sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

【ネットTV】 高山正之 『異見自在』 #1「東アジア共同体」は夢物語か? 【文字起こしあり】

本日は水曜日です! → 水曜夕方はみんなで青山繁晴さんのお話をお聞きしましょう!   
9月8日(水)のアンカーは…
▽北朝鮮の後継体制は? 金一族の支配続くか? 政治危機を青山ズバリ
▽中国人いらっしゃい! 商機到来で熱烈歓迎! 百貨店も空港も… 売って売りまくれ
▽スポらば

アンカー過去文字起こし(ぼやきくっくりさん)
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

アンカー過去動画(青山繁晴氏のファンサイト・淡交ブログさん)
アンカーの映像一覧
映像が削除されている場合は、「淡交」 非公開サイトをご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高山正之さんの動画を発見しました。まだ第一回しか見ていませんが、とても勉強になります!
他にもたくさんおもしろい動画があるみたいです。
http://www.theatertv.co.jp/movie/3364

シアター・テレビジョン」も応援してください☆

sakuraraボード-高山正之さん

『異見自在』 監修・出演:高山正之(2009年10月収録)
#1 「東アジア共同体」は夢物語か?
「週刊新潮」の連載コラムなど、辛口のジャーナリストとして知られる高山正之によるトーク番組がスタート!豊富な知識と経験に裏付けられた鋭い切口とともに、時間と空間を縦横無尽に横断しながら、歴史的事件や事実の真実を探っていく。

sakuraraボード-異見自在1

sakuraraボード-異見自在2

高松香織: 高山さん、あのですね、今日この週刊新潮発売だったので実は手にとって読んでみて、最近ちょっと読むようになったんですけれど、鳩山民主党が成立していろいろと政治がちょっと面白そうだなぁという時期でもあるので、いろんな新聞とか雑誌とか見るようになったんですけど、今、巷でニュースで言われているような事と、高山さんがお書きになることというのがどうも食い違っている感じがすることが凄くあると思うんです、感じるんですけれど、どうなんでしょう、どっちが本当かなんか信じられなくなっていて、その辺り実際どうなんでしょう、いろんなとこを実際に見てきた高山さんご自身の目というのももちろんあると思うんですけど。

高山正之: ま、こう見えても新聞記者三十何年やって、大学の先生も何年かやって、だからもう五十を超そうというのにほとんど勉学に勤しんでた毎日だから、僕が書いてる事に間違いがあるはずがないわけね。あの今やっている仕事というのは新聞が言ってる嘘をね、本当はこうですよという事を知らせるために書いてるわけ。だから現に僕が嘘を書いたって訴えられたのは一度もないね。
一回いちゃもん付けられたのは、日本に帰化した殺人犯が「強姦致死」であって「殺人」ではないと言って文句を言って、それで今最高裁で争っているけどそれぐらいのもんですよ。
何を言うか!って、日本人面して、日本で犯罪をやっといて、それで人を死に至らしめて、二人も死に至らしめて、そういうケースはありますね。後はそういう問題は一切ないですね。

高松香織: かなり本当に辛口にお書きになっていると思うんですけど、例えば最近でいうと鳩山さんが首相になっていろいろと今キーワードが出てきているじゃないですか。「友愛」とか「東アジア共同体」とか、こういろいろと見ていくと例えば「東アジア共同体」というのを新聞でちょっと読んだり、あるいはネットで見たりすると、私なんかはアジアでまとまって、例えばヨーロッパのEUがありますし、そういうそれぞれの地域にうまく、対抗するわけじゃないと思うんですけど、アジアが共同して一緒に大きくなっていこうという、なんか夢みたいなことを語っているなぁという感じで、私は好意的に逆に受け止めているんですけど、それは今どうご覧になってますか。

高山正之: 例えばEU、ヨーロッパ諸国連合ですね。今英国は通貨を除いて政策では協力しているけど、あ~いう欧州にある国々というのはどうしようもないね、貧乏国というのもある、大戦から立ち直れない東西冷戦以降ね、落ち込んだ国もある。そういう国々いろいろあるんだけど、一応あれでまとまってみたら、気がついてみたら今ドルよりEUのユーロの方が高くなっている。

高松香織: 今そうなんですか? そこまで来たんですか。

高山正之: だから1ドルが九十何円ぐらいでしょ。1ユーロは130ぐらいまできてるのよ。だから結構どうしてあ~いうね、どうしようもない国々、過去に悪いことばっかりやってきた欧州連合の小さな国々が集まるとそれだけでUSドルよりも強くなる。ある意味じゃ日本の円よりも強くなることが出来るのかなぁ。そういう場合考えてみるのは、そうやって今集まっている国々ですね、国々を見ると、宗教でみると一番よくわかる。みんなローマンカソリックなのね。バチカンの支配下。
今EUが入れないよといって対抗してる、欧州諸国というのは東欧とロシアなのね。
sakuraraボード-異見自在3

高松香織: ロシア、こんなに大きいロシアを。

高山正之: こんな大きいロシアは実はここはローマンカソリックでなくて、東方正教会という昔のビザンチンね。
sakuraraボード-異見自在4

高松香織: あっ昔世界史でやりました。
高山正之: コンスタンティノープルがあって、こっちはローマがあって、あの時分かれたキリスト教の別派なのね。そこは入れないわけ。
例えばセルビアという国、そこはやっぱり同じローマンカソリックじゃなくて、東方正教会。だからみんなよってたかってコソボだ、ベオグラードの空爆だといって、同じキリスト教国家でもちょっと違うと殺し合いやってるわけだね。そうやっていじめるんだけど、それはおいて残りのローマンカソリックは一応共通の宗教というのを持っているから、それで一応団結するというか、お互いの気心がわかるというか、共通の土台がある。それが信頼感になるわけね。だから信頼感同士でつながって経済的に立ち上げましょうというのがEU。
sakuraraボード-異見自在5

元々EUのオリジナルというのは、ドイツとフランスの領土争いで、アルザス・ロレーヌとかやったでしょう?

高松香織: あ、はい出てきました。
sakuraraボード-異見自在6

高山正之: あれはフランスが取ったり、ドイツが取り返したり、最後第二次大戦で負けて、フランスが全部取っちゃったのね。第一次大戦の時も、かなり嫌がらせで取ったんだけど、で、ドイツは取り返したいんだけど、取り返すとまた戦争になるから、お互いに共同してやりましょうというのがスタートなのね。ドイツの譲歩から生まれた、それこそ「友愛」なわけ。

高松香織: そうですね、よくでも譲歩しようってなりましたね。

高山: だって頑張れば第一次大戦もそれで戦争になったし、第二次大戦もそれで戦争になってんだから。だから今度第三次大戦は辞めましょうっていう事で、欧州鉄鋼共同組織みたいなのが一番最初にできて、それがオリジナルなわけ。
sakuraraボード-異見自在7

だから元々宗教も一緒だし、言語は違うけど、そういう「友愛」というか昔からのやりとりがあるし、戦争よりは協力をというベースがあったり。
じゃあ、アメリカも今NAFTA(ナフタ)というのがあってね。
sakuraraボード-異見自在8

カナダとアメリカとメキシコで作ってるんだけど、NAFTAがあってここで協力して経済的安定をやる、EUがある、残るのはアジア地域だけど、ここだけど哀しいかなね、ここはみんな民主主義国家、欧州は民主主義に加えて、ローマン・カソリックというベースがあるけど、ここで東アジア経済共同体、言い出しっぺの中国というのを見ると、この国は民主主義国家じゃないのね。

高松香織: そうか元々中国が言いだしっぺ?

高山正之: まぁ元々はね、この地図で見るとここにインドシナ半島、マレー半島、細長いのがありますね。
sakuraraボード-異見自在9

ここにあるこの付け根の、この付け根から先っぽに、この細くなったところから先っぽがマレーシアという国なの。
この国のマハティールという首相が今から20年前に、そういうアジアのね経済共同体を作ろうよという話を持ち出した。
sakuraraボード-異見自在10

ま、今は死語になっちゃったEAEC=East Asia Economic CはCaucus、まぁConferenceでもいいんだけど、本人はCaucusでもいいよ、政治的制約のない、仲良しクラブでいいよという事をマハティールが言った。
sakuraraボード-異見自在11

マハティールがその時言ったのはどういう事かというと、アセアン諸国というのは東南アジア諸国連合、フィリピン、インドネシア、それからマレーシア、シンガポール、ビルマも入ってるし、ベトナムも入ってるし、こういう国々が集まって、アセアンって作ってるんだけど、このアセアンと、アンド日本。あるいは台湾。こういう国々で作りましょうよ。そこには中国も入ってなければ、韓国は小うるさい国だから、入れないほうがいいだろうという事で入ってないのよ。元々の構想にはね。
sakuraraボード-異見自在12

どういう事かというと、このEAECというかマハティールが言ったのは、この辺りってその昔、インドも含めて、遠くはイランも含めてこの辺りって第二次大戦の前は、日本がアメリカと戦争したその前は、全部よその国の植民地だった。そこに英国人やフランス人の手先になって入ってたのが華僑、中国人なの。
sakuraraボード-異見自在13

で、管理はするわ、ついでにアヘンは売るわ、それが東南アジア一帯をやってたわけね。
マハティールが言ってたことはどういう事かというと、「もう白人支配は結構です」と、戦後独立したからね、だから「影響力が及ぶそういう事はしなくて結構です」。
それからもう一つは「華僑」。つまり中国人には「出て行ってください」。「中国とも絶縁しますよ」。

そういう意味でこの旧植民地が日本はそういうことしないから、日本と一緒に地域工業化を目指そうと。それが本来のEAECの形なんだけど、それはアメリカにも中国にも面白くないから、アメリカは特にクリントンがね、それは戦前日本が言ってた「この東南アジアを植民地から解放、インドも解放して、アジアの国々を作ろうよ。その大東亜共栄圏と同じじゃないか」。それでもうマハティールを潰してね、でEAECも潰したのよ。
sakuraraボード-異見自在14

その潰す役割をクリントンはこっちで批判しながら日本にやらせたのね。

高松: うちの国がやったんですか? それ?

高山正之: 日本をリーダーに担ごうという意見を、要するにそういう事情知らないから、日本人の政治家はバカばかりだからね。その先頭を立ってやったのが河野洋平。
sakuraraボード-異見自在15

この前ステップダウンしてね降りたけど、降りてよかったほんともう、これほど愚かな人間っていないもんね。
sakuraraボード-異見自在16

彼が先頭に立ってマハティールの所に会いに行って、「EAECはアメリカも入れましょう。オーストラリアも入れましょう」って言ってね、「おまえ俺の言っている意味はわからないのか」ってマハティールが。

高松香織: そうですよね。マハティールさんにしてみたら、「いろいろその恩もあり、攻めてこなかったし、独立させてくれたよ」という事ですごく買ってくれてたわけですよね日本を。
それなのにそれもわからずに何で、そんなこう掌で返すような事をするんだって。

高山正之: いやわかってないからね。

高松香織: でも相当がっかりしたでしょうね。

高山正之: がっかりして、アメリカから随分疎んじられてね、それから結局貧乏くじひいちゃったんだけど。ただ彼は「日本を我々は見捨ててないよ」というね、有名な「日本なかりせば」という名演説をこのEAECを立ち上げる時にやってるのね。
sakuraraボード-異見自在17

「もし日本がなかったらこういう一体は、アフリカも含めて、全部まだ白人の奴隷国家だ」。
彼ははっきりとね、「白人はその能力以上にいい暮らしをしすぎている」と、要するに「こういう所を搾取してその上に彼らの文化は生活が成り立っている」そういう事を言って、彼はクリントンなんかに随分苛められました。

で、そういう話が元々ある。それを形だけ変えて、日本を盟主じゃなくて、中国が盟主になって、東南アジアをやりましょう。リーダーになって経済共同体を作りましょうというのが今度の「東アジア経済共同体」なのね。
sakuraraボード-異見自在18

だけど、前にも言ったようにこの東南アジア諸国にとって中国というのは、かつてはアヘンの売人で、自分たちを監督する奴隷監督官であるか、アヘンの売人であるかしかないわけ。

だから日本はなんでそういうのをね、「その中国のアイデアをサポートして、東南アジアをまた植民地化したいのか。その中国のくびきの下に置きたいのか。何を考えとんじゃ」というのが、まぁ、アジアの人たちの考え方だね。

高松香織: でもそうすると一度そのマハティールさんが言った事を河野さんは逆にアメリカに言わされたんでしょうか? その表現であってますか? その一回結ぼうと言った手をひっくり返しに行ったわけじゃないですか。
次にまた何年か経って今鳩山さんが、じゃあ「東アジア共同体」って言ってますけど、ここでまた「中国を」ってもしなったら、それこそ今まだ日本はそういう意味では、あの東アジアの国々は暖かい目で見ているかも知れませんけど、その時こそもうそっぽを向かれちゃいますよね。

高山正之: そうね。今下手すると、中国の手先みたいな言われ方する。あるいは中国が日本に言ってるのは、「東南アジア諸国としっくり行かない」と言ってるわけ。
当たり前よ、散々苛めてきたし、今も苛めてるわけだから。
要するにこういうとこで中国人街の収益だかあるでしょう。
sakuraraボード-異見自在19

あーやって日ごろの行いが悪い。だからこういう決まりごとをやろうとしても中国の言うことを誰もきかない。だから「日本が橋渡ししてくれ。交渉役になってくれ」」と言ってるわけ。
sakuraraボード-異見自在20

高松香織: 「日本は架け橋になるべきだ」と言ってるみたいじゃないですか?

高山正之: それは虫のよすぎる話でね、だから日本はこんだけ離れてるから幸いね、悪い国とこんだけ海を隔ててるんで、彼らの素性を知らないけど、彼らの素性を知ったらもうなんていうの、そんな事やる気にもならないだろう。

だけど我々はそれを知らなきゃなんない。自分たちのためだけじゃなくて、東南アジア、アジアの民のためにもね。あるいはもっと言えばウイグルだとか、チベットだとか、満州人のために我々はそういう事を理解して導いていってやんなきゃいけないね。
sakuraraボード-異見自在21

高松香織: そうですね、でもじゃあなぜ今そういった高山さんがおっしゃったような事が世の中の、私も初めて知りましたし、ニュースを見ている限り出てきてないんですよね?

高山正之: うん、ねぇ、それは困りもんで、そう書けばいい。
あのまたマハティールの話に戻るけど、村山富一がマハティールを訪ねてね。
sakuraraボード-異見自在22

「かつて戦争で酷い事をしました」別に酷い事は何もしてないわけよ日本はね。酷い事をしたのは英国であり、そこに入り込んでた中国人なの。それを「謝る」わけよ。

高松香織: よく聞く「村山談話」ですか?

高山正之: そうそうそう。そうすると、マハティールは「そういう事を言っている時じゃないだろう。そんな事よりも、もっとアジアを牽引して行かなきゃいけないだろう。」
その言葉の裏には「中国がどんどん来ちゃうから、日本が早くちゃんとしてくれよ」という事を言ったんだけど、村山は「バカだから」それは全くわかんないわけだ。
sakuraraボード-異見自在23

それで同じ繰り返しを何度もやってきているから、マハティールは、その前に海部(俊喜)も来てるからね。
「こんな状態で日本は大丈夫なのか」って言ってね、もう最後は本当に彼はガッカリして、首相をやってく気力もそれで失ったと言われるぐらい。

高松香織: ホントですか?

高山正之: 我々はそういう本音をホントは知らないといけないんだけどね
それを「村山がこう言った」、それに対して「マハティールがこう言った」って言う事を随行の記者団がいるの、それが日本に「こう言いました」、「マハティールはこう言いましたよ」という事について、みんなまともに報道しようとしない。
あの時は産経新聞だけがちゃんと報じたけど、共同通信もダメ、朝日新聞なんか現地から送る記者を、「ここを書き直せ」「あそこを書き直せ」と言ったり、要するに「日本はそんな事を言わなくてもいいよ」という事も隠そうとする。「日本を何としてでも悪い国のままにしたい」っていうね、そういう思いが新聞社側にあるわけ。記者が事実を伝えても、デスクがそれを切っちゃって、書き直させたりね。

高松香織: そうなんですか?

高山正之: それがだから僕は幸い産経新聞にいたから好き放題に書けたから、好き放題書いてきたけど、よその新聞は必ずデスクだとか、もっと上の人間がチェックして、事実を歪めるわけ。
事実の報道があってもそれを伝えないわけね。だからそういう繰り返しをやってるから日本という国は本当の事が伝わってきてないの。
sakuraraボード-異見自在24

高松香織: そうなんですね。じゃあそんな日本にいる我々がどうやったら本当の情報を得られるのかというはとってもどうしたらいいのかわからなくなっちゃいますね。

高山正之: 非常に難しいけど、例えばケーブルテレビなんかを見るとかね。CNNなんか見ると、今世界は何で動いてるのかっていうのは、よその放送メディア、もちろんCNNはアメリカに都合のいい話をする。
日本のメディアって日本に都合のいい話は一切流さないからね。
sakuraraボード-異見自在25

だけど米国はCNNは米国に都合がいいけど国際問題も流す。そういうのをちょっと見てないと、全くピントがずれていっちゃう。

高松香織: そうですね、偏ったものしか見れてないという事になりますね。

高山正之: 反面教師というかね、アメリカが例えばクリントンが一生懸命マハティールを叩いたら、日本の新聞を読むと、みんなアメリカの意見に賛成でマハティールが悪い、朝日新聞はもう滅茶苦茶マハティールの悪口を書き連ねたけど、そういう時にね、BBCという今度は英国が流すのを見ると、それはマハティールを叩かないの。
そうするとこのじゃあ温度差は何かというと、そのクリントンは一体何をここで見てる。つまりアメリカ人はマハティールが言う以前に、言った事から大東亜共栄圏というかつて太平洋の覇権を争った日本が、つまり植民地を解放して、白人の財布である植民地を独立させちゃおうというそういう危険な相手だった。その時に言い出した事と同じだ、悪夢だ、悪夢にうなされてるからクリントンはあんだけ大騒ぎする、という事が裏読みできるわけだ。

高松香織: なるほどちょっと一歩引いた目で見ないとダメですね。

高山正之: そうそうそう。僕がよく言うのは「月に立って地球を見下ろしてみればよくわかる」って言うんだけど、なかなか月には行けないけど(笑)、自分でこうちょっとアメリカがビックリすることは、中国がビックリすることは何だと、ちょっと高みから地図を見ながら物を考えてくと、時々ふっと見えてくる。
sakuraraボード-異見自在26

高松香織: なるほどそういう事だったんですね。今日はいろいろありがとうございました先生。またいろいろ教えてください。

高山正之: はい。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

会員登録(無料)すると他の動画も見れるみたいです♪

『異見自在』(監修:高山正之)動画一覧
#1 「東アジア共同体」は夢物語か? (連載1)
#2 「ノーベル平和賞」の真実 (連載2)
#3 「天国か地獄か?イランの行方」 (連載3,4)
#4 「許していいのか?外国人参政権」「当たっちゃ困るぜ、シー・シェパード」 (連載5,6)
#5 「米国の理不尽・トヨタリコール」、「冬季五輪は白人祭り」 (連載7,8)
#6 小沢一郎・考、日本人嫌いですか?、沖縄は誰のもの?普天間基地移設問題 (連載9,10)
#7 高山正之が見た、硫黄島(いおうとう) (連載11)
#8 「毒ギョーザと朝日新聞」「秘すれば花、核密約」 (連載12,13)
#9 「みんなで歌おう、上海万博」「白豪主義とインコの悲劇」(連載14,15)
#10 「日本人と中国人、命の重さは4分の1」「それは不要よ、鳩山さん」(連載16,17)
#11 「ソフトバンクの白い犬」「B型肝炎、たかりの構造」(連載18,19)
#12 「"鳩"のお仕事総決算(1) 鳩山辞任演説」「"鳩"のお仕事総決算(2) 普天間基地移設問題」(連載20,21)
#13 「"鳩"のお仕事総決算(3) 宮崎県・口蹄疫問題」「菅直人と仲間たち」(連載22,23)
#14 「conゲーム~菅さんの参院選~」「占守(シュムシュ)の日本人」(連載24,25)
#15 「日本の敷居」「THE COVE ~世界は腹黒い~」(連載26,27)
#16 「原爆賛歌」「NHKはウソをつく」(連載28,29)




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、お知らせ&お願いですm(_ _)m。

青山繁晴さんからのお願いです! 11月23日に大阪・中ノ島公会堂で横田みぐみさんご両親、有本恵子さんご両親と講演会をされるそうです。チケットは「チケットぴあ」で発売だそうです。
青山繁晴さんは「永遠の一秒」という舞台で「語り」もされます。こちらも「チケットぴあ」で発売されていますのでよろしくお願いします。

ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイより
8月23日から、お願いします(2010年08月18日 08時43分33秒)
みなさん、どうか再び立って、結集してください。
ブルーリボンに込められた日本海の青、空の青をつたって、同胞に、わたしたちの志が伝わることを、こころの底から願って。


ふだんとは違うお知らせを、ふたつ(2010年08月16日 20時00分04秒)

2008年12月1日の大阪・中之島公会堂での模様&ブルーリボンについてはこちらにも書かれています。
太平洋へ飛び立つまえに その2(その1から読んでください)(2010年04月30日 20時23分13秒)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

拙ブログ
20100425拉致事件解決へ12年目の国民大集会「われわれはあきらめない」【文字起こしあり】より
田口八重子さんのお兄様のお話。
その中でみんなと討議した中身なんですが、目に見える抗議をしてこう、取り組みをやろう、それは何かと言いますと、私たちがつけているこのブルーリボンのバッチありますね。このブルーリボンのバッチは国会でも何人かの先生しかつけていない状態なんですけども、それがテレビ放映、国会放映がされれば写るわけなんですよ。それを北朝鮮の金正日は気にしてるんです絶対。

私たちのやっている運動をじっと見ています。日本人の怒りがどの程度、な~んだ風化してるんじゃないかと、そんなバカにされたような事は絶対見させてはいけないんです


基本的には拉致被害者救出の署名運動をやりながら、この皆さんの国民の方々、それから国会の先生の各党派の方々にブルーリボンのバッチをつけていただくとこれが抗議行動なんです。


ブルーリボンを急募しています!【話の花束さんより】

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

ブルーリボンバッチはコチラで購入できます。
救う会
日本ブルーリボンの会

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

現在「愛国女性のつどい 花時計」さんで「凛として愛」拡散プロジェクトを実施中です。
sakuraraも参加する事に致しました。ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
DVDの購入はコチラ → 「愛国女性のつどい 花時計」(1枚千円)

凛として愛(1/7)


拙ブログ:『凛として愛』関連
【凛として愛】 泉水隆一監督ありがとうございました。
「凛として愛」ジャケットを作ってみました。
成人式式典で「凛として愛」上映はいかがでしょう?♪【山田宏杉並区長テキスト起こしあり】
全国民に観て欲しい映画「凛として愛」☆【一部テキスト起こしあります】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうか、産経新聞が多くの日本人に知られ、読まれますように☆
産経新聞の大ファンになった父は、いろんな方に「産経新聞はいいですよ。楽しみが増えました。」とお話したり、手紙を書いているそうです☆ 
残念ながらまだまだ「産経新聞」という名前自体を知らない方がたくさんいらっしゃるような気がします。
父もそうでしたので(^^。もっと言えば数年前の私も(^^。

どうか「産経新聞」の周知・拡散をよろしくお願いします。
「一人でも多くの産経新聞読者が増える事が日本がよくなる近道だ。」と私も、たぶん「産経新聞」を知っている方々も全員そう思っていると思いますし、上記記事の井上政典氏もおっしゃっています(^O^)。 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

土屋たかゆき議員ブログ ■今日の”つっちー”■ 2010年6月3日の日記より 
雑誌「正論」・参議院選 裏マニフェストを暴く
※マスコミは民主党の革命性について、また、財政の悲劇的な破綻について報道しません。
閣内不統一についても、自民党内閣でしたら大騒ぎ、それが、「何とか民主を勝たせたい」一心です。
雑誌「正論」「WILL」などは、正確に時局を報道する貴重な「資料館」とも言えます。是非、論文をお読みいただき、『知人、友人、恋人、奥さん(笑い)に、これが本当のことだ』とすすめて下さい。
※新聞では、産経です。私は、自宅で産経を取っておりますが、駅売りでも「産経」を引っ張り出して目立つようにして、『産経新聞下さい』と買います。読んだ新聞は、わざと「網棚」へ。必ず読む人がいるからです。
更に、ホテルで食事をする時『産経新聞ある』と聞きます。『在りません』と返事がある時には、名刺を出して『5大紙は揃えておくのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい』と言います。
旅行先でも同じことを言っています。大概、次の日には改善されています。是非、ホテル業界も大変ですし、食堂も同じです。お客の要望は聞きますので、そうした、小さな努力で、「本当のことを国民に広める」運動にもご協力をお願いします。

*コチラ↓のブログさんに土屋議員のエントリーを教えて頂きました。
愛国を考えるブログ
『朝日新聞はとらないのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい』(2010年08月17日)

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

拙ブログより
井上政典【世の中を不安に思うとき】=みなさん、産経新聞を購読しましょう。☆☆甦れ美しい日本☆☆
みなさん、産経新聞を購読しましょう。それがこの閉塞した日本を変える一番の近道だと思うようになりました。メルマガではどうしてもたくさんの人に読んでもらえません。
このまま、この一部の空間だけで傷を舐めあっているだけでいいのでしょうか? とても不安になりました。


父、産経新聞に見事にはまる!&親孝行に産経新聞をプレゼント☆
そして思いました。こうやって父みたいにマスコミや新聞が伝えている事に違和感を感じている人が、産経新聞でカチッとはまってくれたら、こういう人がもっと増えてくれたら、日本はもっとよくなるんじゃないか、もっともっとたくさんの方が産経新聞の事を知ってくれたらと
どうか「親孝行に産経新聞!」と思われた方、産経新聞に問い合わせてみてください。
親世代の方は「何か欲しいプレゼントある?」とお子様に聞かれたら、「産経新聞……」と呟いてみてください(^O^)。
一人でも多くの方が産経新聞の事を知ってくれますように。。。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

まさか、右翼と呼ばないで!』さんも、お母様に産経新聞を送り付け中(?)(>_<)だそうです。
日本が危ない! 欧州在住の筆者が外から奮迅 何が起きてる日本? 民主党の危険を探る守ろう日本、目覚めよ日本人 !
私は先月から母に産経新聞を送り付けています。やまと新聞は親類に送ろうかと考えています。皆さんもこの新聞を支えてください。それから桜のサポーターになってください お願いします

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今、産経新聞を6ヶ月以上契約すると、
産経グループ各紙のご案内
東日本地区なら… 「ひなちゃんマグカップセット」か「部屋干しトップ」
九州・山口特別版なら… 「櫻井よしこ氏のサイン入り著書」プレゼントです☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

8月10日は「やまと新聞」の日でした! → 本日(8月10日)、「やまと新聞」の日!【応援キャンペーン】

やまと新聞HP 
やまと新聞会員募集のご案内
会費月々500円です☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった/水間政憲
¥1,680 Amazon.co.jp

国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選/小林よしのり 責任編集
 ¥1,470 Amazon.co.jp


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラ☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| その他 | 2010-09-08 | comments:2 | EDIT | TOP↑

COMMENT

1 ■私も登録しました

高山正之氏の文字起こし、ご苦労さまでした。早速私も登録しましたが、もの凄く遅いのには参りました?。

夜にゆっくり拝見します。

| 花うさぎ | 2010/09/08 16:25 | URL | ≫ EDIT

2 ■ニュースアンカー観てました!

こんにちは^^
昨日は水曜日!
いつも5時前からTVに張り付いております。。。
昨日もずばりのレポートでしたね!

アンカーの動画は最近消されるのが早い
様ですね。少し心配です。。。

| seiraの寝言 | 2010/09/09 14:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/285-9815bf63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。