sakuraraボード

『産経新聞』『チャンネル桜』『やまと新聞』『青山繁晴さん』『みおボード』を大応援しています☆日本がまともな国になるまでの期間限定の予定です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

【Z旗新聞・号外4月1日号】野田総理辞意表明○○。

応援よろしくお願い致します!

sakuraraボード-Z旗新聞号外

Z旗新聞HP
http://zshinbun.web.fc2.com/

バックナンバー
http://zshinbun.web.fc2.com/backnumber.html

Twitter
https://twitter.com/#!/zshinbun

--------------------------------------------------------------------------------

実家や花うさぎさん宅にも送付させて頂きました。
花うさぎさんエントリー、表紙、背表紙、ファイル付&透明な袋で(^^。

sakuraraボード-Z旗新聞・ファイル


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以下、お知らせです。

西村幸祐さんtwitterより
https://twitter.com/#!/kohyu1952
sakuraraボード-幸祐さんツイッター

4月9日発売の雑誌「歴史通」に、僕が司会をした花うさぎさん追悼のブロガー座談会が掲載されます。
参加者はねずきちさん、「正しい歴史認識と核武装実現」のコーヒーさん、「東アジア黙示録」のアネモネさんと僕の4人です。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

☆保守系イベント情報はコチラが詳しいです! お気に入りに入れてチェックしてください。

保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
http://ameblo.jp/hosyuyamato/

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

日本ブルーリボンの会HP
*画像をクリックすると購入画面に飛びます。(携帯ストラップ850円(税込))
sakuraraボード-ブルーリボンストラップ sakuraraボード-携帯ストラップ

国旗ストラップ: 多くの皆様の「何処にでも携えて行けるようにストラップを」とのご要望にお応えして作成しました。携帯電話などに着けていただき何時も救出を願ってください。よろしくお願いします。

「日の丸つきブルーリボンバッジ」に込めた想い
横田めぐみさんの父、横田滋さんは以前ある取材で、
「めぐみが日本に帰ってきた時には、大きな日の丸でめぐみを包み込み、しっかりと抱きしめてあげたい!」と語られました。

横田滋さん「あの子が帰ってくるまで…」くよくよせず若い気持ちで (夕刊フジ)
(前略)
たまに友人から気晴らしにと誘われるカラオケでは、十八番の松田聖子の「赤いスイートピー」を歌い、「あまりくよくよせず、なるべく若い気持ちでいることが元気のヒミツ」とも。

だが365日、心は常に北朝鮮のめぐみさんにある。
「めぐみが小さい頃は、双子の弟がいるため母親の両手はいつもふさがっていて寂しい思いをさせた。だから私が、いつもめぐみの手を引いて2人だけで映画館やスケート、宝塚歌劇に連れて行き『ベルサイユのばら』などをみたことを思い出します

まさに、ひたすら娘の姿を追い求めてきた人生。滋さんは言う。
「めぐみが日本に帰ってきたら、親がいないのではかわいそう。あの子が帰ってくるまでは、助けてくださいと祈りつつ、元気でいてやりたいのです」

滋さんは今月、78歳になった。ペン・カメラ 山岸信美

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 家庭内ポスティング♪~
を、よろしくお願いします!

ブログチラシ保管箱
http://blogchirasi2011.web.fc2.com/index.html

花うさぎさんPDFコーナー
「みおボード」PDFコーナー


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうか、産経新聞が多くの日本人に知られ、読まれますように☆
電車で朝日新聞を読む人が減りますように!!

sakuraraボード-産経新聞

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

現在「愛国女性のつどい 花時計」さんで「凛として愛」拡散プロジェクトを実施中です。
sakuraraも参加する事にしました。ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
DVDの購入はコチラ → 「愛国女性のつどい 花時計」(1枚千円)

凛として愛(1/7)


花うさぎさんエントリーより
「凛として愛」上映会に感激の拍手!(2009/12/28 00:02)
靖國は「国難に私達も戦う!」と誓う場(2010/06/18 09:43)
不死鳥のように甦った「凛として愛」!(2010/07/25 09:13)




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

| 愛国☆ | 2012-04-01 | comments:1 | EDIT | TOP↑

COMMENT

1 ■ようやく

>4月9日発売の雑誌「歴史通」に、僕が司会をした花うさぎさん追悼のブロガー座談会が掲載されます。
>参加者はねずきちさん、「正しい歴史認識と核武装実現」のコーヒーさん、「東アジア黙示録」のアネモネさんと僕の4人です。

告知の拡散ありがとうございます。
1月の座談会でしたから、季節外れの感もありますが、普遍の真理も多く語られていると思います。

| coffee | 2012/04/03 00:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurara2012.blog.fc2.com/tb.php/387-0b759195

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。