sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

横田滋さん「あの子が帰ってくるまで…」くよくよせず若い気持ちで (夕刊フジ) & 頑張る女性達♪

【速報】 MSN産経ニュース
沖縄知事選で現職仲井真氏が再選確実(2010.11.28 22:12)

狼魔人日記』さん
速報!仲井真候補当選確実!(2010-11-28 22:12:42)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【追記】
テレビにだまされないぞぉ』さん
過去の問責事案への菅総理の発言【新報道2001】(2010年11月28日 (日))

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

国民が知らない反日の実態』より
あなたが目を覚ましたきっかけは? → 全過去ログ
・青山さんの講演会へ行き,氏のホームページを見て、皆さんの言ってることがどういうことか全くわからず、ネットにのめり込みました。(2010-06-30 22:21:51)
・田母神閣下の論文をきっかけに津川雅彦氏主演の「プライド~運命の瞬間」や「たかじんのそこまで言って委員会」を見て自虐史観は脱しましたが、マスコミの異常性は故中川昭一氏のG7報道で青山繁晴氏の解説を見るまで気付かなかったです。以降、YOUTUBE動画から貴サイトにたどり着きました。総選挙前にいい判断材料を提供して頂き感謝してます(2009-11-16 03:27:52)
・過去にずっとゴー宣を読み続けていた事と,SAPIOを読み始めてあまりにも日本が駄目に成りつつ有る事に不安を感じた事。後は青山アンカーをようつべで見た事ですね.(2009-11-06 13:00:22)

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

花時計「ことのは部」より
●文句だけ 言ってたあの頃 戻りたい
●ペン折りて廃刊すべし 朝日(ちょうにち)新聞
●民団の幹部にいそうな 馬淵かな
●仙谷よ暴力装置はオマエだよ
●たおやかに時代を刻め 花時計
●鼻ほりて唯我独尊 仙谷由人

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110056000/8ddf463a9fa39c09754af57e42615585_57b7ae128cbfedc33d816b8de48e53b5.js
↑この記事の引用ブログ、現在61件だそうです! → 引用一覧
MSN産経ニュースより
さすが阿比留記者☆
失言大魔神・仙谷氏 ついにレッドカード 守護神の自負はどこへ(2010.11.27 01:10)
内閣支持率が直滑降し、意気消沈する菅直人内閣でひときわ異彩を放ってきた仙谷由人官房長官についにレッドカードが突き付けられた。
弁護士経験に裏打ちされた巧みな弁舌を武器に野党の前に立ちふさがる「守護神」を自任してきた仙谷氏だが、実際には失言や暴言で問題をこじらせてばかり。もはや政権の足を引っ張る「失言大魔神」と化してしまった。(阿比留瑠比)

「おれは歩きたくないんだ!」隊員を団扇で数回たたく 防衛省調査で判明 松崎議員“恫喝”の全容(2010.11.28 01:30)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

12月1日(水)、平日ですが、有休を取れる方は、有休をとって、是非! ご参加をお願い致します。

◆「国会・首相官邸包囲」国民大行進
11時30分 第二議員会館前 集合 ※時間が変更になりました。→ 議員会館前、首相官邸前での抗議行動
15時30分頃 終了予定
◆「民主党(菅)内閣」倒閣宣言!国民大集会
会場:ニッショーホール(日本消防会館)
16時30分 開場
17時30分 開会
20時30分 終了予定

~動画コメント欄より~
◎右翼などより一般国民の怒りの怖さを知りなさい国民の総意を、国­が本当に良い方向に進むまで抗議をやめるな!
◎参加します!!左翼の変な奴が何気に混ざって悪さするので皆様お­気をつけ下さい。警察は頼りになりません。保守の皆様、力を併­せ頑張りましょう


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横田滋さん「あの子が帰ってくるまで…」くよくよせず若い気持ちで (夕刊フジ)
北朝鮮に拉致された愛娘、めぐみさんの帰りを願いながら、長年にわたって拉致被害者家族会の代表を務めてきた横田滋さん(78)が、5万人に1人という「突発性血小板減少性紫斑症」にかかり代表を退いたのは約3年前。
ところがその数年前には悪性皮膚がん「黒色腫(メラノーマ)」を克服し、奇跡的に助かっていたことを本紙に告白した。

「右足裏にホクロのようなものができて、だんだん分厚くなっていくのでおかしいなとは思っていたのですが、痛くもかゆくもないので1年ぐらいずっと放っておいたんです。
そしたら女房がすごい剣幕で怒りだし、『とにかく皮膚科に行って!』『おまえはうるさい!』と大喧嘩しながらしぶしぶ近所の皮膚科に行くと、すぐ紹介状を渡され、翌日緊急手術をすることになったのです」

黒色腫は転移が早く、切除すると一気に他の臓器にがん細胞が散らばる特徴があり、横田さんの場合も病巣より大きく1センチ周囲×3センチの深さでえぐるように切除された。
「足の裏は縫えないので、その穴を埋めるため、横の肉をねじってずらすようにして埋めました」

幸いその後の転移はなかったが、医者からは「あと少し遅かったら、命はなかった」と言われたという。

それからしばらくして、そろそろ認知症予防にと妻の早紀江さんと脳検査を受けに行き、血液がサラサラになる抗血栓剤を処方された。
ところがこの薬は服用者の5万人に1人が発生する「突発性血小板減少性紫斑症」という副作用があり、滋さんはこれにかかった。
この病気は赤血球が破壊され血が止まらなくなる怖い病気。
「入院前日は尿も便も黒くなって、胃から出血していることがわかり、血漿交換ができる病院を探してもらったのですが、どこもベッドが空いていなくて、最終的に救急車で運ばれ入院しました」

岩手県の講演先にいた早紀江さんには、長男から危篤という一報が入ったという。
だが滋さんは、そこでも強靭な生命力で一命を取り止めた。

最近は血圧も血糖値も安定し、食事は野菜中心の妻の手料理を食べ、毎晩350mlの缶ビールを空けるのが楽しみだという。
たまに友人から気晴らしにと誘われるカラオケでは、十八番の松田聖子の「赤いスイートピー」を歌い、「あまりくよくよせず、なるべく若い気持ちでいることが元気のヒミツ」とも。

だが365日、心は常に北朝鮮のめぐみさんにある。
「めぐみが小さい頃は、双子の弟がいるため母親の両手はいつもふさがっていて寂しい思いをさせた。だから私が、いつもめぐみの手を引いて2人だけで映画館やスケート、宝塚歌劇に連れて行き『ベルサイユのばら』などをみたことを思い出します

まさに、ひたすら娘の姿を追い求めてきた人生。滋さんは言う。
「めぐみが日本に帰ってきたら、親がいないのではかわいそう。あの子が帰ってくるまでは、助けてくださいと祈りつつ、元気でいてやりたいのです」

滋さんは今月、78歳になった。ペン・カメラ 山岸信美

■よこた・しげる 1932年11月14日、徳島県出身。51年、日本銀行入行。93年、定年退職。33年前に13歳の長女、めぐみさんが失踪し、その後、北朝鮮による拉致と判明。横田夫妻は拉致被害者家族連絡会の代表となり活動を続ける。2007年健康上の理由で代表を辞任。著書に「めぐみ手帳」(光文社)などがある。

横田さんから著書本「めぐみ手帳」と小冊子漫画「家族愛」をセットにし、1人にプレゼント。
希望の方は〒住所、氏名、電話番号、年令を明記の上、
〒100-8160夕刊フジ編集局報道部「元気のヒミツ横田さんプレゼント」係まで。2日必着。
[ 2010年11月25日17時00分 ]

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

日本ブルーリボンの会HP
*画像をクリックすると購入画面に飛びます。(携帯ストラップ850円(税込))
sakuraraボード-ブルーリボンストラップ sakuraraボード-携帯ストラップ

国旗ストラップ: 多くの皆様の「何処にでも携えて行けるようにストラップを」とのご要望にお応えして作成しました。携帯電話などに着けていただき何時も救出を願ってください。よろしくお願いします。

「日の丸つきブルーリボンバッジ」に込めた想い
横田めぐみさんの父、横田滋さんは以前ある取材で、
「めぐみが日本に帰ってきた時には、大きな日の丸でめぐみを包み込み、しっかりと抱きしめてあげたい!」と語られました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

女性陣、頑張ってます!

□□■平河総合戦略研究所メルマガ■□□(2010年11月25日 NO.768号)より

日本の男性は世の劣化とともにそれ以上に劣化している。
徴兵制もない、戦闘経験も無い、ボーイスカウトやYMCAで団体生活の経験も無い、もやしのような意志薄弱、幼年時代に殴りあいもしたことのない、まさに草食系男子が、偽善と欺瞞に満ちた生命第一主義・平和の念仏を唱え、本来あるべき闘争本能を劣化させ、まさに宦官のような卑屈で卑劣な男性が跋扈している。こと政治の世界を見ても、生ぬるい討論、矛先の鈍い、さび付いたような陳腐な議論で、答弁の反論さえできない。

いまや女性の世界の方が余程すばらしい。
経済界でも活躍するのは帰国子女や海外留学の経験があり、外資系で切磋琢磨する女性たちである。
基本的に真面目で勉強家で知識の集約もある。

そして何よりもその粘り強さは女性の本能である。
そして何か奪われそうになったときの雌猫のような爪と牙。
尖閣諸島事件で一番怒りの声を上げたのは団地のオバタリアンでもあった。
まさに左翼系の支持母体である。国難でも国を救うのは女性である。
沖縄戦・樺太でソ連に抵抗した女性たちを思い出してみよ。これでは男性は体外精子提供以外不要である!

生ぬるい男達のいい加減な討論を見るにつけ、僕は女性議員とりわけ野党の議員の資質を高く評価する。

稲田朋美、丸川珠代の若手の活躍、そして山谷えり子、高市早苗、中山恭子、森雅子など。
公明党でも山本香苗など激しく本質を突いた議論をするのである。それに比べ男性議員?なにをかいわんをや!

昨夜伊藤玲子さん激励会で西村真悟氏が語ったことはわが意を得たりであった。(下記メルマガ本文)

------------------------------------
◎奥山篤信 伊藤玲子先生「立て直そう日本」女性塾5周年記念と出版を祝う会
(「沖縄県平和祈念資料館」 その真実 展転社 1500円+税)
------------------------------------
昨夜都内ホテルで伊藤先生を激励する会が開催された。
84歳矍鑠とした先生は最近の軟弱な草食系男性など足元にも及ばない体力と気力を持ち合わせ、しかも丁度僕の亡くなった母親と同じ年齢で、あの年代の常識に富んだ良き日本のおかあさんでもある。
このメルマガで何度も伊藤先生のことを取り上げ賞賛してきているので省略する。

会場に駆けつけた主なゲストは敬称略にて小田村四郎元拓大総長、中山成彬元文部大臣、西村真悟前衆議院議員、山谷えり子参議院議員、藤岡信勝元東大教授、加瀬英明外交評論家、戸塚宏ヨットスクール校長、伊藤哲夫日本政策センター所長などまさに伊藤先生を慕う@ホームな集まりであった。

スピーチは歴々よりあったが、とりわけ西村真悟のスピーチが素晴らしい。要点は

日本は男性は駄目だ。日本は女性が国難を救う。
(今小野寺議員の政府追及を聞いているが全く切れ味なし、自民党でも稲田や丸川など女性の方が余程迫力ある)

沖縄は硫黄島とともに日本の聖地である。

~あの沖縄戦の乙女達と、ナチスの占領地となった故郷ハンガリーのユダヤ人を救出するためにパラシュート降下して捕虜になり拷問に耐えて仲間の名を言わないまま二十三歳の生涯を閉じたユダヤ人の女性兵士ハンナ・セネッシュ。
「闇に輝く光」として人々を勇気づけ、イスラエルで知らない人はいない。そして、沖縄の乙女達も我らを勇気づけてくれる「闇に輝く光」なのだ。~

そして伊藤玲子先生を古事記の弟橘姫(おとたちひめ)を引用して彷彿させると述べ、彼女が海に身を投じる際、
~さねさし 相武(さがむ)の小野に 燃ゆる火の 火中(ほなか)に立ちて 問ひし君はも~と絶賛した上で、

拉致問題で日本を救うきっかけとなったのは

美智子皇后陛下のおほみこころ(「何故私たち皆が、自分たちの共同社会の出来事として、この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったかとの思いを消すことはできません。今回の帰国者と家族との再会を喜びに思うにつけ、今回帰ることのできなかった人々の家族の気持ちは察するにあまりあり、その一入の淋しさを思います。」)であり、

そして無慈悲な2002年日朝会談の後拉致被害者が死亡したとの通告の15分後にあの毅然とした言葉

~いずれ、人は皆死んでいきます。めぐみは本当に濃厚な足跡を残していったと思います。
本当に、めぐみのことを愛し、いつもいつも呼び続けてくださった皆様に、また祈ってくださった皆様に心から感謝いたします。私は、まだめぐみが生きていることを信じ続けて、闘ってまいります。~


と述べた横田早紀江さんである。日本は女性が国難を救うということである。

次いで平沼赳夫先生の長文の現在日本を嘆くメッセージそれに稲田朋美先生のメッセージが読み上げられた。

そして伊藤先生の力強いスピーチいつもながらの情熱の籠ったものであり、沖縄の反日展示の平和祈念資料館に対する糾弾のため毎月二回沖縄に足を運ばれている現状とかって最後の特攻隊31名が飛び立った石垣島白保の地に、自然石で顕彰碑を、まさに沖縄のために祖国のために愛国的死を遂げられた人々を弔う碑が、大きく通行人や通行車に見えるところに設置することを目論んでられることを述べられた。
今私たちが現在あるのはこの戦場に散華された尊い犠牲の上にあることを忘れてはならない。そして万雷の拍手!

伊藤先生頼りにしてますよ!LONG LIVE REIKO SAN!!


拙ブログ: 【日教組】伊藤玲子さん、義家弘介議員【動画&テキスト起こし】

*☆*:;;;:*☆*:;;;:


動画より
鎌倉の元市会議員の自称「ばあさん」、私から見れば「愛国少女」の伊藤玲子さんを一人­で行かせれば男がすたると思って行って来て、デモ行進をして日の丸を掲げて「沖縄を守­るぞ」と。
皆さんに提案したい「頑張れ日本」の大集会を「沖縄でやりましょうや」

*☆*:;;;:*☆*:;;;:


「愛国女性のつどい 花時計」HP: http://www.hanadokei2010.com/
花時計ブログ: 11/19 尖閣諸島を守るための署名&街宣活動

やまと新聞さんHPより
【中国領海侵犯事件】女性たちが署名活動(JR品川駅前)
~コメント欄より~
1.(10-11-23 00:12:58) 評価:★★★★★
若いママさんが幼子を背負いながら尖閣問題の署名活動をしているとあらば、日本男児も立ち上がらぬわけにはまいりません。
民主党殲滅、反日勢力殲滅、日本復活のために頑張ります。

2.(10-11-24 00:12:02) 評価:★★★★★
愛国女性の会「花時計」ですか! 会の名といい、素晴らしいですね。

男が表に立つと、どうしてもギスギスしてしまいがちですから、こうして女性の方々が頑張ってくれるとソフトなムードができて良いと思いますし、今は女性のほうが感性が鋭いんでしょうかね。

会社等の集まりなんかで、尖閣はじめ日本の危機的状況の話を軽くする時があるのですが、男はピントはずれ(平和ボケってやつでしょうか)な答え多いです。
逆に女性のほうが結構真剣に耳を傾けてくれたりしますからね。

私も微力ながら、女性たちに負けないように出来ることをやっていきたいと思いました。






*☆*:;;;:*☆*:;;;:

拙ブログ:【青山繁晴】資源共同開発への異論とチャイナリスク対応/男女・性差など[桜H22/11/12]
*青山繁晴さんの男女・性差に関するところだけ文字起こししてみました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11.24 青山繁晴がズバリ! 北朝鮮砲撃事件の真相 4

くっくりさん、文字起こしより
青山繁晴
「ところが、敗戦後の日本の65年間というのは、武装した人間は、必ず海外に行っちゃいけないと。
イラクに自衛隊行きましたけど、テロリストに撃ち込まれても、黙って頭抱えて屈んでろってことだったですね。
ところが今回、拉致被害者や特定失踪者を救うためにはそれではいけないんですよ。それでは救い出すことができない。
そうすると、あくまでも国民が決めることです、僕は問題提起をするだけですが、何と皆さん、2012年というあと1年から1年半の間に、私たちは決めて、国民がまず決めて、政治家や官僚を動かさなきゃいけない。
だから、今日最初のキーワードは、日本こそ当事者と申したのは、そのことなんです。
皆さん、拉致被害者と特定失踪者の方々のためにも、(深々と礼)お考えいただくことを僕は、異例ですけどもお願いいたします。あくまで問題提起ですけれども、お願いいたします(再び礼)。
今日はここまでです」

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

長尾たかしの・・・未来へのメッセージ
北朝鮮有事に我が国が如何に備えるか・・・守るという交戦権の為に憲法改正が必要(2010-11-24)
北朝鮮が砲弾数十発を発射し韓国の島に着弾、韓国軍が応戦。青山繁晴氏の公演中に一方が入る。
首相がこれを「報道で知った」と口にした様だがそれは本当であっても報道で知ったというべきではない。我が国の情報収集能力を露呈してしまうからである。

一報を聞いて私は不思議はなかった。青山氏もそうコメントしていた。
何故なら拉致事件が発生した時点で有事勃発であり、平和な様に見えている我が国の周辺事態は既に有事だという認識があったからである。

憲法9条の「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」。
戦力を保持しないということはその言葉のとおり。戦力をどう定義づけるかは議論があると思う。
交戦権は認めないということは、相手が攻めてきても我が国は憲法の規定により戦えない。
交戦とは国と国との戦い。例えば、武装した中国漁船が、北朝鮮の工作船が攻撃を仕掛けてきた。
当然相手は゛公船゛という認識、つまり相手は国家の構成要素である。交戦を憲法が認めていないのだから戦えない。

これで我が国が守れるか?守れない。憲法9条が守ることを許していないのである。

青山氏も講演で仰っていたが、国民投票法が今年の5月14日から施行されている。
即刻憲法9条の改正を行うべきである。これを党内議論にとどまらず、政局とせず、党派を超えた議論として盛り上げるよう行動していきたい。

2012年には北朝鮮で独裁の継承が行われる。金正恩が30歳という若さでトップに立つ。
金正日が継承するのに17年という歳月を必要とした。それが人生経験の乏しい若者が北朝鮮のトップに君臨するのだ。上手くいくはずがない。

北朝鮮有事を抱えた我が国周辺事態においてこれはある意味チャンスである。
拉致被害者を救出する絶好の機会と予感する。ならば、その時代の変化に向けて我が国も変化し、準備をしなければならないのである。その第一歩が憲法改正。交戦権を認めるという変化を準備しなければ、有事には対処できない。

以前、概念計画5029計画について記した。
韓国と米国では北朝鮮有事の際には、韓国が治安を担当、米国が拉北者の救出に当たるという軍事同盟が出来ている。
私は政府がこれを準備しているかを国会の拉致特別委員会で質問をした。「ない」という回答だった。当然である。繰り返す、憲法がこれを認めていないからである。

------------------
菅首相は同日夕、首相官邸で記者団に、「事態の推移をしっかりと情報把握をして、どういうことが起きても対応できる、備えは万全だと言える態勢を作りたい」と述べた。そのうえで、全省庁が情報収集に全力を挙げるとともに、北朝鮮によるさらなる攻撃など「不測の事態」に備えて準備するよう指示したことを明らかにした。(読売新聞)
------------------

とのことだが、不測の事態があっても、我が国は交戦できないのだ。自衛官が、海上保安間が、北朝鮮から攻撃を受けても、゛守るという交戦゛ができないのだ。これが我が国の真実なのだ。

昨日、青山氏が主張するように、一刻も早く、憲法改正が必要だ。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

他エントリー
「子ども手当」の外国人給付に、居住者要件をいれることを了承
第三次男女共同参画基本計画案の問題点・・・夫婦別性問題
朝鮮学校への支援金阻止に加え、これまでの優遇措置・補助金廃止に向けてのお願い
以下、生意気な物言いをお許し願いたい。

先日記した朝鮮学校問題。今回の砲撃事件を受けて、高木義明文部科学相は24日、北朝鮮による韓国砲撃を受け、朝鮮学校授業料無償化問題について「重大な決断をしなければならないかも分からない」と述べ、無償化見直しの可能性を示唆したとのこと。

どうか全国の皆さん、政党や国会議員事務所への電話、ファックスなどで後方支援をお願いしたい。
この好機を逃すわけにはいかない。我々国会議員は、国会、党内で心ある同士達で盛んに動いている。心からお願いしたい。有権者からの叫びを伝えるには、その゛実態゛が頂ければ有り難い。


そして、支援金に止まらず、そもそものレールとなってしまった、
---------
3.現在、長期にわたり税制上の優遇措置や補助金を継続的に受けている。
今回の高校無償化は総額2億円程度を予想しているが、その金額をはるかに超えるお金が朝鮮学校に流れているという現在進行形の事実がある。
平成15年度全国で9億1000万円の補助金が既に出されている。内訳は以下のとおり。
28都道府県から総計6億8261万円。16市町村から総計2億3267億万円。もうやりたい放題である。
---------
に対してもメスを入れる絶好機である。
都道府県からのこれら優遇措置を受けていることに対しても朝鮮総連へ打撃を与えるためにも必要なことである。総連は2億円の支援金を断り、今実施されている優遇措置、補助金を確保したいという思惑があるようだ。我々が新たなターゲットとすべきはこの部分である。

民主党が嫌いな方も、長尾たかしが嫌いな方も、どうか心からお願いしたい。
私のブログをガス抜きと評されることは甘んじてお受けする。
一方で、ガス抜きと捉えず共に戦ってくださる党派を超えた行動をお願いしたい。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

*増元さんの後に、上記「アンカー4」をつけてみました。削除される可能性大なのでヒヤヒヤですが(>_<)、でも、どうしても2本一緒にしたいと思いました。
 削除された場合は増元さんだけバージョンを 拉致被害者&ご家族の人生を無駄にしないために!

拙ブログ:【10.16尖閣デモ(東京&沖縄)】是非一人でも多くのご参加を!(増元さん、西村眞悟さんの叫び)より
皆さん、こんばんは。
この会に出席する時に私、ちょっと悩んだんですけど、家族会として要請しなきゃならない民主党なのに、民主党を倒さなければならないという集会に、でも参加はしているので、ここにいらっしゃる皆さん、みんな知っていると思います。

民主党の欺瞞性を、そして、民主党の党首、今現党首がどういう姿勢でやってらっしゃったのか、それを知っていると思います。

でも、私たちの問題が解決しないのはこの日本がおかしいからなんです

この北朝鮮という、今回中国がまたいろいろな事を言いながら、そして中国の言うことを聞かない場合は全て日本の責任であるという、これはずっと北朝鮮が韓国の哨戒艦の時も言った、そして日本に対しても言った、アメリカに対しても言った時の言葉です。

人のせいにして、自分の正当性を主張するという、共産主義のやり方です。

これに対して何もできなかった私たちの国が、今度中国に対して果たして出来るのかどうか、これは民主党政権だけではない、この国がおかしかったからだという事を私たちはもう一度考えなければならないのではないでしょうか。

この国を世直しするためには、もう国会議員に頼るわけにはいかないというのが、私たちの今まで8年間かかっても何も解決しなかった私たちの家族の問題、国民の命を守れなかった私たちの国の問題、これを皆さんが知っているはずです。

これは国会議員に頼ってはいけないという事を私たちに教えてくれた大きな出来事ではないでしょうか。

私たちの家族は、姉は三十数年前に拉致されました。そして8年前にこの拉致という問題が国民に大きく広げられ、そして皆さんが私たちの国はおかしかったんだという事を知って頂いたはずです。

しかしそれでもなお、私たちの家族を取り戻す事ができないこの国をもう一度みんなで考え直さなければならない。

そのために彼らの犠牲があったのであれば、彼らもこの三十数年間の苦労をおそらく我慢して頂けたかもしれない。

でもこの現状を皆さん思ったら、彼らは何のために、何のために犠牲三十数年間苦労してやっていかなければならなかったんでしょうか。

何のためにこの国に、この生を受けて行って、そして苦労をさせなければならなかったんでしょうか。

彼らの人生を無駄にしないためにも、皆さんがこの国を本当にこれでいいのかという事を考えて立ち上がりましょうよ。

そうしなければこの国は変わりません。今の自民党、民主党の代表選挙、私は反日の首相を選ぶのか、親日の首相を選ぶのか非常に不毛の選択だったと思います。

しかし民主党の党首と自民党の谷垣さんがやった場合、果たしてそれが真の保守と、この国を守れる国を作る人たちと、そしてそれではない、反日の人たちの選挙になったんでしょうか。

私はそうは思えないんです。本当に残念ながら、今、信頼できる国会議員が数人しかいない。この現状の中で、私たちが動かないとわからないんです。

今回の党首選、菅さんが勝ちました。そして支持率が60数パーセントに上がったんですよ。

岡崎トミ子を国家公安委員長に選んでも60数パーセントの国民が支持をしているんです。

そんな国でいいはずがないんです! それを変えるためには私たちがやらなければならない。

私も明日大臣に会いますけれども、戦う姿勢を示していきたいと思います。
よろしくお願いします。

司会者: 増元事務局長、ありがとうございました。家族の叫びをお聞きいただきましたが、これは決して人ごとではありません。改めて私たちも肝に銘じなければならない事だと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、お知らせ&お願いです。
詳細は、コチラのエントリーにまとめました。よろしくお願い致します。

【緊急】 詳細はくっくりさんのところで!
事実上の外国人参政権と役所も認めた「生駒市市民投票条例(案)」

 パブリックコメントは、2010年11月末まで受付しています。
 意見を提出できるのは、住民および「当該案件に利害関係を有する者」です。

 外国人地方参政権の問題については国民全体の利害に繋がっていますから、生駒市民でなくても意見を述べる資格は十分あります。

 皆様、是非ご意見を寄せて下さいますようお願い申し上げます。

■生駒市HP>パブリックコメント「(仮称)生駒市市民投票条例(案)」に対する意見募集
 http://www.city.ikoma.lg.jp/enquete/detail4655.html

 なお、電話で直接ご意見されたい方はこちらの番号へお願いします。
 生駒市市民活動推進課(0743・74・1111)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうか、産経新聞が多くの日本人に知られ、読まれますように☆
電車で朝日新聞を読む人が減りますように!!

sakuraraボード-産経新聞



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラ☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| 拉致問題 | 2010-11-28 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/321-7a7d0eb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。