sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

阿比留記者の講演会に行ってきました!(メモ・作成途中)

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110106000/d97f748c138f3c710951a6620d08f905_57b7ae128cbfedc33d816b8de48e53b5.js
↑古い記事ですいません(^^。内容に合わせました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1月21日(土)阿比留記者の講演会に行ってきました。
きっかけは、金曜日に花時計ブログの「三橋貴明独演会に行って来ました」エントリーを読んでいて、リンクが貼っていた下記アドレスをクリックしてみたら…、

>主催者(士気の集い・青年部 http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting

ナ、ナント!

次回は01月21日(土) 14時~(開場:13時45分)
『産経新聞』政治部記者 阿比留瑠比先生講演会『政権交代の悪夢~民主党なるものを生み出した背景』になります。

産経新聞記者として記事・ブログ等でユーモアを交えつつ、筆法鋭く民主党なるものへの警鐘を鳴らし続ける憂国のジャーナリストが、政権交代後早くも2年を過ぎた民主党の危険性を大いに語ります。

宜しければお越し下さいませ。
 士気の集い 千田

【日 時】 平成24年01月21日(土) 14時~16時30分(開場:13時45分)
【会 場】 文京シビック5F 5階会議室C(文京シビックセンター内)
        東京都文京区春日1-16-21  03-3812-7111


え~~~!? 明日? 阿比留記者の講演会???
電通デモがあるけど…、12時からだから13時にはデモが終わって…、デモが13:30になっても、何とか大丈夫? それに花うさぎさんなら、この梯子をするかも? なんて思ったり。それに阿比留記者のブログや著書は拝読していますが、実際お会いした事はなかったので行く事に決めました。
「凛として愛」拡散用DVDを渡せたらいいなぁ…とも思いましたので(^^。

が! デモに参加しようと家を出る直前に友人からメールがあり、デモ出発が11:30だったと知り( ̄□ ̄;)、今から出発してもきっと置いてけぼり&超~方向音痴な私には合流は無理だと思い、デモ参加はあきらめました(^^。
参加予定だった友人も置いてけぼりにあったという…、結構デモに遅刻すると「置いてけぼり」になる可能性が大!!(経験者^^)ですので、皆様もご注意下さい。

後から、電通デモの後に、有楽町で14時ぐらいから左翼デモのカウンターデモが行われたと知り、花うさぎさんならコチラを取材して、阿比留記者講演会はまたの機会だったかな?とも思いました。

以下、花うさぎさんのようにレポートは出来ませんので(自分の能力なしが悲しいです(T-T))、メモの書き写しですが残しておきたいと思います。
写真も撮る勇気がありませんでした(>_<)。
あっ、何とか最後に「凛として愛」をお渡しする勇気は出しました! きっと花うさぎさんが背中を押してくれたんじゃないかと☆ ありがとう、花うさぎさん♪

講演会の模様は、主催者さんからDVDが発売されると思いますので、ご興味ありの方は是非購入してみて下さい。私も父のために購入して送ろうと思っています。

・「政権交代の悪夢」
政権交代の悪夢 (新潮新書)/阿比留 瑠比
 ¥756 Amazon.co.jp

初めは「政権交代の大罪」だったが、「政権交代の悪夢」に変更。
出版社もしばらく考えてOK。

・「鳩山」政権から「菅」政権
 「愚かな」政権から「卑怯な」政権へ

・産経新聞読者アンケート 歴史上の人物で最もリーダーにしたくない人
 1位 鳩山
 2位 菅
 3位 小沢
 の結果に産経もビックリ。
 6位 渡辺恒雄氏は、読売新聞なら発表しなかったかも知れませんが、産経なので発表

・政治家に対して「敬意のかけら」も失った。

・「マスコミも同罪」と言われるのは否定できないが、産経は民主党を持ち上げた事はない。

・民主党の主要メンバー
 旧田中派の落ちこぼれ & 社会党を逃げ出した人たち

・田中真紀子氏を各社が持ち上げていた時、それをしなかった産経は一万部部数を減らした。

・韓流批判については、TVを見ていないので批判ができない。
 取材についても能力がない、目が届かない。政治部の人員は読売の半分

・事実は簡単なものではなく複雑。

・訴えられる事もあるし、楽な仕事ではない。

・鳩山氏 国際的地位を失墜させた

・安倍政権 → せっかくの脱皮する機会を10年ぐらい失った

・野田内閣のつまづき → 輿石東を幹事長においたこと
 下記記事の「男を下げた!」に野田事務所から「この記事は堪えましたヨー」と連絡があったそうです。
 野田新首相、指名早々男を下げた! 輿石氏の幹事長起用は信を失う(阿比留瑠比)

・朝日の「プ○メテウスの罠」は菅サイドに偏りすぎだと思う。
 一見信憑性があるように見えるのが危険。

(つづく…?)






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、お知らせです。

2012年1月8日に行われた「拉致被害者を即刻返せ!デモ」情報

日本ブルーリボンの会HP
*画像をクリックすると購入画面に飛びます。(携帯ストラップ850円(税込))
sakuraraボード-ブルーリボンストラップ sakuraraボード-携帯ストラップ

国旗ストラップ: 多くの皆様の「何処にでも携えて行けるようにストラップを」とのご要望にお応えして作成しました。携帯電話などに着けていただき何時も救出を願ってください。よろしくお願いします。

「日の丸つきブルーリボンバッジ」に込めた想い
横田めぐみさんの父、横田滋さんは以前ある取材で、
「めぐみが日本に帰ってきた時には、大きな日の丸でめぐみを包み込み、しっかりと抱きしめてあげたい!」と語られました。

横田滋さん「あの子が帰ってくるまで…」くよくよせず若い気持ちで (夕刊フジ)
(前略)
たまに友人から気晴らしにと誘われるカラオケでは、十八番の松田聖子の「赤いスイートピー」を歌い、「あまりくよくよせず、なるべく若い気持ちでいることが元気のヒミツ」とも。

だが365日、心は常に北朝鮮のめぐみさんにある。
「めぐみが小さい頃は、双子の弟がいるため母親の両手はいつもふさがっていて寂しい思いをさせた。だから私が、いつもめぐみの手を引いて2人だけで映画館やスケート、宝塚歌劇に連れて行き『ベルサイユのばら』などをみたことを思い出します

まさに、ひたすら娘の姿を追い求めてきた人生。滋さんは言う。
「めぐみが日本に帰ってきたら、親がいないのではかわいそう。あの子が帰ってくるまでは、助けてくださいと祈りつつ、元気でいてやりたいのです」

滋さんは今月、78歳になった。ペン・カメラ 山岸信美

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 家庭内ポスティング♪~
を、よろしくお願いします!

ブログチラシ保管箱
http://blogchirasi2011.web.fc2.com/index.html

花うさぎさんPDFコーナー
「みおボード」PDFコーナー


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうか、産経新聞が多くの日本人に知られ、読まれますように☆
電車で朝日新聞を読む人が減りますように!!

sakuraraボード-産経新聞

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

現在「愛国女性のつどい 花時計」さんで「凛として愛」拡散プロジェクトを実施中です。
sakuraraも参加する事にしました。ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
DVDの購入はコチラ → 「愛国女性のつどい 花時計」(1枚千円)

凛として愛(1/7)


花うさぎさんエントリーより
「凛として愛」上映会に感激の拍手!(2009/12/28 00:02)
靖國は「国難に私達も戦う!」と誓う場(2010/06/18 09:43)
不死鳥のように甦った「凛として愛」!(2010/07/25 09:13)




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| 産経新聞/阿比留記者 | 2012-01-23 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/384-03681d96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。