sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

北海道教職員組合(北教組)について【阿比留記者他】

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110006000/7abca5e477d0b9123d17317a67912e4b_57b7ae128cbfedc33d816b8de48e53b5.js
阿比留記者の北海道教組関連エントリーをピックアップしてみました。
「阿比留 北海道」「阿比留 北教組」「阿比留 日教組」などで検索+後述のにゃんこさんの所から、北海道教組の分を抜き出してみました。

横路衆院議長の父親は、日教組副委員長だったのか…(2010/01/06 09:21)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1400758/

鳩山首相が北教組について「考え方同じではない」発言(2009/11/11 16:18)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1315960/

「4月馬鹿」のような北海道教職員組合の会報・竹島編(2009/04/01 11:31)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/975792/

例示・北海道で行われた過激な性教育(2006/11/13 17:08)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/72336/

北教組グッズって何?・日教組委員長のレジュメ(2006/11/21 15:20)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/76197/

読売GJ!許し難い北海道教組のいじめ黙殺(2007/01/24 11:05)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/106417/

日教組とゆとり教育をかばう毎日社説と北教組(2007/02/15 12:36)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/117840/

札幌市教組の民主党選挙応援の「指令書」(2007/04/02 18:00)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/144533/

本日の参院議員会館の風景・お題「北教組」(2007/06/15 14:17)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/197127/
コメント欄より
アビちゃん:ねえ~あの人達何してるの?
ママ:駄目よそっち見ちゃ!
アビちゃん:どうしてパパのようにお仕事してないの?
ママ:....あの人達はアレがお仕事なの。
アビちゃん:ふ~ん。暑いのに大変だね。
ママ:い~いアビちゃん、あんな人達のようになっちゃ駄目だよ。
アビちゃん:は~い。あれえ~私の学校の**先生も座ってるよ~!
修学旅行のコースに、国会議事堂は定番ですが、是非とも彼らの様子も見せて頂きたいものです。何よりの「修学旅行」になるでしょうに...。

阿比留記者返信教育再生関連法案の参院委員会採決が行われる予定の19日には、国会前はかなり騒がしいことになると思います。修学旅行の学生さんたちは、このチャンスをお見逃しなく…って、別にいい思い出にはならないと思いますが。でもアビちゃんって。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

全国学力テスト結果と日教組組織率に関連はあるのかないのか(2007/10/25 11:56)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/362445

阿比留記者の日教組関連エントリーは「にゃんこ」さんという方がまとめてらっしゃいました♪

阿比留リンク-日教組(2008/09/30 10:01)

阿比留リンク-輿石東参院議員会長(2008/06/30 18:29)


【追記2010/02/17】阿比留記者が北教組の「過去エントリーまとめ」記事を挙げてらっしゃいましたので追加します。

北教組本部へのガサ入れと過去エントリまとめ(2010/02/16 12:30)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1462878/

・2006年10月3日「民主党と日教組と教育基本法」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/49979/

・2006年11月7日「民団は総連との『和解』を反省・北教組って…」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/69600/

・2006年11月24日「産経記者が見た日教組教育研究集会」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/77562/

・2007年4月3日「自民党がつくった日教組批判のパンフレット」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/145141/

・2007年6月20日「おまけ・国会前で大旗を掲げる左翼過激派の写真」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/201538/

・2008年6月11日「図に乗っている輿石氏に覚えていてほしい文科省通知」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/605735/

・2009年6月18日「自民党日教組問題究明議連と腰の引けた文科省」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1090949/

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

1.23 金権腐敗・小沢一郎は議員辞職せよ!緊急国民大行動の時、赤池前議員が「輿石東は地元では「いい人」って言われているんですよ」とおっしゃって、私は「エ~~~? 阿比留記者のエントリー見せなきゃ!」って思ったのですが(笑)、チャンネル桜さんが、そういう方々に教えてあげに行かれるみたいです! なんて親切!♪

そういえば、北海道にも行かれるんでした。

チャンネル桜|イベント情報
http://www.ch-sakura.jp/events.html?todofuken=19&term

【山梨県甲府市】 2.17 守るぞ日本!教育再生国民集会 in 山梨 (2/17)
平成22年2月17日(水) 街頭演説会・デモ 14時30分 / 国民集会 18時30分~21時00分 (18時00分開場)
《街頭演説会》 甲府駅南口 → 中心街をデモ行進
《国民集会》 甲府市総合市民会館 芸術ホール (山梨県甲府市青沼3-5-44)
《国民集会》 [敬称略・順不同]
講演:安倍晋三(元内閣総理大臣)
演説:国会議員、地方議員、知識人 など多数登壇(予定)
 稲田朋美(衆議院議員)、西田昌司(参議院議員)、義家弘介(参議院議員)
 中山成彬(元文部科学大臣)、松浦芳子(草莽全国地方議員の会代表・東京都杉並区議会議員)
 土屋たかゆき(東京都議会議員)、井尻千男(拓殖大学日本文化研究所顧問)
 伊藤玲子(「建て直そう日本・女性塾」幹事長)、小林正(教育評論家)
 八木秀次(日本教育再生機構理事長)
 水島総(日本文化チャンネル桜代表)
 山村明義(ジャーナリスト)、西村幸祐(評論家・ジャーナリスト)
進行:赤池まさあき(前衆議院議員)
入場料:無料
主催:「教育再生国民集会 in 山梨」実行委員会
後援:頑張れ日本!全国行動委員会
ご連絡先:TEL 055-244-1150 FAX 055-244-1151
送迎:新宿駅西口より送迎バス(12時30分集合・出発)が出ます。
お申込み:TEL 03-6419-3900(チャンネル桜二千人委員会事務局) ※ 先着順


【北海道札幌市】 「外国人地方参政権」付与法案反対道民集会 (2/21)
平成22年2月21日(日) 13時00分~15時00分 (12時30分受付)
場所:アパホテル札幌
「大通」駅1番出口 徒歩5分・東急ハンズより南西へ徒歩2分、東西線「西11丁目」駅3番出口 徒歩7分、南北線「すすきの」駅2番出口 徒歩7分・狸小路7丁目より北へ徒歩1分

登壇:水島総(日本文化チャンネル桜代表)/伊東良孝(衆議院議員・自民党北海道連会長)
※ 登壇者による講演、道内議員の本法案に対する賛否アンケート結果報告など
主催:チャンネル桜を支える北海道の会、外国人地方参政権に反対する道民の会
ご連絡先:TEL 090-9432-5273 (泉) MAIL izuizu@sapporo.email.ne.jp
※ 案内チラシはこちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/ttmeeting_flyer100221sapporo.pdf



学校の先生が国を滅ぼす/一止羊大

¥1,680
Amazon.co.jp
内容紹介:
産経新聞の名物コラム「産経抄」あてに一冊の自主製作本が送られてきた。
学校内での国旗、国歌指導の実態を知ってもらいたい-。そんな思いで、大阪府の元公立学校校長が綴った赤裸々な体験談だ。
着任したばかりの校長にあいさつすらさせない職員会議。
入学式や卒業式の国旗掲揚、国歌斉唱は「戦争賛美だ」と決めつけ、「多数決を尊重しろ」と団交を繰り返す教職員たち。
校長を誹謗中傷する文書が保護者にも大量にまかれ、自宅にまで脅迫じみた電話がかかってくる…。
とても教育者の集まりとは思えない学校現場の実態。「あの本を読みたい」「書店では手に入らないのか」。コラムで紹介した産経抄担当者あての電話は鳴りやまなくなった。
産経新聞出版では、この幻の書「学校の先生が国を潰す」を読みやすく再編集、タイトルも「学校の先生が国を滅ぼす」と改め、一般書籍として発売することになりました。
ジャーナリストの櫻井よしこさんは、解説の中で、次のように述べています。
「私は日本の教育が直面する問題について、年来の取材を通じて或る程度理解していたつもりだった。だが、そのような考えが如何に甘かったか、実際の教育現場は想像を絶した真っ只中にある、と突き付けたのが本書である」
目次
第1章 「職場民主主義」の実態
第2章 背後に潜む政党の影
第3章 国旗・国歌法が制定されても
第4章 それは指示か、職務命令か
第5章 相も変わらず懲りない面々
解説・櫻井よしこ そしていま、私たちは、民主党政権の誕生を見た

読者レビュー
隠された事実が詰まっています:やっと読破しました。正直、疲労します。内容にではなく、先生(教員)の言動に。(中略)全ての学校の全ての先生がこの通りではないでしょうけれども、教育実習の経験からも職員室の実態はほぼ網羅されていると思います。是非、お子様をお持ちの親御さんに読んで頂きたいと思います。
このレポートは、衝撃的です。:随分過激なタイトルがつけられていると思いましたが、一読して、これ以外につけようがなかったことがわかりました。
結論は日教組は今の教育には必要ないということ:日本人として国旗国歌をいらないと言った教職員には怒りを覚えた。
「教育」という根底が崩されている日本:こんなことが今現在も全国の学校で繰り返されているというのか… 子供たちの規範となるべき「先生」が「決められたルールを無視し、守らない」こんなおかしな話があるだろうか? 読後はそういう悲しさで暗澹とする。

MSN産経ニュースより
「学校の先生が国を滅ぼす」 公立校の陰湿な舞台裏明かす本出版
「国を愛せない教師たちが子供を育てている」、『学校の先生が国を滅ぼす』著者語る
『学校の先生が国を滅ぼす』 元校長の一止氏に聞く
【産経抄】8月24日-『学校の先生が国を潰す』。おだやかならぬ題名の本が、送られてきた。
【主張】日の丸切り張り 民主党は国旗どう考える

私も昨年末にamazonで購入して読みましたが、単純にどうしてこんなに話が通じないんだろう?と思ってしまいました。そしてこの実態はもしかして保護者からは見えにくいのかなぁ?とも。保護者の前と職員室での態度が違うというのも怖いですが、それを見抜くためにも、是非!お子さんをお持ちの方は読んで頂きたいと思います。

それからこれを忠実に映像化して、周り(世間)の反応をみたら、当事者の先生方も自分達のおかしさに気づかないかなぁ?と思ったのですが、校長役に津川雅彦さんはいかがでしょう?♪ でも退職前の設定なので50代はちょっと無理でしょうか? 渡辺謙さんなんてバッチリだと思いますが、無理でしょうね。。

チャンネル桜さんが映像化してくれたらと思うですが、チャンネル桜さんも資金難中ですし……(><;)。いつかどこでもいいので映像化されるといいなと思います。まさか!日教組が作るという事はないですよね???

飛ばした風船も回収し再利用しているというチャンネル桜さんに応援の手をお願いします☆
二千人会:http://www.ch-sakura.jp/579.html
友の会: http://www.ch-sakura.jp/580.html


コチラは三重県です!

いいかげんにしろ日教組―われ「亡国教育」と、かく闘えり/松浦 光修

¥1,890
Amazon.co.jp
出版社/著者からの内容紹介
「日教組王国」といわれる三重県では、どんな酷い偏向教育が行われているか。三重県在住の教育者が、その実態を白日のもとに晒す。
日本国内で、いまだに「反日」を掲げて、子どもたちに偏向教育を続けている人たちがいる。一部の報道で明らかにされたように、全国一の偏向教育県は、いまや広島県でも沖縄県でもなく、日本人の“心の故郷”ともいわれる「お伊勢さん」の地元・三重県である。
「国旗・国家の実施率の低い都道府県ほど生徒の問題行動が多い」という調査も発表されているが、高校生のいじめや暴力行為が全国でもトップクラスの三重県は、まさにそれに当てはまる。その元凶と思われるのが、「全国一」といわれる日教組の加入率(98%)である。日教組の“不正な勤務”と“異常な教育”は、いまなお日本の教育の深刻な問題であり続けている。
「日教組王国」といわれる三重県では、どのような異常な教育が行われてきており、また、いまなお続いているのか。三重県在住の教育者(皇學館大学助教授)がその惨状を明らかにし、三重県教育の正常化のために行動した闘いの記録を綴る。

読者レビュー
三重県の就学児童の親はとにかく一読を:三重県に住み、新聞やニュースは人並みに見ているつもりだったが、この本の内容には衝撃を受けた。読み始めたら、驚きと怒りで本を置くことができず、最後まで読み通してしまった。(中略)
私には就学前の子供がいるが、このまま公立の小学校に行かせてはならないと考えている。幸い三重県にはより良い教科書を使っている私立学校が2つもある。

特定の思想・信条を前提とした教育はどんなものでも駄目:子供の教育に携わる者が、特定の思想・信条を前提として団体を作っていること自体が、子供にとって危ないと思う。



*:。o○☆゚・:,。*:。o○☆

【こんなエントリーも引っかかりました】
中川さぁ~ん(T_T)。
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
会見場の国旗に記者が抗議!・財務省の会見場に「日の丸」を掲揚したら
一部の記者が「国民の中には違和感を持つ人もいる」などと抗議
中川昭一財務・金融相は「公の場であり、国旗を掲げるのは当然のこと」と反論 (2008/10/18(土) 午前 0:16)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/36466635.html

民主党・全国キャラバンミュージカルで歌われた歌詞 (2007/08/21 19:41)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/275132/

森元首相の日教組論と民主党批判について(2008/10/21 12:30)
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/763455/

ぼやきくっくりさん
日教組とズブズブの民主党に政権は託せない(2008.10.25)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid568.html

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


上記、産経記事&北海道の読者さんから頂いていたという「手紙と新聞の切り抜き」を紹介されています。

せと弘幸Blog『日本へ何処へ』

狂った地方紙「北海道新聞」(2010年02月15日)





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



スポンサーサイト

| 日教組 | 2010-02-15 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/36-4ce9533f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。