、目覚めた彼らが居た場所は、戦後60有余年を過ぎた現代の日本だった!
状況を理解出来ず、現代を「死後の世界」と思い込む特攻隊員達。そして彼らは、病床の原口と再会する――

「永遠の一秒」公演寄稿 船村 徹
戦後六十五年もたつというのに、近隣諸国がどうのこうのと、国家統治の根本理念として不可欠であるべき「主権」なんか、どこかへ置き忘れてしまったような日本国の現状を、ご英霊のかたがたはどんな思いで見ていられるのだろうかと、ただただ低頭するばかりである。日本の将来を思い、家族の幸せを願って散華して逝った方々を思う時、胸裏がしめつけられるような悲しみにたまらなくなる。
日本人としての誇り、祖先を敬う心を錆びさせることなく、英霊の勇魂を永久に語り続けてこそ、日本の将来はうかばれるようなきがしてならない。浅はかな現代の教育が、結果的には、家族愛、愛郷心、そしてこの国の愛国心を虫食んで、ひいては今日のような、ぐちゃぐちゃな世の中を助長しているように思えてならない。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

チケットぴあ ← 「永遠の一秒」で検索してください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110038000/486fca5db47f25907faef6763f250760_57b7ae128cbfedc33d816b8de48e53b5.js
森岡正宏公式サイトより
今年もまた8月15日がやってきた。
護国神社の慰霊式典に参加したが戦地に赴いた人達の代表(おそらく90歳をこえておられる)が杖を頼りに玉ぐしをあげておられる姿が痛々しかった。
戦後65年も経って靖国神社に総理以下閣僚全員がお参りしないなんてとんでもない。
国を代表する人が国家のために命を捧げた人に敬意を払い感謝の気持ちを表す、この当たり前のことが出来ない国は国とはいえない。
政治家が中国や韓国の内政干渉に屈したためにこの国の基本を揺るがしている。まことに残念だ。

昨夜NHKのテレビで「日本の、これから 日韓」というテーマで日本と韓国の若者を集めて討論をする番組があって最後まで見ていた。
まず「韓国が好きという日本人が62%だというのに日本が好きという韓国人は28%に過ぎない、また韓国人が思い浮かべる日本人の1位は伊藤博文で日本人が思い浮かべる韓国人の1位がペ・ヨンジュンという韓流スター」というのに驚いた。

2時間半以上に及ぶ番組であったが、日本の若者があまりにも歴史を知らなさ過ぎることに苛立ちを覚えた。
私がいつもいうように、わが国の高校では世界史が必修科目で日本史は選択科目になっている。
その上、中学校でも日本史は縄文時代から学び始め近現代史は時間不足や教師の能力不足?から駆け足でほとんど教えられていないのが現状だ。
要するに、日本人でありながら日本人のアイデンティティーを育む教育が不足しているうえに、敗戦の後遺症ともいうべき東京裁判史観が教育現場に暗い影を落としている。

それに引き換え韓国では、国定国史教科書によって、日帝の侵略・抗日戦争など国をあげて日本の非道を教え、初代朝鮮統監伊藤博文をハルピンで殺した安重根を英雄とたたえている。

要するに韓国の子供たちは日本が朝鮮半島でこれだけ悪いことをしたのだと叩き込まれて大人になるわけだから日本を好きになれないのは当たり前である。
韓国では一方的な見方の歴史を教えられ、日本人は歴史を知らないまま大人になるから討論してもかみ合わないし、日本人から反論もできない。

このような状態のなかで菅総理は先日日韓併合100年を迎えるにあたって植民地支配への「痛切な反省と心からのお詫び」を改めて表明する談話を閣議決定して発表した。
1995年の村山総理談話を踏襲したそうだが、韓国側で新たな戦後補償を要求したり賠償問題が解決していない日朝関係に影響しないか心配だ。韓国に過剰に配慮すると禍根を残すことになる。

歴史を知らずして未来を語ることはできないし、国を愛する心も生まれてこない。日本でも近現代史をしっかりと教える教育体制が欲しい。
-----------
発行:森岡正宏

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

拙ブログ: 森岡正宏先生って?♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎西村真悟   八月十五日の靖国神社
-----------------------------------
毎年八月十五日、靖国神社をおおう空気は、英霊と今生きる我々日本人との魂の交流であろうか。
本年も、その空気のなかにいた。

午後二時から大村益次郎の銅像前に集まって午後三時半に昇殿して参拝。
私と共に、昇殿参拝された皆さん総数三百五十名。
暑い中、共に参拝していただいて
まことにありがとうございます。

本年の靖国神社は、思いのほか静かだった。
しかし、参拝の人々は例年より多かった。
人々は、声を立てることなく、炎天下の参道に並び、参拝の順番を静かに待っていた。
不肖、参拝に向かうに当たり、大村益次郎前で次のように挨拶した。

本年は、あの総理以下菅内閣の面々が靖国神社に参拝せず、
まことによかった。あのような、歴史を捏造して英霊を辱めた者たちが参拝すれば、靖国神社が汚れるからだ。

六十五年前の本日も、まだ戦争は続いている。沖縄戦は今も戦われていた。それ故、昨日も本日も、神風特別攻撃隊は、沖縄を目指して突撃していったのだ。

千島列島最北端の占守島の戦いはこれから始まる。日本軍守備隊は、八月十九日に島に上陸してきたソ連軍を断固迎撃して大損害を与えた。

スターリンは、ソ連軍が小さな占守島で全満州を上回る戦死者をだしたことに愕然とし、日本軍の精鋭が千島に配置されていることを思い知った。そして、これが、スターリンをして北海道侵攻を思いとどまらせた。

英霊は、まことによく戦われた。

戦艦大和で出撃して生き残った吉田満氏は「戦艦大和の最後」という記録を残された。GHQによって検閲削除されたその記録で、乗組員の最後を「至烈の闘魂、至高の練度、天下に恥じざる最後なり」と結んだ。
英霊はその任務を果たして天下に恥じざる最後を遂げられた。

しかしながら、その後も、戦いは執拗に続いている。それは、我が国を思想的に屈服させる攻撃であった。
そして、敵の攻勢は効を奏して、靖国神社に参拝して英霊に顔向けできない総理と閣僚が生み出されるに至っている。
こと、ここにおいて我々の任務は明らかになった。
それは、英霊のご加護のもとに、この戦いを戦い抜き、勝利して我が国家に名誉を取り戻さなければならない、それは我々の任務だということである。
これから昇殿参拝するのは、その為である。

三百五十名が二班に分かれて昇殿参拝した。
硫黄島の擂鉢山の頂に翻る星条旗を二度にわたって下ろして
日の丸を掲げた日本軍将兵のことをいつも思う。その名も知れない方も、確実に靖国神社におられる。
英霊に感謝し、参拝させていただいた。
 
そして、なほらいの最後は、「酒たまねぎや」さんで締めくくった。ここに来れば、いつも思う。
酒がこんなにうまいとは!
以後、新幹線最終で、大阪に着くまで、あまり記憶なし。
(前衆議院議員)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ぼやきくっくり』さん
「日本の、これから」日韓の未来 古屋君と崔監督&ドラマ「歸國」

テレビにだまされないぞぉ』さん
『日本の、これから』ともに語ろう日韓の未来 崔洋一の思い上がり 【NHK】(2010年8月15日 (日))
崔洋一の『靖国』に対するコメント【ミヤネ屋】(2010年8月16日 (月))

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎井上政典 【ドラマ「帰国」を見ての感想】
------------------------------------     
今年の8月15日は、例年にも増して暑かった。

10日のアホ臭い菅談話に始まり、15日の靖国神社には閣僚が誰も参拝しないという異常事態が生じたからです。

しかし、その影響で8月15日の一般の参拝者が例年よりも多かったという産経新聞の記事を見てほっとしました。
福岡に住む身としては、上京したときにできる限り靖国神社には参拝するようにしていますが、8月15日には行けた事がありません。

14日の9時からのTBSで放送された「帰国」(本来ならば、もっと格調高い漢字で書かれているのですが、PCではそれが出せなくて残念です)をじっくりと見ました。

まず、第一番目の感想。「よくTBSがこんな優れた作品を制作したな」と思いました。

太平洋をさまよう英霊がほんのひと時だけ、日本に帰国するという設定で描かれているドラマで、倉本聡氏が久しぶりにTBSで書いた作品です。

配役も、秋元少佐役で長淵剛。彼の抑え気味の声のトーンと姿勢のよさが迫力となって帝国軍人らしく伝わってきました。彼の便利と言うのはサボる事と同じだ。という昔の日本人なら言いそうな言葉は胸にぐっと来ました。
すべてを簡略にして便利になったために、人間と人間の絆さえも手間ひまをかけずに簡略化していったために、このような人情が希薄な世の中になっていると私は解釈しました。
 
大宮上等兵役でのビートたけし。大宮と聞くと映画の好きな人ならば勝新太郎の「兵隊やくざ」の大宮をすぐに思い出すと思いますが、浅草に思いを寄せ、自分のたった一人の身内である妹の臨終に立ち会います。そして、偉くなった甥っ子のあまりにも実母に対しての冷たさに我慢しきれず、幽霊でありながら殺人を犯してしまいます。

その殺された大学教授を石坂浩二が淡々としかし、徐々に母親への愛情が戻ってくる好演をしていました。戦後の混乱期に体を張って育ててくれた母をいつの間にか荷物のように思い始め、臨終のときも行こうともしない態度にビートたけしの扮する大宮上等兵は怒るのです。

なにか、昨今の消えた高齢者問題を惹起させるようでした。電話一本、ちょっと顔見せだけでもいいのにしなくなった親子関係の希薄さ。親は、自分が食べなくても子供に不自由させないように一所懸命に働いたのに、年寄りが生きているのが申し訳ないような社会にしてしまった現代人。

今の繁栄は個人の努力で達成できたものではなく、日本人が力を合わせて成し遂げた繁栄のはずなのに、それを享受する者たちは先人の苦労を忘れてしまっている現代を鋭く表現しているように思えました。

小栗旬はさすがに所作振る舞いが美しい。音楽を目指していた少尉を演じ、その年取った恋人役の八千草薫がすばらしい美しさを見せていました。実際の年齢も80歳になろうとする八千草薫さんのこの美しさは、愛する人との思い出と共に生きてきた女性の内面の強さと幸福感を見事に演じていました。

若くて亡くなった良人を思って生きる人をよくテレビではかわいそうという思いで放送していますが、彼女らの心の中にはしっかりと生きておられ、その人と共にその長い人生を生きてこられた人に対して失礼だろうと思っていたのですが、今回の八千草薫さんの演技ではそのような哀れさは微塵もなく、凛とした矜持が見事に表現されていました。

ほかにもいろんなエピソードがあったのですが、殆どが忘れ去られている現実を英霊たちが目の当たりにして悲しむというシーンが印象的でした。

生瀬勝久氏は、さすがに演技派で通っているだけに見事で、この元新聞記者がうまくナレーションと物語の展開の説明役をこなしています。

「人は二度死ぬといわれています。一度目はその肉体がなくなったとき。そしてもう一度は人々に完全に忘れ去られた時」というせりふは、今の菅政権の閣僚たちにぜひ聞かせたい言葉でした。

靖国にたむろする報道関係者にも、「あいつらはどちらだ」と聞く英霊に対し、「どちらでもない」と答える生瀬氏。

「どうして俺たちを戦場に送った政治家が参拝するかしないかを報道するのか。その国の政治家が俺たちに参拝するのは当たり前だろう」と嘆き悲しんでいるせりふは、靖国神社でロケされているだけにとても心に迫るものがありました。

まだまだいろいろ書くことはあるのですが、もし見逃された方は、ぜひ再放送やDVDになったときにはご覧下さい。私は秀作だと思います。

とくに民主党の国会議員やそれを支持する人たちに見て欲しいです。

戦争は誰でもいやですし、しないほうがいいに決まっています。でも国のために命を投げ出された英霊に対し、日本国を担う責任のある人々がきちんと感謝の意を表するのは当たり前の事だと思います。

その当たり前のことを当たり前のように実行しないのは、ほかの当たり前のことも実行しない事になると思います。なぜならば、価値観が一般の国民と乖離しているからです。

談話もそう、朝鮮学校の無料化もそう、民主党の国会議員はそんな人ばかりなのですか?

昨日の報道で三原じゅん子女史のりりしい姿がとても印象的でした。以前はそんなに好きでもなく、今回の当選でもあまり期待をしていなかったのですが、彼女の日本の国会議員としての決意が現れているようで印象がガラッと変わりました。

谷垣さんも遅まきながら参拝されていましたが、この現状を作ったのは自民党が譲歩しすぎたからだという事を十分に反省してすべての自民党国会議員は靖国神社に行って英霊に参拝し、国家への奉仕を誓う事をする事から自民再生にして欲しいと思います。

この「帰国」というドラマは、ぜひたくさんの日本人に見てもらいできればそのあとでディスカッションをして欲しいドラマだと思います。ほんの数人が集まってでもいいのです。

私たちの今の繁栄は英霊の方々の犠牲無しにはなしえなかった事をしっかりと自覚する事によって、ちょっと元気のない日本経済も再生するのではないでしょうか。

英霊に感謝の気持ちをもては、その英霊を持つ事ができた日本という国に誇りが持て、その国の一員であるという自信が持てるはずです。それが、今の日本人に一番欠けているものではないでしょうか。
(歴史ナビゲーター) 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

花うさぎの「世界は腹黒い」』より
英霊がいまの日本を視察に来たら…(2010/08/07 07:11)
倉本聰「歸國」8月12-15日、赤坂で上演

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

【追記2010.8.18】
「歸國」の動画があったみたいです。それから興味深いお話もコチラ↓にたくさんありました!
青山繁晴氏のファンサイト「淡交 ブログ」』より
「歸國」 終戦ドラマスペシャル 主演:ビートたけし ・ 共演の向井理氏 は出演前に靖国神社に参拝した事を公言 (現在NHKの朝ドラに出演中) 「PANDORA.TV」映像

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうか、産経新聞が多くの日本人に読まれますように☆
土屋たかゆき議員ブログ ■今日の”つっちー”■ 2010年6月3日の日記より 
雑誌「正論」・参議院選 裏マニフェストを暴く
※マスコミは民主党の革命性について、また、財政の悲劇的な破綻について報道しません。
閣内不統一についても、自民党内閣でしたら大騒ぎ、それが、「何とか民主を勝たせたい」一心です。
雑誌「正論」「WILL」などは、正確に時局を報道する貴重な「資料館」とも言えます。是非、論文をお読みいただき、『知人、友人、恋人、奥さん(笑い)に、これが本当のことだ』とすすめて下さい。
※新聞では、産経です。私は、自宅で産経を取っておりますが、駅売りでも「産経」を引っ張り出して目立つようにして、『産経新聞下さい』と買います。読んだ新聞は、わざと「網棚」へ。必ず読む人がいるからです。
更に、ホテルで食事をする時『産経新聞ある』と聞きます。『在りません』と返事がある時には、名刺を出して『5大紙は揃えておくのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい』と言います。
旅行先でも同じことを言っています。大概、次の日には改善されています。是非、ホテル業界も大変ですし、食堂も同じです。お客の要望は聞きますので、そうした、小さな努力で、「本当のことを国民に広める」運動にもご協力をお願いします。

*コチラ↓のブログさんに土屋議員のエントリーを教えて頂きました。
愛国を考えるブログ
『朝日新聞はとらないのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい』(2010年08月17日)

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

拙ブログより
井上政典【世の中を不安に思うとき】=みなさん、産経新聞を購読しましょう。☆☆甦れ美しい日本☆☆
みなさん、産経新聞を購読しましょう。それがこの閉塞した日本を変える一番の近道だと思うようになりました。メルマガではどうしてもたくさんの人に読んでもらえません。
このまま、この一部の空間だけで傷を舐めあっているだけでいいのでしょうか? とても不安になりました。


父、産経新聞に見事にはまる!&親孝行に産経新聞をプレゼント☆
そして思いました。こうやって父みたいにマスコミや新聞が伝えている事に違和感を感じている人が、産経新聞でカチッとはまってくれたら、こういう人がもっと増えてくれたら、日本はもっとよくなるんじゃないか、もっともっとたくさんの方が産経新聞の事を知ってくれたらと
どうか「親孝行に産経新聞!」と思われた方、産経新聞に問い合わせてみてください。
親世代の方は「何か欲しいプレゼントある?」とお子様に聞かれたら、「産経新聞……」と呟いてみてください(^O^)。
一人でも多くの方が産経新聞の事を知ってくれますように。。。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

まさか、右翼と呼ばないで!』さんも、お母様に産経新聞を送り付け中(?)(>_<)だそうです。
日本が危ない! 欧州在住の筆者が外から奮迅 何が起きてる日本? 民主党の危険を探る守ろう日本、目覚めよ日本人 !
私は先月から母に産経新聞を送り付けています。やまと新聞は親類に送ろうかと考えています。皆さんもこの新聞を支えてください。それから桜のサポーターになってください お願いします

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今、産経新聞を6ヶ月以上契約すると、
産経グループ各紙のご案内
東日本地区なら… 「ひなちゃんマグカップセット」か「部屋干しトップ」
九州・山口特別版なら… 「櫻井よしこ氏のサイン入り著書」プレゼントです☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『凛として愛』の周知もよろしくお願い致します。
凛として愛(1/7)


DVDの購入はコチラ → 「愛国女性のつどい花時計
拙ブログ:『凛として愛』関連

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

8月10日は「やまと新聞」の日でした! → 本日(8月10日)、「やまと新聞」の日!【応援キャンペーン】

やまと新聞HP 
やまと新聞会員募集のご案内
会費月々500円です☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった/水間政憲
¥1,680 Amazon.co.jp

国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選/小林よしのり 責任編集
 ¥1,470 Amazon.co.jp


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラ☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スポンサーサイト

| 歴史問題 | 2010-08-17 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/274-0281720c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。